« April 2011 | Main | June 2011 »

5月も終わりだ

5月も今日で終わりか。

こう落ち着かない日々が続くと、今日は何曜日、っていう感覚はあるが、
何日っていう感覚がなくなっていくようだ。

去年も一昨年も行った南伊豆への出張も無事終了した。
今年は例年になく、嫌な気分満載で、事前準備に恐怖さえ覚えたが、
フタを開けてみたら、周囲のがんばりに押される形で、日々が過ぎ、
終わってみたら予想よりもずっと良い結果だった(と思いたい)。

ニューサマーオレンジの酸味とイカの塩辛ならぬイカのもろみ漬けとともに。
あ、もちろん、昼の仕事に見合うだけの夜のきんめの刺身、サザエの壺焼きももれなく。

心の安定のための読書は順調。万城目学の「プリンセス・トヨトミ」を読み終わり、
今は畠中恵「ちょちょら」を読んでいる。

今日はやっと自治体主催ボランティア講座の初級手話講座に参加。
3回欠席しているので、どうなるやら、って感じだったが、こればかりは必死。
なんせ、自己紹介はみんなの前に出て一人ずつやらなくてはいけないのだ。
今日やったのは、五十音と、「はじめまして。私は○○です。よろしくお願いします。」
という手話。みんなよくできる。私は…とにもかくにも必死の形相でやっている(苦笑)。

あしたから6月だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

連休明け

連休明けは残業から(苦笑)。

夕方からの会議が終わった後、連休最後にしこんでおいたことをできるだけ
形にしておこうといじりはじめたら、結局8時すぎ…気がついたら9時近かった。
職場から家に帰るのに約1時間だから、ごはんにありつけるのは…coldsweats01

ごはんを帰り道で手早に済ませ、を約1年ぶりにうちに持って帰ったノートパソを
使い、プラス1時間微調整をする。

今朝はその仕事をプリントアウトするところから始まる。
その後は大汗をかくプレゼンテーションの連続(苦笑)。外は雨が降りそうで、
気温も落ちていたのに、自分だけが、大汗をかいていた(苦笑)。

夜は何ヶ月かぶりで心の友と台南担仔麺にて食事。もちろん、場所を移して、
お茶付き。
お互い、深海に沈んでいたので、少しでも浮上できればいいね、と元気づけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

連休終わり

連休も終わり。

昨日は西落合の図書館に行ったあと、山手通りから池袋へ。
やけに大きな建物が並んでると思ったら、立教大学だった。
通ったことのない道だったので、見方が変わると全く別物。

図書館では「英雄の書(下)」の他、何冊か、文庫本を借りる。

そのあと、サンシャインシティに寄って、オリーブ入りとイチジク入りのパンを買う。
イチジクのは焼きたてだった。あと、成城石井で、ちょちょっとワインのつまみ。

帰り道、人混みを避けていたら、雑司ヶ谷方面に行ってしまった。
高速道路の高架下な上、まっくらな墓地の横の道を走る。人影なし(苦笑)。
曲がって曲がってやっと都電沿いのところへ。よかった~。

今日は一念発起して、ホリデーパス手に、笠間の陶炎祭へ。
行きは上野から友部経由で笠間駅。運良く、すぐ茨城交通のバスに乗れて、
笠間稲荷を横目に、会場へ。
今回、お目当ての月下窯はなかった…。残念。
あとはいまひとつ食指伸びず。2時間ほど、会場をふらふらして、買ったのは野菜。
トマトとアスパラとまいたけ。どれも、がんばれ茨城キャンペーン作品。
帰りは無料バスで友部へ。

運良く、上野行きもあったのだけど、せっかくだから里山の田園風景を見に、小山方面へ。
車窓をボーッと何もせず、見る。たんぼには水が張られ、しろかきの真っ最中。
それでもあちこちの屋根におもしや青いビニールシートがあるのは、地震の影響か。
ちょっと痛々しい。けど、どこか、なつかしい…。

小山から快速ラビットに乗り、蓮田で乗り過ごした湘南新宿ラインに追いついた。
湘南新宿ラインは池袋までずっと立ちっぱなしで、疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

連休初日

連休初日。

寝てたら、終わっちゃった。
うつらうつらしながら読んだのは、宮部みゆきの「英雄の書」(上)
まだ読み始めなので、謎は深まっていくばかり。

あ、そうそう、前に申し込んだ「手話講座」の当選通知が届いた。
週1回。がんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ピアノから

何十年ぶりかで、ピアノにさわる。
たったいくつのかの音の組み合わせがリズムよくできないのはもちろんのこと、
順番が覚えられない…coldsweats01。こりゃ、大変だsweat01
当たり前のことだけど、拍を数えながら両手でだから余計大変。

この先が思いやられる…と心配しながら、隣の部屋につながる扉
(鍵がしまっていた)をノックしたら、案の定、ボスが(苦笑)。
偶然なのか、私がノックするのをわかっていたのか。

そのおかげで、夜はエンドレスで飲むことに。
話は多岐にわたり、ボスに、ピアノのことを話すと、それはそれ、と
もっと楽しいことしましょう、って(まるでミルヒだよ)、昔聴いたレコードの話から、
コンサートの話から、指揮者の話から…時が経つのはあっというまだった。
あ、それに、クラシックが効果的に使われている映画の話から、
次はDVDを貸してもらって。貸してもらうっていうより、勉強せい、って感じか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

何回目かの

本日、×回目の誕生日である。口に出して言えない年齢?(苦笑)。

昨日の「農民ドライ」のおかげで、とっても良い気分note
朝から、あちこちの友がこれまた嬉しいBirthday Mail をくれるし。ありがたいことだ。

今日は朝から臨時の出勤。一日中、ずっと座っている仕事だったので、
読みかけの「白の祝宴 逸文紫式部日記」(森谷明子)を読んだり、
気になっていた仕事の材料を書き出して、整理したりするうちにあっというまに夕方になった。

昨日、INEDで買った白のゴールドボタン留め長袖シャツブラウスをいつ着ていこうか、
なんてことを考えるのも楽しい。ドルーマンのカーディガンに合わせようかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« April 2011 | Main | June 2011 »