« June 2011 | Main | August 2011 »

自転車で

自転車で、神楽坂(正確には、坂上から牛込柳町に向かっていってすぐ)の
メゾン・カイザーに行った。
行きは、都電を横目に平坦な新目白通りを飯田橋へ。神楽坂は押して上った(苦笑)。
今日は、曇り空だからか、意外と人が少なかった。
ちょうど良い具合に小腹も空いていたので、せっかくの空腹を満たすならって感じで。
神楽坂の店は路面店で小さなスペースだがイートインできる。
最近、猛烈に汗をかくので、この陽気なのに、汗を拭きながら行ったら、
アテンダントがわざわざ声をかけてくれた上、冷房の温度を1度下げてくれた。
正直、その心遣いが妙に嬉しかった。

いただいたのは、クロワッサンダマンドとアールグレイ。3切れに切ってくれたんだけど、
3切れ目はなかなかどうして、お腹いっぱい。ゆっくりゆっくり食べた。

110731_15340001

焼きたてのパンは、日々のワインのために(苦笑)。

110731_15340002

そのあと、久しぶりに中町の小さな図書館へ。やっぱ、いろいろ発見有。
新刊のところに、チョムスキーの新訳本を発見。チョムスキーなんて、学生の頃、
話ばかりで(それも批判的?な話)読んだことなかったのに、ま、せっかくの夏だから。
あと、大崎善生の「ランプコントロール」
岩波新書の「聖書の読み方」「曲り角の日本語」、どちらも本屋で気になっていたもの。
あと、このあいだの文楽の本のおかげか(苦笑)、古典浄瑠璃の本。

森見登美彦の「有頂天家族」はもう少し。読み終わるのが惜しい気もするけど、
最後までまだ目が離せない(苦笑)。

帰りは、国際医療センターの前を通って、大久保通りのいつもcoopに寄って。
若松町のところに水野なんとか通り?だかの標識があって、
その昔、水野なんちゃらさんの屋敷があったとか。そうか、あのへんはぎりぎり
ご府内なのかも。小雨が降ってたから、突っ走って過ぎたけど、今度はちゃんと見てみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

休みの日の出張

休みだけど、午後から仕事がらみで日帰り出張。
初めての会合だったので、会議開始の30分以上前に会場入り(苦笑)。
大抵の人が複数で来ていたようだが、私はひとりだったので、待つ間ずっと
森見登美彦の「有頂天家族」を悠々と読んでいた。
あっというまにひきこまれ、だって、これこそ、「森見ワールド」って感じなんだもの(苦笑)。
森見登美彦といえば、やっぱり、「達磨」。「達磨」なのだよ、ってつぶやいたって
読まない人にはわからないか…これこそ、「自己満足」のことばなり(笑)。
会議は電車の遅延で遅れて開会したものの、あれこれ簡潔に1時間ほどで終わり。

そうそう人の勧めもあって、骨密度の計れる体重計?を買った。
一応、パナソニックのなんだけど、ヤ×ダ電機で、たたき売り状態の3300円(笑)。
定期的に測定しろっていうんだけど、いつからするかな。

帰りにドトールに寄って一休み。アイスティーが全部飲みきれなくて。Sサイズなのに。
こういうの初めて。
それなのに、8時すぎに帰宅して、ワインは2杯(苦笑)。もち、白。
おかずは、茄子の煮浸しと、小松菜のゆでたのをだし醤油で、それにゆでたおくらと
ミニトマトを全卵マヨネーズで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

へろへろは~

今日で、仕事は小さな一区切り、ホントに小さなだけど(苦笑)。
明日は午後から出張だけど、目的が違うし。ま、仕事だけど。

今日はなんだかんだと、結局4時半すぎまで仕事場にいた。
あ、最後の方は、ベテランの方に愚痴やら…なんとやらで、心温まる励ましを
していただいた感じで時間が過ぎていった(苦笑)。
「あせらないこと」「急がないこと」「一生懸命にならないこと(苦笑)」。
そう、まさに、その通り(苦笑)。

夜は、ワインに飲まれた。
「ヤミーさんの…」に載ってた海老に塩ふって、スライスしたにんにくをのせて、
白ワイン(ホントはシェリーね)とオリーブオイルを全体に。
それにアルミホイルで蓋して20分ほどオーブントースターへ。
なんともねぇ、白にあうのだよ。パンチが欲しかったら、塩多めで、黒胡椒プラス。
それに、きゅうりとレタスとパプリカとミニトマト&普通のピーマンのなんちゃって
グリーンサラダ。

もう、へろへろは~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

本読み

三浦しをんの「仏果を得ず」は予想外に楽しめた。
文楽を是非、実際に見てみたい。

1年前に八重洲ブックセンターで買った(やっと文庫化されたので)
森見登見彦「有頂天家族」を読み始めた。
また、なんとも、なんとも、ねぇ(笑)。天狗やら、狸やら、出町柳やら、四条やら(苦笑)。

少しは頭の中に入ってくるかな。

久しぶりに会った同僚に「痩せたね~」とびっくりされた(苦笑)。
ま、これもいたしかたなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

美容室へ

仕事のあと、髪を切りにいつもの美容室へ。
「痩せたね~」と言われたものの、顔の輪郭が変わっていないことに、「年相応だね」
とも(苦笑)。体は痩けても、顔は垂れ下がるばかりなのね(苦笑)。

INEDのスカートが緩くて、困るので、PSFAにスーツのパーツ(安売り)を買いに。細身なので、さすがに7号だときつかった(苦笑)。9号でちょうどイイカンジ。
紺のストライプで、秋まで使えそうな感じ。あ、でも、それまで体型が維持されるかな(苦笑)。

読みかけの三浦しをんの小説は文楽が舞台なんだけど、文体が軽くて、
初体験(初読み)なんだけど、でも、ま、こんなものか、って感じ。わるくはない。
さらっと、あっというまに読み終わりそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今日は

いざ休みとなったのに、変に早起きしてしまう(苦笑)。
ま、いつもそうか…と朝ごはんを食べて、洗濯して、また一眠り。
起きたら10時すぎで、イイカンジ。

そのあと、何をするってこともなく、テレビをなんとなく見ながら、
早く時が過ぎないかな(苦笑)と思いつつ…読みかけの「ブラバン」を読んだり、
ボーッとしたり。そしたら、また記憶がなくなった(苦笑)。

2時すぎに遅い昼ご飯。そうめんにミニトマトとコーンの缶詰とオクラのゆでたの、
をごまだれで。デザートはさくらんぼ5粒。

3時すぎたので、新宿まで用足しに自転車で出かける。
疲れると痛くなるのがわかってる、でも、足首の為にじっとしてろは難しい(苦笑)。
新宿は相変わらず人が多いのと、駐輪指導員(監視員ともいう)がいると、停める場所が
難しい。

そのあと、大久保のいつものcoop。ヨーグルトやら、わかめやら、パプリカやら、いろいろ
食材を買う。パンは目の前の焼きたてパンのある別のスーパーへ。
迷った末、最近、もっぱらワイン(白)なので、バゲット(フランスパン)を買う。

夜ご飯はバゲットにクリームチーズを載せて、あとは豆腐と貝割れ菜とか
きゅうりのサラダ(梅ドレッシング)で。今日は珍しく、レトルトの中華風肉団子にタマネギと
しめじとピーマンを炒め合わせて。甘酢のソースって、意外と白に合うのね(笑)。

時代劇チャンネルでやってる「腕におぼえあり」は、リアルでも見たし(あ、家族でだった。
なつかしい。)藤沢修平の原作(家族で盛り上がって親が全集を端本で買ったのがある)も
読んだけど、若き村上弘明が良い味だしてるし…赤穂がらみなんだけど、ストーリーも秀逸。

明日も休みだ。うれしいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今週も終わり

自分的には朝から淡々とメニューをこなしていった。

結果的には席に座って何かをしたのは、ほんの小一時間。
それもじっくり集中して何かにとりくんだというより、あとのミーティングの準備のための
レジュメを作っていた、それを印刷していた、それだけ。動き回ったつもりはないんだけど、
そういうことか。

朝から(朝の通勤電車の中から)今日は、医者にも行きたいし、
絶対、「○○なんで、帰ります」って言うつもりだった(苦笑)。
結果オーライ、3時頃になるつもりで、覚悟を決めていたら、2時前に解放された(苦笑)。
なんとも得した気分(笑)。

帰りに池袋西武で深川飯をイートイン。厚焼きの卵焼きとアサリの佃煮、お味噌汁付。
意外とこれがたいした分量に見えないのに…まだお腹に溜まっている感じ。

そのあと、ジュンク堂で心理学の本を物色。「セルフ・エスティーム」の本が欲しかったので、
あれやこれや手に取ってみてみる。翻訳本で良さそうなのがあったので、買ってしまった。
この分野の本はあまり手出ししないのだけど、今回は必要に迫られて。
ま、読んでみますか。

そのあと、mujiへ。やっぱ、私はUNIQLOよりもmijiだわ。そう感じた。
ブラキャミ、肌触りもよくて、気持ちが良い。

あ~、明日と明後日が休みって嬉しい。
足首は見た目はなんてことはなくなったのだけど、まだまだ痛い。
医者曰く、「ねじくっちゃったんだから、しょうがない」。
スポーツクラブに行くなんて、夢また夢、そんなこと考えるのが阿呆だと言われた(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

スーパーでお買い物

疲れる仕事が目白押しの日。
無意識に、気を遣い、気を遣い、気を遣い。

帰りは晴れた青空に誘われて、目白で下り、ピーコック経由。
探していたヒガシマルのぶっかけそうめんのもとを買った。
スガキヤの冷やし中華(もちろんマヨネーズ付)なんか見ると、やっぱ、
西の文化って感じがした。

あ、あと買ったのは柚子胡椒、フランスパン、白ワインに合うとかいう
ミニサイズのキューブチーズ。オリーブ味となんだったけかな3つの味の。

洗濯物を干したら、整形に行くつもり。歩いたら、やっぱり足首が痛い。
もう一週間ぐらい経つし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

まだまだ続く

頭の中にある情報を「モノ化」する作業が続く。

昼過ぎには不可抗力で小休止せざるを得なかったが、その不可抗力で出来たシーンの
無理な笑みに割り切ってやったはずの自分自身があとからダメージを受けた(苦笑)。

仕事に一区切りがついて、職場を後にしたのは午後5時過ぎ。

まずはシャワー、久しぶりに飲んだ500の缶ビールはおいしくなかった。
やっぱ、冷えたシャルドネにはかなわない。2杯目は竜顔。

あ、今日は嬉しいこともあった。これこそ、書くべきこと。
常々言っていたこと(やっと相手もせっぱ詰まったのか…もしれないけど)が、
やっとやっと行動に移された。全然たいしたことじゃないんだけど、私の領分だと
出来ることは限られていたので、相手に伝えられることは伝えなきゃ(苦笑)と
思って言ってきた。嫌われたか…と悲鳴に似たことを言われたこともあって、
仕方がないと思うようにしてきたのだが。ま、結果オーライ。

嬉しい。小さなことでも、今日の私にはすごく嬉しい。

明日からまた頑張ろう。頑張れ、って言葉の通り、決して無理はせず、頑張るべ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日は

昨日は早朝、それも午前3時すぎから、電話に起こされsad、ぐだぐだしているうちに、
夜になり…sweat01。夜は夜で、いとこと急遽、緊急飲み会。
これまた、なんとも、午前3時と午前8時半すぎの電話のおかげ。
しかたがないのかtyphoonbomb、こういうことはshock…とつぶやくしかない。

今日は朝から年に一度の健康診断。
バリウムを飲んで、血を採られて、腹位(メタボ)を計られて、心電図を撮られた。
体重は去年より1キロ弱、落ちてた。ま、いいか。

そのあと、あれこれ歩き回っていたら、あっというまにお昼ご飯。
コンビニのおにぎりも今日の人工的な空腹にはスムーズに格納された。
予定されていた夜の飲み会は台風typhoonwaveで急遽キャンセル。

連休中にやろうと思って、案の定できなかったレポートはものの1時間弱、
集中力であっというまにできあがり、あとは印刷するのみ。
頭の中に浮かんでくるパーツが、どんどん組み合わされていったし、
手も自然と、とどまることなく、キーボードを打っていった。

今日はこの蒸し暑さだから、あとは、シャワーを浴びること、難しいことを考えないこと、
考えてもしかたのないことは考えないこと…ってことは考えてるってことかwobbly
アチャーッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日も

右足の痛みは相変わらずだけど、昨日よりはゆっくり眠れた。
手首の打ち身の範囲が自分が思っているより広かったことが、黄色くなってきた
範囲でよくわかった(苦笑)。ほんと、どうやった、こんなとこ、ぶつけるの(苦笑)。

また図書館の夜開館が再開されたおかげで、昨日の夕方から夜(7時過ぎ)まで
図書館にいた。
借りたかったCDもあるし、ちょっと「かための」本も何冊か。
CDは朝からさっそくドヴォルザーク(笑)。自分の持っているヨーヨーマのが傷があるようで、
全然聴けないので、仕方がない、ロストポーヴィッチのを借りてきた。
あと、のだめに影響されて、シューベルトのピアノソナタ(笑)。

昨日見たキャサリンゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカートの「幸せのレシピ」
ハリウッドリメイクなんだけど、ま、よかった。もとの「マーサの幸せのレシピ」のほうが、
イタリアン(料理もイタリア人気質も)とその奔放さ、一方のマーサのかたくなさが
対照的で、印象的だったけど。

今日も暑くなりそう。今日は何をどうしようかな。まずは、洗濯物だな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

バーゲン収穫品

暑い~suncoldsweats02

今日は、お腹と足の痛いのとで、早朝目が覚めてしまって眠れなかったため、
ゴミ出しと洗濯と…を6時すぎにやって、7時頃に朝食。
ごはんを食べて、胃薬を飲んだら、お腹が落ち着いたので、改めて(苦笑)
ゴロゴロしているうちに眠くなったので、10時頃まで寝ていた。

ここのところ、なんだかんだとありながら、バーゲンにもちょこちょこっと顔を
出している。

買った物はINEDの前たてフリルがついた綿素材のTシャツ風ブラウス
(袖だけ異素材)で、きちんと感があるもの。色は白。
春先に買った赤とグレーと紺の60年代デザインの派手スカートにも
バッチリ合う。ま、同じ、INEDのだし。透け感もあまりないので、仕事に活躍しそう。

あと、スキニーの綿パン。
良い具合にウオッシュドで、青みがかったグレーがそんなにラフさを
感じさせない。組み合わせによっては職場に着ていけるかな。
時と場合を選ばないといけないけど。

それに、ノーリーズでクリームにオレンジ・茶・紫などが絵筆で描いたような
ラフデザインの線の入ったサテン地のスカート。ちょっとミニ。
これまた、明るめデザイン。いつもあんまり買わない系なんだけど、
いろんな色のおかげでトップスを選ばない。出番がだいぶありそう。

いつもお世話になっているアンジェ(京都のセレクトショップ)の通販で、
長袖の丸首のチュニック。これは秋になってから着る予定。
色はこれまたアイボリーホワイト。今まで、紺とか黒とかばっかり
だったから、着たらだいぶイメージ変わるかな(苦笑)。

あ、YORKでも、臙脂基調(だいぶ落ち着いている)のチェックのチュニック風
ノースリワンピ、買ったっけ。紺のカーディガンを一緒に着ると、イイカンジ。

あ~こういう風に書き出すと、だいぶ散財しているな(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やっと一区切り

仕事は、やっと一区切りだ(苦笑)。山をひとつ越えた感じがする。
今年は昨年以上の緊張感があり、自分の体調も今ひとつなので、
なさけないが、大げさな言い方をすれば、神経をすりへらしている感じが
否めなかった。

駅での転倒は結局、長時間同じ姿勢でいたところ、痛みがひどくなったので、
整形外科へ行くはめになった。
そしたら、打撲と打ち身は自分が思っている以上で、見た目にもまだまだ
腫れがひかないため、湿布薬の世話になっている。

駅の階段を下りるときに異様に慎重になっている自分がして、これまた
暑さによるバテ以上に、疲れの原因になっている。

ぼけているんだなぁ、こういう時って。
こんな状態なのに、自転車に乗って、近くのスーパーにクリーニング済の服を
とりにいったら、転びはしなかったものの、なんと、自転車のハンドルのどこかに
右手首をぶつけたらしい(苦笑)。どうやったら、そういうことになるんだろう、と
自分自身不可思議なのだが。ただいま、その部分は緑と紫色だ(苦笑)。

なにはともあれ、一応、今日で一休み。
3連休は文字通り3連休なので、難しいことを考えず、疲れをとろう、と思っている。
…が、こんなふうに考えないといけない自分はどうよ、って感じ。

あ、偶然、図書館で見つけて読み始めた「ブラバン」は意外とおもしろそう。
読み進めていくのが楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

週明けから

週明けから、息つく暇がない。
職場にいると、お尻に根が生えそうなので、思いきって帰る。

今日のお昼は牛乳パック1個。
これはやばい、と夜は、ツナと野菜と豆腐のサラダをノンオイル梅ドレッシングで、
それに大戸屋のチキンのオレンジポン酢がけ弁当を奮発(笑)。

帰ったら、まず、シャワー。
あ、あと、朝起きたら、まず洗濯。朝ご飯を食べながら、洗濯して、干して出かける。
夕方にはカラカラに乾いている。太陽様々(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ワンピースの思い出に

服の整理をした。

ユニクロやGAPやエディバウアーやその他もろもろ…主にTシャツやポロシャツの
たぐいだったが、何年も着たの、着なかったの、容赦なく裁ちばさみで切って
45リッターゴミ袋に放り込んだ。
結構、汗だくになったのが、笑っちゃう。

その中で、切りながら、いろんなことを思い出したのが、マックレガーのチェックの
ワンピース。その思い出をちょこっと書き記しておきたい。

そのチェックのワンピースは綿でのシンプルな夏のもの。
両胸のところにカントリーレースのリボンが縦に一本。まっすぐに。
だから、スカートはフレアな感じなのだけど、上はシャツみたく、ほんと、シンプル。
色は麻っぽい、薄いピンクやいろいろ。共布で、ウェストにリボンベルトがついていた。

買ってもらったのは高校生の頃だから、まさにバブルの頃(苦笑)。
「いい値段」の物だったのだと思う。いくらだったのか、全然記憶にない。

とにかく、よく着た。高校の頃は、おしゃれ着のひとつ。
大学生になってからもよく学校に着ていったと思う。人と会ったりするときも清楚な
印象を醸し出すので(笑)。

但し、腰のところに、墨の跡が数滴。これは大学1年の頃、渋谷センター街で
飲んで、二日酔いのまま書道実習(確か木曜日だった)に行って、とばしたもの(苦笑)。
中学の教員免許をとるためにどうしても書道実習をとらないとだめで、嫌々やってた。
確か、ギリギリ及第したんだと思う(苦笑)。今でも、書道は苦手意識大有。

とにかく、その後もよそ行きではなくなったが、普段着に着ていた。
東京を離れて岐阜住まいをしていたときも、持って行ったと思う。どのくらい着たかは
さだかじゃないけど。

もういい加減、いいか、…と、裁ちばさみを入れました。感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

スペインの白

エノテカで買った「トリート・ブラーヴォ シャルドネ 」は冷やしたら、
これまた予想外に普通に、うまし。
今までは週末限定だったのに、普通にデパ地下の売り場にあって、びっくり。
そこそこな酸味とコクのバランスの良さ。
今日は、お腹がいっぱいなので、それだけでコクを楽しむ。
昨日は、冷えたミニトマトをゆず胡椒につけてつまみつつ、チキンナゲットを
アップルビネガーの粒マスタードで。

1300円台はちょっとデイリーには贅沢かなぁ。
1日1杯しか飲んでないのに、でも、あっというまに飲み終わっちゃいそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今気になっている本

自分の読書の記録をここ数年「たなぞう」に書いていた。
しかし、残念ながら、その「たなぞう」が閉鎖されることになった。
どうするべ。

ま、それはおいておいて(苦笑)、

今、気になっているのに、まだ手つかずな本が何冊か。
今日はやっと「ナニワ・モンスター」が手に入った。嬉しくて仕方ない。
難波って言えば、「プリンセストヨトミ」はおもしろかった。

あと、「東京大学で世界文学を学ぶ」はまだ積ん読状態(苦笑)。

あ、それに、懐かしい本で、遠藤周作の「札の辻」っていう短編小説が読みたくて、
図書館で遠藤周作全集借りてる。

読みたい物あれこれ、思い浮かべども、心がついていかず…そんな感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日この頃

駅の階段が何段か残っているのを気がつかないで、踏み外し、
めがねをかばって、膝をついたら、両膝が青くなった。
血は全く出なかったし、どこも、裂けてない。ただ、打ち身だけ。

それから数日後…友達と市ヶ谷に用事に行って、三番町で遅めのランチを
とろうとして、不覚にも、椅子に座り損ね、床にどーん、と尻餅をつく。
これもまたびっくり。

でも、とくに、どこか痛いわけでなし。

ぼけまくっている今日この頃、また9号のスカートがちとゆるい。
暑さのせいなのか、日ごろのなんとやらなのか…気をつけよう(しか思い浮かばない)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

自負

横浜市内のビジネスホテルに1泊して、金沢八景にて用事を済ます。
自業自得とはいえ、ここにくるのは大変だった。
自分が自分のことをちゃんと受け止めて生きていないからだと、苦言を呈されて、
それに応えられない自分もなさけない。

しかし、終わってみれば、あとは結果待ち。

人間関係がしんどい今シーズンだが、仕事の中身はいつもの年以上に、
できているものはできているとやっと今になって気がつく。
もちろん、私一人でなしえたことではなく。

全力投球しすぎかな、でも今回のはちょっと敵前逃亡しすぎた(苦笑)。

もうどうでもいいや、だって、自分のやったことが今日、結果にちゃんとでていたから。
こればかりは今年の一番の自負だ。
ここ何年もやってきたことは無駄ではなく、私自身がしてきたことなのだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2011 | Main | August 2011 »