« May 2011 | Main | July 2011 »

今日は

今日は夕方から研究会に出かけた。研究会にでかけるなんて、いつ以来やら。
少人数ながらとても刺激的な研究会だった。
自分の癖(口癖とか…いろいろ)がわかって、それに気づいただけでも大きな収穫だった。

朝から天気もよかったし。洗濯も、ふとんカバーから、バスタオルから、大物小物を
めいっぱい天日の下で干せるのは気持ちがいい。
冬中使っていたホットカーペットカバーもいい加減、撤収してクリーニングに持って行った。

胃の調子はそれほど改善していない(お腹があまりすかないのと、空腹時に少々痛む)
のだけど、ま、なんか、自分が気づかない何かがそうさせているので、(絶対、気持ちだね)
まぁまぁ、ぼちぼち、体も動かしつつ、自分の気持ちが停滞しないように、
ゆったりと…(こうやって言葉を並べるだけなら簡単なんだけどなぁ)。

あ、昼間見た、久しぶりに見た「CSI NY」(シーズン5)のゲイリー・シニーズは
相変わらず so cool(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

仕事帰りに

仕事帰りに化粧品を調達しに伊勢丹へ。
お粉のほかに、練りタイプのアイシャドウを2色買っちゃった。
試しにつけてもらったら、アイラインの入れ方ですごく変わる、変わる(苦笑)。

西武線に乗るのに、サブナードを通ったら、もうプレバーゲン中。
こういうときしか行かないLYONで、袖だけ水玉の
透け感のあるチュニック風Tシャツをバーゲン価格で買った。
去年買った白の七分袖のふりふりフリルのチュニックはなぜか仕事場で好評だし(苦笑)。
着ていくと必ず声をかけられる…。
でも、今日買ったのはプリントTなので、仕事に着ていけるかどうかは微妙。
ま、仕事抜きで…って時用に買ったので、いいんだけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今日も終わり

今日も1日やっと終わった。お疲れ様なのだ~自分(苦笑)。

今日は手話の日だったので、雨が降ろうが槍が降ろうが、チャリで隣の駅に
行く必要があった。もち、行きましたぞ。昔取った杵柄で。
そしたら、京浜東北で人身事故。動いていたが、赤羽で15分も待ったpout
おかげで、ギリギリ。必死の早足歩行。

帰りは川口赤羽のたった一駅間、一瞬、記憶を失い(=寝てしまったってこと)、
赤羽でドアが閉まる直前に飛び降りるはめに。

講座にはいつになく始まってすぐ着いた。おかげで今日は真ん中の一番前。
どんどんメニューは増えていき、どんどん復習事項が増えていく。
のだが…私の頭には五十音さえ入っていないsweat01。数は5以上になるとあやしい。
今日はやばいを通り越して、ちょっと落ち込んだ。

帰りは本屋に寄って、そのあと、このあいだのカフェで又夜ご飯。
今日のスープは鶏肉が入ったカレー風味だった。おかずは、あっためたお豆腐と
キノコの佃煮風煮物、に生姜のすったの。ポテトサラダにブロッコリー。

あ、ちくま新書のロジックの本、買っちゃった。

悩みは尽きないなぁ。種を蒔いたのは自分自身なんだから、しょうがないんだけど、
なんかなぁ。考えてもしかたがないことを考えて、ポヤ~ッとしているのも、
どうかと思うぞ、自分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今日は

今日は1日が早かったなぁ。あっというまに夜だった。

夕方は胃の調子がイマイチだったけど、いつもの総菜屋で買った
オムレツサラダとご飯をなんとかお腹の中に格納。
あと、レモンの発泡水(今日は間違いなく、休肝日だよ。飲む気になれない。)
サラダにトマトをちょっと追加しようとして、ガラスの蓋物を割っちゃったのは不覚。

「クリミナルマインド」を見て、このあとは寝るだけ。寝るべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

日曜日の出来事

1日しか休みがないと思うと、案外、きつい。それでも、朝は決まった時間に目が覚めて、
また寝る…(苦笑)。でも、今日は充実していた(っていうことにしよう)。

朝ご飯は「鬼平」を見ながら。
押し麦入りご飯、あじの開き(大根おろし付)、トマトとブロッコリーのサラダ(ノンオイル
梅ドレッシングで)、豆腐(けんちゃん)にゆず胡椒、低脂肪ヨーグルトに甘夏を入れて。

そのあとはまったり…でも、夕方からアポイントメントがあったので、その前に、
西落合の図書館へ。恩田陸を借りた。稀覯本に関するミステリーらしい。

アポイントの前に明大前のいつものところで髪切り。もう、お世話になりっぱなし。
化粧道具も持って行って、セットされながら、化粧もしたという(苦笑)。
そのあとは、ま、おもしろかったということで(笑)。
久しぶりに呑んだハーフ&ハーフ、おいしかったし、2件目のシングルモルトもよかったし。
ちゃんちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

渋谷で食事

渋谷って行かない街なんだよね~。

今日は銀座か渋谷か五反田か、みたいな話になって、雨降りもあって渋谷。
前に行ったロフトにある飲茶屋「一茶一坐」に行った。
ロフトのなかとは思えない、ゆったりした雰囲気だし、お茶付のヘルシーなセットも
リーズナブルでお腹も気持ちも大満足。

私が頼んだのは、ライチ茶のポット(つぎたし有)と黒酢の酢豚、湯葉巻きの小皿、
野菜の蒸したの(塩で)、それにおかゆか担々麺(冷温チョイス。今日は温かいの)、
豆腐花のデザートが全てセットになっているの。

帰りは山手線のトラブルに、初めて副都心線。理工学部のそばが駅だから、どのくらい
歩くのか心配だったけど、結局、歩いちゃった。大したことなかった。

あ~、久しぶりに、休肝日だったなぁ(苦笑)。
一緒に食べた友達のおかげだ。話が尽きないし…
やっぱ、有り難い(めったいないほど感謝できる)存在だわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

多忙なときの

多忙なときの飲み会ほど、コクと味わいがある(苦笑)。
もちろん、ちょっとの苦み走った、これまた、なんとも風味がねぇ。
新たな視点に私の胸のつかえ(愚痴ともいう)は霞んでいった。

明日があるのに…終電1本前でした。ま、これが…明日がねぇ。

感謝申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

昨日は、今日は。

昨日は、ぐったり。ご飯食べたら、めちゃくちゃ眠くなって、ソファーでダウン。
目が覚めたら10時過ぎで、ベッドに行って、再びダウン。

今日は、目が覚めたとき、もう朝か…と落胆したけど、そういってもいられず、
起きてしっかり米のご飯を食べる。
10時前には復活の兆し有。

それにしても、今日は忙しかったなぁ。なんか、落ち着いて、中心の仕事以外で
何かにとりくんだっていうのがあったかな。特に午後は。

帰ったら、もう8時すぎ。外メシしたので、あとはお風呂と寝るのだけ。
あ、本、よもっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

講座2回目

駅と駅の間の中途半端な場所に行くにはやっぱり自転車が一番。
10分(くらいか?)早起きして、隣の駅の駅前にある駐輪場に自転車を預けて出社。
雨が降らなかったのが幸い。自転車はやっぱり早い。
あっというまに目的地に到着。

行くまでは憂鬱(さぼり気味だったから…)な、手話講座2回目(ホントは5回か6回目)。
今日のお題は「数」と「家族」。あと「のばす音(長音)」「つまる音(促音)」。
手話って、音韻なのよね(←なつかしい言葉)。あと、やっぱ、敬語の国、日本。
「兄」と「弟」では大違い。

みんなの前でやったのは2番目で、「私の家族は○と○の○人です。」っていう文。
犬や猫も家族だったりすると、それも入れて。
あと、難しかったのは読みとり。自分では必死にやれるんだけど、人のやってるのはさっぱり。
テキストを見ながらやってるなんて、もうそれでおそい、って講師の人が言ってました。
その通りだから、何もいえない…(苦笑)。

帰りはおっきい通りをぶんぶん走ってきた。途中、西早稲田の古書街にauntというカフェ
発見。2個チョイスできるおにぎり定食(おにぎりに、ポテトサラダやにんじんとあぶらげの
煮物、キャベツのスープなどがついてる)をたのみ、ゆったりとした時間をすごす。

あ、今、読んでる「生きるってなんやろか?」は刺激的でおもしろい。
毛沢東の本は上下巻の4分の1くらいで、もうしんどくなって、やめちゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

本郷から

今日は遅ればせながら、父と母の17回忌の法要を営んだ。
といっても、出席したのは私達姉弟3人。それに、父の遠縁にあたる寺の住職の
ご母堂。父が学生時代に下宿をさせていただいたのがご縁で今日も法要から
そのあとの故人を偲ぶ食事にもご一緒してくださった。

早いものだ。姉弟3人顔をそろえたのも久しぶりだ。お焼香のとき、手を合わせている
時間がひとりひとり、妙に長いように感じられた。これも、何か、それぞれの心の中に
思うことがあるからなのか…。
昼前に伺って、辞去したのは3時前。えらいこと、話をしていたんだな。

その後、寺にある芥川龍之介の実家(新原家)のお墓と鴎外日記にも
登場する細木家の墓を詣でたあと、父のことを思い出しながら一炉庵へ。
漱石もお気に入りだったという夜雨最中を少し買う。

110612_15150001

そのあとは歩く、歩く(苦笑)。
東大に沿って、農学部から赤門、本郷三丁目へ。

110612_15410001

110612_15460001

途中、昔ながらの旅館の看板、ドイツ語の書籍やドイツ関係の学会誌を取り扱う本屋の
建物がこれまた、本郷ならでは。

110612_15430001

110612_15440001

東大構内も通れないではないが、私にとっては母の長い闘病と終焉の地であり、
なかなか…近くには行けるが、まだまだ足の重い場所なのだ、本郷は。
時々、ついつい行ってしまうときもあるが…それは私が幼いというか、17年も経って
親離れができていない、自分の痛い部分だ。
もう、母が入院していた病棟は跡形もなく、真新しい病棟が建っているし、
あのころのように、東大構内も暗闇だけではないのだけど。
いつになったら…達観できるのか。

と、気がついたら、本郷三丁目。「かねやす」の前だった。「三原堂」も変わらないなぁ。

110612_15520001

そこで、地下鉄にもバスにも乗らず、また歩く。こんどはお茶の水から神保町。
友達の元気で前向きな声に励まされつつ、気がついたら、順天堂医院の前までやってきた。

久しぶりに神保町の文房堂で「ぽれぽれ動物」の新作を発見(笑)。
やっぱり私はバクです(笑)。
そのあと、東京堂のサイン本の棚→三省堂の人文と教育書の棚→書泉の文庫の棚、
といつものコースを徘徊(苦笑)。読みたい本が何冊も見つかった。読まなくっちゃ。
日曜日だったので、古書店はのきなみお休み。それはまたいずれ。

そのあと、今度は神保町から九段下、九段下から飯田橋、飯田橋から神楽坂。
神楽坂では入りたいお店がいくつかあったが、外呑みは気持ちがしゃんとしているとき
がいいから、今日はやめて、PAULに寄って、ワインに合うオリーブ入りのパンを買う。

なんか、胸にあったものがちょっとだけ、すとんと落ちたような気がする。
こんなの瞬間的な、なんとやら、かもしれないけど。

まだまだ私達の人生は続くらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

準備

日曜日の法要の準備もあって、自転車で、新宿に行く。西口から東口に行こうとしたら、
あちこち制服組の警官、網付きの警察バス。あと、マスコミ屋らしいおじさんたち。
「原発反対デモ」に遭遇したらしい。

買った物は名古屋大和屋の味噌漬。これはいつもの通り。
父に…と思って、日本酒。どれにしようか迷って、「岐阜のものはありますか?」と聞いたら、
ひとつだけあって、知らない銘柄だったので、てっきり高山辺りのかと思ったら、
瑞浪市土岐町。あれまぁ。中島酒造の純米酒だった。なんとも奇縁。
母にはアンリシャルパンティエのフィナンシエ。ほんの気持ち。

そのあと、大久保の図書館へ。やっと今月から図書館の夜間開館が復活した。
(でも、また停電が復活するみたいだから、いつまで続くのやら。)
借りたのはアルゲリッチのリストとルガーノフェスティバルのライブ録音。
あと、西村智美とロイヤルフィルのベト7とマーラー5。

読みたい本は目白押しで、どれもこれもみな本好きの友人というのもおこがましい、
大切な大切な私の先生のオススメの本ばかりを手に入れた。

心も準備…かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

こんな日もあるさ

面倒くさい(といってはいけないsweat01)ことが目白押し。
面倒くさいは諸悪の根源。そう言ってしまうと、手も足も出ない。
手も足もださなきゃいけないときに手も足も出ない。

そんなことがとりあえず終わりました。(終わったと思っているのは私だけか?)。

埼京線を池袋で下りないで、新宿へ。

超久々に、タワレコ。そのあと、日比谷バー。
お腹がすいてなかったから、ちょっとのつまみで、お勧めのジントニック→
アイラ島のがつんと来るウィスキーをロックで→ちょっと甘めのこれまたスコッチを
ストレートで。

帰りに駅前のマックで、フライドポテトのMを買った。ホームと電車の中で
恥ずかしげもなく食べた。

こんな日もあるさ。

あ、追記。講談社現代文庫の「妙高の秋」買いました。

追記その2 酔ってます。おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お手紙から

今日は自転車のパンク修理から。

行きはゆっくり歩いて隣町の図書館まで。忘れた頃にいただくお手紙にまた感激し、
私は今、何をどう考えようとしているのだろ?と自問自答しつつ(答えは出ないんだけど)。
そんなまとまらないときだから、借りる本もまとまらず(苦笑)。
久しぶりになんのつもりか毛沢東の侍医が書いたノンフィクションやベルグソンなんか
借りちゃった。芥川賞をとった「きことわ」も読んでる。
帰りはたった一駅なのに、電車。
駅前の本屋で、手紙に書いてあった辻原登の「東京大学で世界文学を学ぶ」を買う。
あ、そうそう、手紙に書かれていた本から、学生の頃、ゴーゴリーの「外套」の話を聞いたことを急に思い出して、後藤明生の本を借りたんだった。

自転車は快適。どこかへ行きたくなるような、そんな感じ(笑)。
でも、明日からまた仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Bar

久しぶりに日比谷バーに行く。
飲んだのは、白州のハイボール。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« May 2011 | Main | July 2011 »