« 銀座で | Main | 明日からがんばろう »

鍼、髪の毛、漱石(笑)

体の悲鳴に耳を貸す…貸したい…でも…な、毎日。
さすがに、これはイカンcoldsweats02…頭痛がとれない。

というわけで、鍼治療に通い始める。
先生は首に原因があるという。例えば、テレビと食卓の向き。
首に負担をかけていませんか?というわけだ。
あと、重い荷物をいつも同じ肩にしょって、同じ手に持っていませんか。
確かに。
極めつけは寝方。枕の高さ。私は寝る前に本を読むので、
姿勢がてきめん、体に負担をかけているそうな。

今日は、髪の毛を切りに明大前に。2ヶ月ぶり。軽くなった。
新宿までママチャリで行った。これも負担に?
いや、ママチャリは前傾姿勢になりにくいので、負担はそれほどでもないそうだ。

楽しいこと、ひとつぐらい(笑)。
今、読んでいる森まゆみ「千駄木の漱石」は本当におもしろい。
千駄木がその昔は林ばっかりで、寛永寺ご用の木々を取るための林だったこと、
崖下と坂の上の落差…などなど、本当、妙に納得。
高低差の激しい文京区(坂が多い)のは自転車で走ると妙に実感するし、
交友関係、かんしゃく持ち(家族は大変だったろう)、外面(弟子に対して)
小山内薫の授業ボイコットの話(ラフカディオ・ハーンはお雇い外国人だった)
優等優秀な鴎外に対して、親の愛情薄く、卑屈?な漱石?
もちろん、子規、一葉…寺田寅彦などなど周りの人間関係も多士済々。

マニアックに、田中館愛橘なんていうのを見ると、妙にあぁ…森さん…と
読みながら、ため息交じりになってしまう。

明治村にある平屋の家、露伴の蝸牛庵…また、行ってみたいものだ。
あと松山、道後温泉…漱石、読みなおさなくちゃなぁ。

|
|

« 銀座で | Main | 明日からがんばろう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65173/57399434

Listed below are links to weblogs that reference 鍼、髪の毛、漱石(笑):

« 銀座で | Main | 明日からがんばろう »