« 3月が終わるのか… | Main | ハッとした瞬間 »

丸谷先生

昨日の題名の無い音楽会(BS 1週遅れの再放送)はおもしろかった。
偶然チャンネルをつけらたらやってた、だけなんだけど(苦笑)。

お題は「なんたって吹奏楽コンクール」。

金賞バンドの淀川工の丸谷先生がゲストで「伝説の名演」の数々が
とりあげられていた。入ったときは経験者なしなのに、あれよあれよと
金賞バンドになるそうだ。なぜ???
丸谷先生がどんなふうに導いていくのか、興味をもった。

1万人の第九じゃないけど、とてつもない人数で「アルメニアンダンス
Part1」を演奏するシーンがあって、そのとき、よく音が合ってますねぇ、って、
誰かが言ったんだけど、丸谷先生が、ひとりひとりの意識の高さを持ってすれば
なんとかなる、って言っていた。

「ひとりひとりの意識を高くする」にはどうすればいいのか。
演奏中、指揮者をみるのではなく、演奏者それぞれが、自分がどう吹くかを
意識するには…指導者がどう導くか、いや、演奏者にどうしたら楽しく、
いや、根本的に違う。そうじゃない。

自分が音を作っているんだ、ってことに気がつかせるか。

自分の曲を作り上げようという思いをどう表していくか。

あたたかみのある大阪弁に、見ている側もあっというまにまきこまれた。
「ああ、私もがんばろうと思わせる」それは、何だろう、

これは私がずっと考えていかないといけないことだ。

|
|

« 3月が終わるのか… | Main | ハッとした瞬間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65173/57082003

Listed below are links to weblogs that reference 丸谷先生:

« 3月が終わるのか… | Main | ハッとした瞬間 »