« June 2012 | Main | August 2012 »

夜の蝉

一息の日。

やっぱり笑顔を見せられると(私が見る側ね)うれしい。
何にも勝る。私の元気の源になる。

夜になって、蝉が鳴き始めた。夜だよ、もう10時過ぎているのに。
糸のようにひんやりした風が窓から入ってきている。
この部屋は冷房をつけていない。心地のいい汗をかいている。

今日は帰りに大きな本屋に寄ったが、自分でも笑っちゃうくらい、不思議と
食指全く伸びず。図書館で借りるのがいいらしい。いいこっちゃ。

鞄の修理品が戻ってきた。これまた、末永くおつきあいのほど、って思った。

明日は正真正銘の休み。とりあえず、休んで、リズムの立て直し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

大奮発、ちと高め

春先から定期的に通っていたところに行くのも今日が一応(←苦笑)最後になった。
行くたびに待たされ、絶対、どこかにちょんぼがあって、呼び出されて、
再び待って、待って、待って。今日はかれこれ2度ほど呼ばれ、待つこと1時間。
「これが最後になります」の一言に、なんとも複雑な心境。

しかし、その心境をひきずったままでは次には行けないので、どもども、と
さっさと埼京線に乗る。いやはや、時は金なり。
デパ地下でちと高めの昼ご飯を買い(今日は許す…と思ったcatface)、次の仕事へ。

今日の帰りは、荷物が重かったが、気持ちは昨日よりちょっと軽かった。
それもそのはず。
大奮発して、スターバックス リフレッシャーズ™ビバレッジ クール ライムを飲む。
おしゃべりしている人もあまりいなくて、静かなスタバの冷房でしばし涼んで、
読みかけの森茉莉の随筆集を一気読み。
小池真理子氏に選ばれた物ばかりだけど、言葉遣いが鴎外の血をひくもの、って
感じがすごくした。漢語調の語彙の響きが繊細で美しい。
そして、これこそ、元祖「ファザコンお嬢」。パッパと呼ばれた鴎外が目に浮かぶ。
そりゃかんしゃく持ちの漱石とは全然違うイメージをもつしかないでしょう。
彼女の周りに集まっていた大人がこれまたみな、ね、彼女の環境でしか
ありえない。木下杢太郎の「雛の絵」とかね。それに、川端康成、三島、荷風…
これまたなんともね。彼女の品格というか…異才。やっぱり、鴎外のお嬢さん。

夜はノンアルコールで、すかっと仕事の続き。さっき終わった。あとは明日の朝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

落ち着きのない

なんか、落ち着きのない日が続いているように感じる。
というか、私がやっぱ、実際のところ、落ち着いていないということなのだろうな。
1日にやっていることはそんなに驚くほどタイトなわけでもなく…
自分の中で、次は何がどう来るんだろうか、みたいな、ヒヤヒヤ感があって、
それが何よりも先行しているのだ。
一つ終わっても落ち着いたと、安心できていない、自分がね、
いるんだな、これが。

そのわりには、ちゃっかり、酒、飲んでるし、見たいテレビは見てるし。
し放題なんだけどね(苦笑)。

明日は暑くなるそうな。あちこち行かないといけないのになぁ。
欲張りすぎかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

あれがこれが

寝るのが遅いから、朝は全然再起不能状態。
それでも仕事は追いかけてくる。
洗濯機を回しながら、朝兼昼ごはんを食べていたら、また気分が悪くなって
横になって、すっかり、洗濯物、放置プレイ。
それから1時間後、洗濯物を処理して、仕事にでかけた。

あまりの荷物の重さと暑さに、今日は、バス&タクシー(初乗り料金)。
仕事はなんとか目途がたった(と思いたい)が、その余波で、リコーダーレッスンは
キャンセル。もうひとつの仕事をすっかり忘れ…電話がかかってきて、凍る。
代わりの人がやってくれた由。ま、申し訳ないが…申し訳ない。

明日は朝からもうひとつの仕事をし、健康診断書を届けにまた今日の仕事場へ。
まったく、なぜにこんなに働いている私。えらいぞ、自分。
帰ってきても、まだ働いているし。ま、明日のため故、仕方なし。

夜の涼しい風は心地よい。なんだよ、この気温の落差は。
今日はちゃんと寝るぞ。絶対、12時には寝るぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

がっつり、な日

昼間の暑さsun、さっきはピカピカ、ゴロゴロthunder、今は、ザザーッrain
夏がやってきたのを実感したsad。汗だくだく。着てたものはみな、ビショビショbearing

今日はチャリ女だった。坂道をうんこらせ、うんこらせ。
文京区は、とんでもない坂が多いところだよ。

いつもは下り坂を歩くから緩やかに心持ちがだんだん穏やかになるんだけど、
逆は…サイアク。ましてや今日みたいな気温ならなおさら。
ほんとはタクりたかったが、荷物が多くて、電車で乗り換えるのさえ、
うんざりするくらいの量だったから、これはチャリ、って思ったのだ。
ま、自分で決めたんだから、しかたがない。

やり始めた仕事は終わりを迎えず、結局、お持ち帰り。
やり始めてから5時間が経過していたし…食べるものなかったし。
そんなときにかぎって、自分のドジが次のドジを呼びこむ。

クールバブのお風呂に入ったら、少しすっきり。

帰りにチャーハン&冷やし中華&餃子+小皿のがっつり中華定食を
食べたので、風呂上がりはドールのオレンジシャーベット。
あ、その前に冷やした蒸しケーキ。食った、食った。食べ過ぎ?

夕方、エノテカからスペインの白が届いた。マカベオとシャルドネ。
今日は休肝日。楽しみを増やしておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

wine barで

昨日(今日?)寝たのが午前2時すぎだったんで、ボケまくるかと思ったら、
まくらなかったが、やっぱりボケてた。こういうときに特有の弱点が加速してた。

帰りはやっぱり歩く。こういうときだからこそ、歩く。
暑かろうか、青い空の下、歩く。まだまだよくわからない、未知の道を歩く。

江戸川橋に隠れ屋みたいな、心地よいwine barを見つけた。
オーナー夫妻が、また、いい人たちで。美術史出身だという奥さんの
使っている砥部焼のマグカップの姿がまたよくて。

1500円で、3種類セレクションできるチョイスワイン。

ひとつめは小布施ワイナリーのソーヴィニヨンブラン。スッキリ系だけど、
口に含むとふくよかで。
ふたつめはイスラエルゴラン高原でとれた白ワイン。葡萄の名が思い出せない。
薫り高く、アルコール分も力強い。ブランデーのような濃厚さ。

みっつめは、少し時間をおいて、フランスブルゴーニュの赤。

ジャガイモのリヨネーズがこれまた絶妙。しめて、2200円の楽しみ。
5時の開店と同時におふたりにおしゃべりにつきあってもらって、3時間。

帰ってから、すぐお風呂。
風呂上がりは缶ビール。あては、カボチャの冷製スープ
(昨日作って冷やしておいたの)とパン。それに録画しておいた「メンタリスト」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

太郎や太郎、時間は過ぎる

wordでデータを作っていたら、途中でフリーズして、データが飛んでいってしまった。
まだ出だしだったからよかったけど、これがもっと進んでいたら…恐ろしい。

私はやっぱり「一太郎」が一番使いやすい、ってことに気づいて、
いっちょ、新宿のヤマダまで買いに行った。
くそ暑いのに、チャリで。水筒もって。あほちゃうかな、と思いつつ。
ま、帰りにスーパー寄らなあかんし、カクヤスに発泡酒1ケース配送も頼まな。

ついでのついでに、また図書館に寄って、本を借りる。
ふと手にとったベルグソン。

むかーし、むかし、赤羽のアーケードで、酔っぱらった今は亡き師匠に
俺の卒論はベルグソンだった、と言われたのを急に思い出したのだった。

あのとき、ベルグソンも時間論も全然知らない、なんちゃって学生の私は、
起こっている現象を時の流れが流れていることを前提に考えなきゃ
ならないなんてご大層な、阿呆なことを言っていたんじゃなかろうか。酒の勢いで。
その頃、丸山圭三郎や田中克彦にかぶれてたし、通時論とか共時論とか
気になってしょうがなかった。ソシュールの研究は理想論なのか、とかね。
「社会で起きる現象」を「言語」でとらえるにはどうしたらいいのか、を
知りたかった、「変化する」ことをどう考えたらいいのか、
何かをふりかざそうとしていた若かりし私。
そして、私の話をふふふっと笑いながらお酒を飲む、無口な師匠。

そういえば、太郎との出会いはVer3だ。卒論を書いた。
まだ世の中は松か桐の時代。起動ソフトを作って、起動させないと
使えない時代だった。もちろん、フロッピーディスク。
そういえば、ベルグソンを教えてくれた師匠が、某所の計算室で8インチの
ディスクを1枚作業用にくれたなぁ。あれはもう15年以上前の話だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

自分のための時間

久しぶりに自分のために時間を使っている実感がある日だ。
心地よい夜風が窓から入ってくる。

夕方、図書館に行って、読みたい本を借りてきた。
堀江敏幸「なずな」を本棚に発見したときは、心の中で喝采を叫んでた(笑)。
ミーハーのなにものでもないんだ、これが(苦笑)。
あと、芥川比呂志「ハムレット役者」。山崎努氏ご推薦ということで。
あとがきに代わる丸谷氏の対談を借りてすぐ斜め読みしたので、
余計に読むのが楽しみ。

大江戸線の駅に直結した新ビルにライフのショッピングセンターができたので、
行ってみた。カルディもあるし、サーティワンもある。
こりゃまずい。近くの生協が負けそうだ。使い分けして利用しよう。

鮫島由美子のCDはどれもいい。私が好きなのは「早春賦」「花」「花の街」、
ミュージカルなら「私のお気に入り」「すべての山に登れ」。心に響く歌ばかり。
福井敬とのデュエット「エーデルワイス」も、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

土曜日だっけ

今日は…土曜日の夜だっけ(苦笑)。

〆切間近の仕事を抱えている関係もあって、今日も職場へ。
冷房ガンガンなのが、キツい。

結局3時すぎまでやって、一応、線引きして(一応ね)、職場をあとにした。
その足でそのまま目白へ向かう。
荷物が多いのと切り替えが難しいちょっとテンション高めの
疲れているとき私にはの駅と電車の人ごみはちとキツい。

昨日も、御茶の水女子大学の裏を通っていたら、路地のコンクリに生えたコケの
青々とした緑と、その香りに少し癒された。鳩山会館はもう閉館の時間だった。
誰もいない道をとぼとぼ歩くのは気持ちいがいいものだ。
空虚な気持ちに自然になる。江戸川橋に着く頃には、清々しい気分になっている。

山崎努「柔らかな犀の角」は昨日必死で(笑)、読み終えた。
だって、新刊だし、次の予約者いるし。
いろんな本がとりあげられていたが、なかでも芥川比呂志のエピソードがよかった。

ひさしぶりにワインを飲んだら、ダウン。一度寝て、再度起きてこれを書いている。
また、寝る。今度こそ、明日の朝まで寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ビリヤードの玉のごとく

新しいことを始めたら、前からやっていることがビリヤードの玉のごとく動いていく。
おかげで、生活のリズムがまた…coldsweats01

昼間は雨降っているのに、洗濯やら、なんやらかんやら。
夕方からリコーダーのレッスン。
あ、その前に、図書館。借りっぱなしで、結局読めなかった本をとりあえず
いったん返した。借りなおしたのは、「文学」の特集号と竹西寛子。

リコーダー、やっぱり、サミング。高音のミとファの音が出ない。
あと、高い音の半音階。練習するしかないですな(苦笑)。

そのあと、また別のところに。いつも水曜日にやってたことが木曜日になった。
これが一番、どうなるかわからない玉(笑)。私の腕が問われているのかも。

帰りにちょこっとのつもりでBarに寄ったら、気がついたら1時すぎまで
飲んでた。ジモティーがめちゃくちゃ多い店なのだが…
小学校も中学校も一緒だという人と地場産業(染物)の人がいて、
昔の話でまたひとしきり。

外に出しておいた洗濯物はちゃんと同居人が入れてくれたらしい。
ま、そんなもんか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

仕事は続く

今日は気がついたら夜7時すぎていた。
お昼はサンドイッチ片手に。正味8時間弱か。

普通の自分ならまぁ、しょうがない、って感じなんだけど、復活してまだ10日弱。
このあいだの日曜日も緊張のある、普通じゃない日曜だったから、
自分で言うのもなんだけど、よく、ここまでやれているのよなぁ(苦笑)。

あと1時間、がんばれそうだったけど、もうあっさりやめた。
余力がある、くらいでやめるのが今の私には一番。仕事は持って帰らない。

帰りにISPに寄って、割引惣菜を物色。お好み焼きをおかずに、ご飯食べた。
大阪風やね。西武はもうバーゲンが始まってた。全く気にならない(笑)。
あ、今日は、ユニクロの白のワイシャツを通勤途中に汚してしまったので、
急きょ、Aokiに寄って、駅のトイレでお着替え(苦笑)。
バーゲンじゃなかったけど、Tシャツじゃないし。このあとも使えるので、
その割には安買いかな。
今度の職場は、ちょっと、そういうとこ、気を遣う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

朝からいろいろ

なんか、最近、目覚めが早いなぁ。今日も時計を見たら6時前だった。

明日は雨らしいし、今日はこれからでかけないといけないので、
とりあえず、洗濯した。
昨日の分量に比べたら適切な分量(笑)。昨日はだって干しきれなくて、
あちらこちら、洗濯かごにピンチでくっつけるくらい残った。

さっき、朝ご飯を食べながら弁当も作った。冷凍食品さまさま。
自然解凍っていうのがいいね。あとはトマトジュース持っていけばいいや。

「おまえさん」は伏線はりはりの展開。まだ、やっと糸口がつかめたところ。

さ、でかけますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

チャレンジな日

昨日の夜から今朝方、何度も目が覚めた。
体は疲れているのに、頭の中はテンションが上がっていたらしい。
朝起きたら、炊飯器のスイッチが入っていなくて、朝ご飯を食べながら、
炊いたし(苦笑)。お弁当が無事作れてよかった。

今日は朝からチャレンジな日だった。
チャレンジで行こう、と思ったので、気重にならなかったし。
いい天気だったし。ジャケット着て、清楚な感じは心がけたけど、スーツじゃないし。
ずうずうしくなったもんだ。

帰りにひさしぶりに伊勢丹に寄った。high priceだね(苦笑)。
バーゲンはまだらしい。不思議と物欲がなくなっている今日この頃。
買ったのは、化粧用のブラシだけ。

あと、ローソンで買った蒜山高原ニュージャージーソフトクリームが
とびきりおいしかった。ソフト食べながら「カサブランカ」を見た。
イングリット・バーグマンとハンフリー・ボガードがいいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やれやれ

やれやれ、やっと終わったwobbly。あとは火曜日以降に「コト」が動く。

それにしても、今日は寒すぎ。
野菜タンメンのおいしかったことといったら。それも3時すぎなんだけどね…。
懸案の「7」にも寄ることができた。

一応、ホッとすることが増えてきた。
ひとつずつ、確実に、こなしている、っていう実感があるから。

でも、「冷静に」はなかなか難しい。
ミュージカル「エリザベート」のゾフィ皇太后の歌が頭の中で
リピートしている(笑)。

時間があったので、目白のギタルラ社に行ってみた。
チェンバロ、リュートなどなど、珍しい楽器だらけだった。さすが古楽の専門店。
私はリコーダーの楽譜を探しに行ったんだけど、全然見つからなかった。
コンサートやレクチャーのチラシがいっぱいあって、おもしろかった。

久しぶりに良い気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

明日を超えれば

まだまだやることは目白押しなのだが、明日を超えれば、
ひとつめのクリアポイント。来週は撃破しなければならない大事が続くのだが、
ひとつずつこなしていく。今のところ順調(とする)。あせると墓穴を掘る。
天然で、もう掘っている部分はあしからず。

夏の研修のお金も支払期限を過ぎていたので、今朝、血相を変えて電話を
かけたら、問題なしだった。よかった。
明日は忘れずに「7」の店で支払わないと。
(今日は寄ったのに、フランクフルトに目がくらみ、すっかり忘れたcoldsweats01
缶ビールのアテのほうが大事だったのさbleah。)

鞄が壊れたせいで、持ちものの色に「赤」が増えてきた。どうにかしよう。
これじゃ「赤い女」なんつー、あだ名がつきそうだ。

あ、数年ぶりで、弁当を作った。冷凍食品満載なんだけど(苦笑)。

あ、師匠から、久々にメールをいただいた。嬉しかった。
フットワークが軽いのが復活したらしい。
よかった。一時期、ちょっと心配だったのだ。
だって、3人のわが恩師のうちで、唯一この世にいる人なんだもの。

経年調査で、大好きな山形に調査に行っているらしい。ライフワークだもんなぁ。
夏休みには会えそうだな。それを楽しみにがんばろう、自分。

音楽も徐々に。リコーダーはグルックの「精霊の踊り」から、練習します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やっと明日は休みです。
土曜日に仕事があるので、平日に休みがあります。

とりあえず、期限を区切って絶対やらないといけないことから手をつけて。
(引き継ぎ処理なので、処理する量が多すぎて、半端じゃない…coldsweats01)。
けど、がんばらない(苦笑)。
がんばって、いっぺんにやろうとすると破たんしそうなので(苦笑)。

今日は帰りにクイックマッサージに寄りました。
帰宅早々、シャワーを浴びたので、体は別物のように軽くなっています。
特に首と背中と腰ね。

それより、息抜きになること、安心できること、がわかりたい。
あまりに目の前のことがタイトすぎて、今まで、どう息抜きしたりしてたのか、
すっかり忘れてしまってる感じです。というわけで、したいこと(笑)。

宮部みゆきの「おまえさん」が早く読みたい。あ、海堂尊も読みたい。
サーティーワンアイスクリームが食べたい。
山が見たい。旅行がしたい。夢をみないくらい、ぐっすり寝たい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今日も終わり

「今日も1日お疲れ様、自分」って感じです。

場数を踏んで、いろいろな人との出会いが、結局、私のパワーの原点だ
ということがここ数週間、本当によくわかりました。感謝の一言に尽きます。

suica定期券で自動改札をピッと通り過ぎるときさえ、嬉しい(苦笑)。
通勤も30分くらいだし。逆方向で、すいているし。

今度の職場は今時珍しい、不思議な雰囲気がないわけではないんですが、
徐々に慣れるでしょう(って、慣れたら、それはそれで、怖いかもcoldsweats01)。

あ、キプリングの愛用していた鞄のジッパーが壊れてしまいました。
そろそろ…やばい、と思っていたのですが、案の定。
修理して復活するといいんだけどなぁ。
(岐阜にいたころ、京都で買ったもので、思い入れのある鞄だし。)
おかげで、最近使ってなかった一澤帆布の鞄が大活躍です。
これも岐阜で使っていたもの。

何につけても、初心に帰るってこと…いろいろな顔が脳裏に浮かんでいます。
空の青さにも気がついたし。今日はゆっくり寝られるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

休息の日

休息の日だった。それでも、目が覚めたのは早朝だったけど(苦笑)。

ご飯を食べて、洗濯して、音楽を聴いたりしてたらあっとういまに夕方。
久しぶりに、ランランのリストとか、木下牧子の合唱曲とか。

日曜日の定番「笑点」見たら、ホッとした。
ご飯を食べながら、録画しておいた「クローサー」も1話だけ見た。
(ちゃんと頭に入ってきた。ははは。)

そのあとは今の今まで、ちょこっと仕事。一応、目途が立ったので、
これにて終了。おお、時計は午前1時前だよ(苦笑)。

あ、今日はあちこちからメールをいただきました。感謝です。
おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2012 | Main | August 2012 »