« August 2010 | Main | October 2010 »

エリザベート

「エリザベート」を見に帝劇へ。
今日は2回目。

100831_21350001_2

100926_13080001


今回のチケットは勢いで知り合いに頼んでしまったのが発端で、石丸幹二のトートにも
少し興味を覚えて(苦笑)。
で、8月の終わりに初めて見たんだけど、今のバージョンになってからは初めてで、
舞台装置とか初演と大きく違っていてびっくりしたのと、2階席で見たのとで
印象もだいぶ変わり…石丸幹二のビジュアルはともかく、歌声は抜群で、
ちょっと心奪われ(ちょっとですよ)。

「また今度はもっと近くで見たら印象が変わるでしょうね」と感想を言ったら、
今回は前から4列目。
なにもかも世界が鮮明すぎて、トート閣下に完全に心を奪われました。

ルドルフだけが前回と違う配役。初演の井上くんの印象はいうまでもなく
強烈でしたが、今回も個性が違っていて、それはそれで興味深かった。

エリザベートは瀬奈じゅんで。昨夏のヅカは彼女がトートだったのよね(苦笑)。
まだまだ成長するのかな(苦笑)。

実はもう一回、来月。今度は山口祐一郎、朝海ひかるで見ます。

できることなら、涼風真世かやっぱり一路真輝で見たい。そのうち、是非。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ふふふ。

明日は休みか…そう思うと、なんだか得した気分(苦笑)。

昨日、持ち帰り仕事をして、遅くまでコンピュータと3時間弱格闘してたせいか、
凡ミスに気づいたのは今日の9時すぎだった…(苦笑)。
やっぱり、ぼけてます。

今日は午後から自分の仕事にうちこめる時間がたくさんあって、
自分的には思った以上の成果をあげた感じがする。
…というか、今までは「木を見て、森を見ず」ってことです。
なんか、小さな事柄に太刀打ちできなくて、無力感を感じることが繰り返されて
その繰り返しがボディブローになっていたんだね。
全体を見まわしたら、なぁんだ、こういうことだったのか、って。

食欲もいまひとつだったので、帰りにデパ地下に寄って、つまめるサラダを購入。
勧められて、モンテスのソーヴィニヨンブラン(2009)を飲むことに。
コクがあるか、というと、いまひとつ、って感じはするけど、のみやすく、おいしい白。
気がついたら、ハーフ、いっちゃってました(苦笑)。

最後の〆は、もちろん、ボウモアをロックで。

明日も休みだ。恩田陸の「ネクロポリス」もあと一章を残すのみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

雑司ヶ谷で

雑司ヶ谷霊園の事務所に用があったので、自転車で行ってみることにした。
いつも明治通りか目白通りからJR線に沿って池袋へ行くことはあるんだけど、
せいぜい寄り道しても、鬼子母神くらい。
墓地の中では蚊に刺されること請け合いだし、どこに誰の墓があるかわからないし。
(むか~し、むかし、高校生ぐらいのとき、母と夏目漱石の墓へ行った記憶があって、
とにかく大きい墓だったことしか覚えてない。)

目白通りを女子大のほうに向かっていき、千登世橋を渡ってすぐ左折、
路地を進んでいったら、都電荒川線の線路にぶつかって、それに並行して道なりに。
そしたら、あっというまに霊園事務所だった。彼岸なので、人も多いし、警備員もいた。
用を手早く済ませた後、霊園事務所にあった地図を片手に中央通りを進み、
漱石、鏡子夫人の墓のあたりへ。
自転車を止めるのもなんだったので、後ろのほうに回り、墓の裏書きを見る。
もちろん、漱石の本名、夏目金之助と書いてあった。

そのあと、視野にサンシャインなんぞが見え、どうしようか迷っていたところ、
「雑司ヶ谷旧宣教師館」という看板が見え、行ってみることに。
(写真は門の外から撮りました。)

100920_15380001

100920_15390002

100920_15390001

閑静な住宅街の中にあって、洋風建築でありながら、とても素朴な感じがした。
信仰という素朴な、しかし深くて篤い志がこの建物の中、外で展開されたと思うと
なんともねぇ…。

そして、そのあとはやはり、サンシャインシティへ。何年ぶりだろ(苦笑)。

ちょっとお腹もすいたので、メゾンカイザーのカフェでキッシュとレモンジンジャーティー。
テイクアウトしたのは、焼きたてのイチジクのパンとさつまいものパン。
ふかふかでした。イチジクのは口当たりといい、ワインやチーズに絶対にあうと思う。

100920_16590001

さて、そろそろいい加減に家に帰ろうと思ったら、小雨が(爆!)。
あわてて、自転車に乗ったのは良いが、こういうときこそ、道に迷いやすい(苦笑)。
こういうときは遠回りしても大通り。というわけで、不忍通りを護国寺方面に行き、目白通りへ。
今度こそ、女子大の前、学習院の前…と進んでいき、新目白通り角のcoopへ。

最後の最後、目白駅の橋の上から、サンシャイン60。ワオ~ッ、TOKYOって感じ(笑)。

100920_17510001

もう少し、涼しくなったら、またあちこち行ってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

楽しい!

本を読むのは楽しい!

早く先がどうなるのか知りたい。そんな気持ちにさせてくれた本。
恩田陸の「ネクロポリス」(上・下)
ファンタジーとミステリーがコラボレーションしてできた大作である。

買ったのは文庫化されて新刊として並んだ頃だから、前の勤め先だな(苦笑)。
良い具合に漬け物にされていて、読み始めて、最初また飽きるかと思ったら
(以前、何度か手に取ったのだけど、続かなかった…coldsweats01。)
今回は全然。それも読み始めたら、止まらないbleah

下巻はもれなくブックオフで。
上巻を読むのに、約1週間。下巻をもう読み始めている。
どうなる、どうなる。ワクワク(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 2010 | Main | October 2010 »