« November 2011 | Main | January 2012 »

大晦日

はやい。紅白も嵐が歌っている(苦笑)。レディ・ガガはよかった。

昨日、弟とパソコンを動かしながらおしゃべりしていたら
あっというまに午前1時近かった。おかげで、今朝は全然起きれなかった。
二日酔いなのかペースを崩されて調子が悪いのか、ぐずぐずしているうちに
10時近く。朝ご飯を食べながらサンドラ・ブロックの「しあわせの隠れ場所」をついつい
最後まで見てしまった。リアル・ストーリーが底本になっている一見重そうで、
ハートフルなストーリーだ。成功物語というより、結びつきが心に響く映画だと思う。

夕方、弟を見送りついでに池袋まで行く。ドンクでコーンパンの焼きたてが買えたのは
よかった。年越しそば用のかき揚げも買った。(弟は昼ご飯にかけそばで、食べた。)
今年のは出雲そばだけど、なかなかよかった。

明日はもう新年だよ。リフレッシュないい年になるように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

いろんな人から

いろんな人に会って、元気をもらう機会が続く。

ここ数日、なんか自分のテンポが普段の私よりもトロいのが自分的には
はがゆくて、心苦しいのだけども。右のむくみが早く改善してほしいと思う。

何年かぶり(苦笑)で、弟が帰ってきて、ここのところ、彼のペースに
すっかり振り回されている。おかあちゃん気分になってしまう自分がなんとも。
何か作っては「食え」「食べろ」ばかり言っているような気がする(苦笑)。

今いじっているこのパソコンはおニューで、彼が初期設定は全部してくれた。
このあいだ買ったスマホも。スマホも使い始めると電源の消耗は早いのだけど。

ひさしぶりに会った弟はおやじ度が加速中。でも、世界観も私と全然違って
いて、おもしろい。飲み仲間に落語家がいるとか、手品がおもしろいとか。
落語を聞きに誘われた。彼なりに姉貴よ、元気を出せ、ということらしい(笑)。

これも彼のワイマックスでアップ。室内LANを早くできるようになるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

りんかい線に乗って

今朝、目が覚めたのは4時頃で、二度寝して起きたら7時半だった。

今日は東京ビッグサイトに、研究会に参加するために出かけてみた。
こんなことでもなければ、りんかい線に乗らないって。
駅のチャイム音が恵比寿ではビール屋の、東京テレポートでは踊る大捜査線なのが
おもしろかった。

111227_13430001

111227_13440001


今日も「東京なりに」とても冷えて寒かったけど、そのぶん、空がとても青かった。
夜は三日月がくっきり。冷え冷えしている。

研究会ではいろいろもらいものをして、かばんが異様に重くなった。
「群読」の実践を始めとして、収穫がたくさんあった。
なにより、自分の現状がわかり、ちょっと落ち込んだ。
あとは上がっていくしかない、そう思いながら、右手の動きが鈍いのと
忘れっぽいのが本当にもどかしい。特に、右手の動き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

朝、昼、夕

朝から仕事場で一仕事。昼すぎに、待っていた荷物が届いて、無事終了。
一つ肩の荷が下りた。

午後からは広尾の都立中央図書館に調べ物に行く。
学生の頃以来、と思われる森田良行氏や寺村秀夫氏の著作を書庫から出してもらい、
読む。読んだところで、う~ん、わかったような、わからないような(苦笑)
ここ数日、「~は、~である」「~とは、~(なの)である」が気になっている。
ま、厳密に違いがわからなくても、さほど問題はないのだが…気になる(苦笑)。

夕方から親友と目黒のタイ料理へ。
この親友の存在のおかげで、今年は何度救われたことか。
彼女と結構タイ料理へ行っているが、今日のチョイスはなかなかよかった。
前菜盛り合わせ(春巻きあり、のタイ風の鳥のつくねありの豪華4点)、
ハーブが絶妙な、しかし、アボガドがイイカンジでクリーミーなアボガドとツナのサラダ。
しめはちょっと甘めの豚肉入り炒めきしめん。酢、唐辛子、ナンプラー、砂糖の壺が
添えてあって、自分でコントロール出来るのもなかなか。
毎年、年の暮れに必ず会う恒例行事だが、ほんと、今年は彼女の存在を
どんなにありがたいと思ったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

明日館の写真

最近、撮った写真。西池袋の自由学園明日館。ライト風。

111223_15200001

クリスマスだから、扉にリースが。なによりも青い空。
視野にサンシャインの遠景が入るのはおまけ。

111223_15210001

111223_15190001


今日は午後から出張です。楽しいことなので、気負わず、行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

右腕とサキソフォン

右腕全体に違和感があったり、転んだり。どうしたのかな、とひっかかってた。
うまく字が書けないとか、こういうふうにキーボードを打つときに
上腕部にジーンと響くというか。
どうも薬の副作用らしい。医者曰く、1週間ぐらいでとれるそうだが。
指の動きが自分が思っている以上に鈍いので、これを書いているときにも
タイプミスが発生している。

昨日は、サキソフォンの体験レッスンに行った。
副作用があると言われる前に予約していたので、ま、しゃーなし、ってカンジだった。
でも、昔取った杵柄、組み立てもなんとかクリア。持ち方も。
ただ、マウスピースのくわえ方に癖があるらしい。音がでない。
出るまでに、怖々音をだしているのだそうだ(経験者にありがちな、トラウマだってcoldsweats01)。
運指は右腕の調子の割には、自分で言うのもなんだが、なめらかだった。

さあ、何するべ~。あ、その前に、右腕の調子が早く元に戻りますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

あれこれ、あちこち

いろいろやらないといけないことをする。

まず掃除。
何部屋かやらないといけないので、今日は一番日常使う部屋を
模様替え。掃除機をかけて、去年のより半畳大きいホットカーペットをひいた。
あと、ひたすら、ゴミ捨て。雑誌をまとめて捨てる。

ホットカーペットのありがたみを感じつつ、ちょっと書き仕事をしながら、
NHK音楽祭の録画を見る。キーシンのショパン、ダン・タイソンのシューマン。
米をといで、仕事と同時進行で、とぎ汁で大根をゆでる。明日はそれを鳥の
手羽と煮ようと思ってる(今日は挫折coldsweats01)。

昨日転んだときにできた膝の擦り傷よりも、手の甲の小さな切り傷が痛い。
手荒れかな。
風邪薬ちゃんと飲んだのに、咳がなかなかとまらない。始末が悪い。

今日は池袋までチャリで行った。久しぶりに自由学園明日館に立ち寄る。
お目当てのクッキーは既に品切れ。
そのあと、サンシャインシティへ。河村隆一が来てて、大騒ぎな最中、
人気(ひとけ)の少なくなった店をふらふら。それにしても…着れない服が増えた。
困った。あと、東急ハンズで、携帯ストラップをアクセサリーに加工してもらう。

明日はサキソフォン。1月6日と10日は池袋の楽器店の体験レッスン。
声楽とリコーダー。どこで何をするか、来月10日に決めようと思う。

最後の最後、mujiで新しいフライパンを買った。
ジュンク堂でトイレ休憩して、悪あがきしてシモーヌ・ヴェイユを見ていたら、
「グレン・グールドは語る」を見つけちゃった。これは、買うしかない。
武満徹のエッセイ集もそのうち。

疲れた~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

音を体験する

仕事の帰りに、某音楽教室の体験レッスンに行った。

とりあえず、今日は「リコーダー」と「ピアノ」。あと「アルトサキソフォン」を申し込んである。
リコーダーはソプラノとアルトを両方吹いてみることになった。
「うん十年」ぶりなのに、運指を憶えている自分にびっくりした。ポピュラーとクラシック
どちらがやりたいか、と先生に言われ、クラシックを希望したところ、30分のレッスンで
ヘンデルの小曲を半分くらい吹いた。おもしろかった~happy02happy02happy02

そのあと、ピアノの教室へ。こちらも不思議、大人の教室の2番目の教本ともう弾きたい曲を
弾きましょう。リハビリすれば思い出す、なんて、耳当たりのいいことを言われ、
ちょっと良い気分になる。ピアノも小学校2年生ぐらいで挫折しているから、
ちゃんとは弾けないのだ。ピアノは音楽全般に通じるから弾けるといいんだよね~。

さあ、1週間に2回も行けるかな。この教室は自宅最寄り駅だっていうのもおいしい。
あと、夜9時すぎまでレッスンのあるところ。もうひとつのは池袋なので、どうしようかな。
池袋の体験レッスンは「歌う」のと「リコーダー」を申し込んである。

その勢いで(苦笑)、グールドのバッハ「ゴールドベルグバリエーション 55年モノラル録音」
のCDを買った。図書館からはミカラペトリのヴィヴァルディ「四季」を借りている。
すっかり、バロックづいてしまったなぁ。始まりはモーツァルトだったのに。

今日で一区切り。出張などまだまだ落ち着かないのが現実だけど。
明日は休みだよ~。これまた、うれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Hondana(ホンダナ)

フルトヴェングラーの「音楽を語る」(河出文庫)川田順造・武満徹「音・ことば・人間 」
この2冊は今、私が気になって、読み進めている本。

小澤征爾・武満徹「音楽」はだいぶ前に読んだなぁ。おもしろかった。
読んだ後、聴いたこともなかったストランヴィスキーとか聴きたくなったん
じゃなかったっけか。読みなおしたい、そのうち。

あと、森絵都の「架空の球を追う」はお正月休みに読もうと思って、借りてある。

新潮文庫の今月の新刊には気になるのがある。積読が増えていくなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

さむ~

昨日、仕事帰りにあれやこれや買い出し、ご飯も外メシで済まして
10時頃、グールドのバッハを聴いていたら眠くなったので寝た。
そしたら、今朝は6時前に目が覚めた。今朝は冷え冷え。
7時すぎまで蒲団の中でぬくぬくして、9時には洗濯も終了。おしゃれ着洗いで
手洗いもした。
今日はこのあと、休日診療の医者へ行く。喉が痛い。風邪だな、多分。
懲りずに図書館にも行ってこよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

いろいろ

○久しぶりにポトフを作った。胡椒が多めだったので、パンチが効いている。
じゃがいも、キャベツ、蕪(葉っぱも)、セロリの葉っぱの方、まいたけ、しめじ、
タマネギ、コーンの缶詰など、あるものはみな放り込んだ。
味を変えながら、あと何日か楽しめそうだ。

○いつも着ている店の招待バーゲンに行った。プレバーゲンみたいなの。
欲しかった黒のジョーゼット風スーツが売り切れないうちに…と思ったら、
店員の人が顔を見てすぐ持ってきてくれた。スカートはミニ丈の方を着たら、
意外によかったので(半額だったし…)、お買い上げ。
あとは丸襟の紫のオックスフォードシャツ。これもサイズは一つ大きかったが、
心配ご無用って感じ。あとチュニック風ワンピース。腰の上下、素材違い。
ピンクと黒のチェックなのだが、これが意外と重宝しそうな感じ。

○須賀敦子全集第一巻は深い。どの文章を読んでも、心が揺さぶられる。
坂本龍一の自伝はやっぱり、教授。ストイックだ。長谷部のはまだ積読。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ニットワンピ

バナナリパブリックで、裾の形がかわいいニットのチュニックワンピを買った。
シンプルなのだけど、春先までがんばれそう。
今日は、中にワイシャツを着て、下はパンツ、ニットの上から細身のベルトで出勤。
最近、何を着てもゆるいので、ぷかぷかのウェストを隠すにはちょうどいいカンジ。

夕方、仕事帰りに新宿に用があったついでに、ボナ・ジョルナータで、黒のニット
ワンピを買う。バナリパのよりも丈は長め。素材もま、値段相応(苦笑)。
丸首なのは一緒。長袖なのと、一枚でも十分に着れるのがいい。
一枚で着るのもよし、中にワイシャツだと、またかっこよし。

今の体型だと、スカートによってはぶかぶかなので、ワイシャツが浮いてくる。
なかなかチョイスが難しい。ユニクロがゆるいんだもんなぁ。
去年の秋冬買ったパンツもスカートもちょっと着れない。ゆるゆるなのだ。
ワンピぐらい。ジャケットもちょっと大きいので、カーディガン大活躍。

もちょっと太りたい。食べているんだけどなぁ。
あ、食べる前も食べた後も胃痛があるから、困ったもんだ。

ま、せっかくだから、チョイスを楽しむ。プラス思考でいけるように、おまじない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

失せ物見つかる

最近、物をなくすことが増えた。やばい。

体調もあまりよくなかった。薬が効きすぎているのか、反応しなくても
いいことにまで反応しているのか、自分がバランスを崩していることは
妙に自覚している。
失せ物のおかげで、とても大変な日々だった。
心ある友人たちや同僚に心配をかけすぎるくらいかけた。
今は、ただただ「感謝」のなにものでなく、ことばだけでは…と思うことしばしばだ。

手の湿疹は右手のひらにポツンと。ひろがりはしてないが、なくならない。
左手にもポツンができているが、それほど、かゆくない。右の方がかゆい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« November 2011 | Main | January 2012 »