« 旅3日め | Main | 講習→手紙 »

旅(4日め)→最悪の気分

続き

旅は2泊3日、充実した旅だった、ちゃんちゃん、で終わるはずが…thundertyphoon

だいどんでんがえしっ。

昨日、神戸空港に出発30分前に着いたのに…ラウンジでドリンク飲んだりして、
良い気分だったのに…。何度思ったことだろう。

飛行機は機体の整備不良で飛ばなかった。
「この飛行機は欠航になります」って、アナウンスがあったのが
20日の午後10時半。飛行機の中に1時間以上いて、この結末。
もちろん、こんなの初めて(最初で最後にしてほしい)。

そんなときにかぎって、携帯は電源が切れている…。
そんなときにかぎって、席は後方。
そんなときにかぎって、予定が詰まっている。
私はどうしても、21日朝東京にいなきゃいけないのだ。
しかし、無理、絶対に無理なのだ。

結局、平謝りの航空会社の社員にホテルと21日伊丹発を確保してもらい、
三宮に戻る(しかない)。
そして、乗れたのは阪急最終、西宮北口止まり。蛍池はほど遠い。
もう感覚が狂っていて、JRで尼崎まで行った方が得なのか、
どうなのかもわからん。
変なハイテンション、そして、放心状態…そのくりかえし。

電車の中は平日のリーマン、OLでいっぱい。
西宮北口では冷静な顔をしているつもりが、タクシー乗り場もどこにあるか
わからず、自分がどこにいるのかもわからず、だーれもいない出口に
出てしまう。
暗闇の中に、コンビニが煌々と明るい。脱兎のごとく、コンビニへ。
そして、1台しかいないタクシーに。これは、運が良かったらしい。
伊丹のホテルまで30分、5000円弱。
関西の深夜料金が2割増なのを初めて知った。

ホテルに着いて、寝たのは午前2時すぎ。記憶が無いのはほんの2時間弱。
あとはうつらうつら。5時半には起きて、空港行のバスに乗ったのは6時半。
カウンターに行ったら、予定外に7時5分のに乗れることになり、
搭乗口に急がされる。

羽田には8時すぎに着いた。
これが、「よかった~」で終わればいいのが、終わらないんだな~。

実はどうしても、どうしても、21日じゃないといけないことがあったのだ。
(だから、20日の夜、凍ったわけだが。)

しかし、こういうわけで、結果的にそれは、パーになった。
(こんなの一生に一度でいい。もう、いや。)

午後3時すぎ、ある建物から出た時、雨はもう、ポツン、ポツンと降り出していた。
そして、あっというまに雷雨となった。

私は重い荷物を持ち、最悪の気分だった。
その後、15分ほど雨の中を歩いて国分寺から電車に乗った。

もう、電車の中で、ぼーっとする以外、どうしようもできなかった。

|
|

« 旅3日め | Main | 講習→手紙 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65173/58081862

Listed below are links to weblogs that reference 旅(4日め)→最悪の気分:

« 旅3日め | Main | 講習→手紙 »