« March 2011 | Main | May 2011 »

農民ドライ

やられた~っ。噂の「農民ドライ」 nice taste。

雑誌などでとりあげられていたことは知っていたが、まだ未体験だった。
あまり冷えていない状態で飲んだのだが、最初はピリピリするくらいドライ。
それが、冷えてから飲むと、なんともすっきり。でも、あとから甘みがある。

ゆでたブロッコリー+もやし+きゅうり+パプリカをあえて、シンプルなドレッシングで
あえただけのサラダと、厚揚げを焼いて、生姜醤油をかけたの、に合わせてみた。

日本産のワイン、楽しみがまた一つ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

こんな日もある

昨日のが効いたのか…やばい、もしかして、二日酔いか?
飲み過ぎたらしい(苦笑)。
今朝、起きたら10時すぎだったが、いまひとつ、体の調子がうだうだ、だ。

しかし、まぁ、日差しは春のそれだし、洗濯するには最適な陽気だったので、
まずはいそいそと洗濯機を回す。
回しながら、パンと牛乳と、グリーンサラダ。
今朝のは、みずなとパプリカときゅうりと新タマネギ。

そのあともなんとなく体が重くて、ごろごろしながら、昨日、手に入った
「完全なる首長竜の日」を読み始める。このミスの大賞をとったベストセラーらしい。
いわゆるミステリーというより、ミステリアスな何これ?って感じのストーリー。
結末がどうなるのか、気がついたらぐいぐい読んでて、読み終わったら7時すぎてた(苦笑)。

本が読めるだけ、今余裕があるのは嬉しい。嵐の前の静けさなのかもしれないんだけど。
心に肥やしを作らなきゃ(苦笑)。

いまひとつゴールデンウィークな気分でもないんだけど…ま、いいか。
明日も仕事だし、あさっても臨時で仕事だし(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

飲み会

昨日、職場を出るところで、3月まで同じ部署にいたおじさんに会い、
飲み会に行く。
こういってはなんだが、職場関係で一番気が楽なメンバーの飲み会。
一応、新人歓迎会で、私が乱入した形(苦笑)。
いわゆるチェーン店飲み屋だったので、ひたすら生ビール。
食べてはいたものの、飲んで飲んで、最後はラーメン。

帰りの電車は記憶があまりなく…気がついたら乗換駅だった(苦笑)。
寒かったし…もうすぐ12時だったので、ワンメーターだったし、タクる。

帰ってからは蒲団直行(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

おいしかった

最近おいしかったもの。

水でさらした新タマネギ。ブロッコリーとレタス、きゅうりなどと混ぜて、グリーンサラダに。
酸味のあるキウイがなかなか良い仕事をしてくれた。

110424_19410001

挽肉と茄子やピーマン、タマネギを刻んだものとあわせて炒めて、
1回目はスパゲッティソースとからめ、2回目はオムレツの具に。これまた、いける。

110425_19380001

110425_19390001

オーガニックのトマトソースはやさしい味。あともう1回分、何に使おうかなぁ。

110425_19410001

今、飲んでいる白は酸味が強いソーヴィニヨンブラン。やっぱ、五一の「竜眼」に戻ろうかなぁ。
さっぱりして、でも、コクのあるの、飲みたい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

芸大美術館へ

雨降りだったので、ちょっと気もふさいでいた。
正直、面倒くさかったが、アポがあって、午前中から出かけざるを得ない。
出かけたついでに、どこか行った方がこの気持ちを払拭できるかも…。

…というわけで、上野の芸大美術館に行ってみることにした。

雨上がりの気持ちよさは上野公園を歩いているとそこかしこで感じられる。

110423_13140001

私の好きな京成の旧動物園博物館駅の入り口もイイカンジだ。

そこからすぐ、いつもなら、人やら車やら動く物があって、なかなかうまく撮れないのだが、
今日は撮れた。芸大の煉瓦と門。

110423_13150001

そして、芸大プラザに寄り、陳列館のほうに抜けて美術館に。

110423_13350001

中庭のロダンの彫刻。

110423_13350002

110423_13360002

110423_13360001

陳列館は閉まっていた。いつぞや見た「自画像」の展示はよかったなぁ。赤煉瓦が趣深い。

美術館では「香り かぐわしき名宝」展「芸大コレクション展―春の名品選」をやっていた。

私は後者のコレクション展が楽しみで、まずそこに。
なんせ、高橋由一の「鮭」や、平櫛田中の彫刻、黒田清輝の「婦人像(厨房)」などが
見られるので。入り口には佐藤忠良のブロンズ「あぐら」が これまたなんとも。
初めて見て、強い印象を覚えたのは小倉遊亀の「径」。遠く大陸の仏教遺跡で見た
仏の行列を見てインスピレーションを得た、というその絵は、なんともほほえましく、
幸福とは高尚なものではなく、すぐそこに、日常にあるんだな、って思わせる。
久しぶりに荻須高徳の絵が見れたのも嬉しかった。

「香り」のほうは、香り立つ絵の数々が出品されていた。実際にインスピレーションを得た
いくつかの香りを嗅げる装置があって、おもしろかった。
香道の道具などは見てなるほどって感じ。
もちろん、「絵」は嗅覚で鑑賞することはないわけだけど、絵の題材として、意外に
扱われているものから生活に「香り」が大きな役割を果たしたことを改めて感じた。
セレクトされた日本画や江戸時代の浮世絵がまた、なるほど、って感じ。

帰りはいつものように、谷中へ。霊園を抜けず、三崎坂を千駄木方面へ。
全生庵の前を通り、久しぶりにいせ辰に行ってみた。

110423_16040001

そのあとは夕焼けだんだんから道灌山を通って、日暮里、日暮里から田端と歩く。
スニーカーを履いていたので、てくてく快適に歩いていった。

谷中銀座で買った「マミーズ」のアップルパイとバナナパイもおいしかった。
また、行ってみよう。田端で電車に乗る頃、朝の気鬱はどこへいったのかも
すっかり忘れていた。いいことだ(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

あれこれ

○今年最初の「冷やし中華」を作る。細麺で美味。
具材は、ハム、きゅうり、かにかまのほぐしたの、新たまねぎ(甘い!)、
ゆでたもやし、ミニトマト。

○帰り道、一駅手前から歩いた。スーパーに寄ったりして、ゆっくり歩く。
リフォームのお店を見つけた。クリーニング屋でダウンが今だけ20%オフという貼紙。
そろそろ冬物を整理して、春夏物に入れ替えないと。

○久々、Pascoの「なごやん」を見つけた。ちょっとしつこくて、甘いんだよなぁ。
でも、やっぱり食べたくなった。5個入りを購入。

○BS朝日の「鉄道・絶景の旅」。今日は「中央本線<西>」だった。塩尻から名古屋まで。
途中、奈良井、中津川、恵那、瑞浪、古虎渓…と途中下車。
そういえば、住んでいたのに、馬籠・妻籠に行ったことなかった。
住むとは全然思ってなかった頃(母と20代に)行ったっきり。
中津川、瑞浪、多治見、名古屋はついこのあいだ行ったばっかり(苦笑)。

○中山七里の「おやすみラフマニノフ」を半分ぐらい読んだ。
「さよならドビュッシー」の続編。読むと、クラシックが聴きたくなる。
毎日、電車の中とふとんの中で読んでいるが、まだ、真相まで行き着かない。

○桜はすっかり葉桜。

○昨日、今日と、冷えるので冬物のジャケットを着ていく。
昨日は綿のストール、今日はコムサの綿ニット風スヌードを首から肩へ。

○あと1日で休みだ…と思っていたら、また緊急地震速報。千葉震源の横揺れ。
おもわずドアにつかまる。震度は3だそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

さて、一週間

一週間が過ぎた。今日から又、一週間が始まる。

毎日のリズムは順調に作られつつある。
乗りの良さもとりあえず見えてきた(まだ一部分しか見えていないんだろうけど)。
積み重ねてきた自分の仕事がまんざらでもない、ということも
自戒を含めてわかってきた。
繰り返される事柄に、「ああ、去年(今まで)はこれに気がつかなかったのか」と
思えることがあり、自分でも驚いている。

今年度は町会の当番もあり、これまた波乱含みのスタートで、前途多難なのだがcoldsweats01
20年に一度くらいの役回りだから、しかたのないところ。
当たり障り無く、できることを粛々とやるしかない。

今年も春の山場は、5月下旬の出張だろう。今日、その出張に関する発令もあった。
内心は逃げたい気持ち山々なのだが、もう、逃げられない。

なかなか楽しいことを見つけるのが最近不得手なのだが…見つける努力をしなければ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

明日から

思いつくままに…(苦笑)。

・明日から仕事再開。また5時45分には起きる日々が始まる。
体内時計が狂っているのも自覚中。ぼちぼち…いきます。

・そういえば…森まゆみさんのブログを読んでいて思い出した。
地震の次の日、シャワーを浴びようと思って蛇口をひねったら、冷水。
玄関横のガスメーターが遮断されていることにそれでやっと気づいたんだった。
とるものとりあえず着て、ボタンを押して、すぐ風呂場にかけこんだ。

・めんどくさい、ほとんど寝てる、そんな日々だった。
こりゃ、自分でなんともならないところまできちゃったか…と漢方薬を処方してもらう。

・西落合の小さな図書館は私好み。2,3日にいっぺんは行っているような気がする。
まわりのおうちはまさにお屋敷町。なかにはプールのある家なんかあって、
同じ区内なのに、びっくりする。

・井上荒野、吉田健一、小川洋子、宮部みゆき…なんともミーハーだな、
寝ているときと、本を読んでいるときだけ、なんか安心している。

・生協に行ったら、牛乳も、パンも、お豆腐も、あぶらげも、もやしもある。
米もある。今日はヨーグルトも見つけた。納豆くらい?ないのは。

・これで、思う存分泣けるともっと楽になりそうだけどな。

・明日から…仕事だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« March 2011 | Main | May 2011 »