« April 2010 | Main | June 2010 »

5月も終わりだ…

今日は1日、家のために(笑)。

洗濯をして、掃除をして。ホットカーペット用のラグをしまう。
ついでに、本棚を整理しようとして、結局挫折(苦笑)。
捨てるものはなかなか見つからない。雑誌ぐらい。

そのあと、コーヒーを飲みながら、角田光代「くまちゃん」を読む。まだ途中。
読みながら、だいこんを下ゆでして、鳥のぶつ切りと煮る。

あ、こうしているうちに、もう4時だ…はやいなぁ。5月も終わりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日は

人と会う約束があって、上野に行く。
約束の時間ぎりぎりになってしまい、ヒヤヒヤしたが、田端で京浜東北の快速に
乗り換えられたので、ぎりぎりなんとか。

朝抜きだったので、食べられると思って、冷麺にミニサイズのビビンバが
ついているのをたのんだら、ミニサラダも、キムチも、とどめにデザートとドリンクが
ついてて、途中でギブアップ。サラダとデザートは食べきれなかった。

夕方、用事が済んだ後、西洋美術館に行く。きれいになってから初めてかも。
フランク・ブラングウィン展を見た。エッチングのポスターがよかった。
常設展では、宗教画が印象に残った。また、そのうちゆっくり見にきたいと思った。

そのあと、東京駅経由で新宿へ。仕事用のベージュのスカートを買う。
今年のスカートは丈が短め。膝が中途半端にでて、ちょっと…coldsweats01
遊びなら、いいけど、もう、若くないんだから(苦笑)、としみじみ思ってしまい、
なんともかんとも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今年度最初の職場飲み会に参加(笑)。
私の都合で、金曜日が木曜日になってしまい、ちょっと申し訳ない。

一次会はいつものようにビールで乾杯beer。最近、うちではビールは飲まないから、
気をつけて、ペースを守るように飲むcoldsweats01
しかし、周りの人たちに一蹴され、結局、注がれれば飲む、って感じに(苦笑)。

二次会はカラオケ。久しぶり。こんなときじゃなきゃ、来ないよ(苦笑)。
いつものように、定番を歌うnote。最後は若手がチャゲアスを歌い、もりあがり、締め。
いいこっちゃ。

三次会はやはりラーメン。あっさりめのコクのある醤油ラーメン。
不思議なもので、このメンツの宴会だと、食べられちゃうから。もちろん、瓶ビール付(苦笑)。

帰宅はもちろん、午前様。そして、明日も朝からバッチリ仕事であるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今度は

出張から帰ってきた後のことを考えると、どうにもこなしておかなければならない
ことがある。今日の午後はそれにかかりきりの状態。
行くまでにしなければいけないこと、に追われていたと思ったら、
今度は帰ってきた後のことか…(苦笑)。

家に帰ったら、夜8時半すぎ。帰り際、池袋で夕飯のおかずを買おうとして、
パックを手にとり店員に渡そうと思った瞬間、パックからふたが…sweat01
中身もあたりに分解…。あ~あ、って感じ。
ぼけてんだよなぁ、私。おもわずそう思った。
店員は表情も変えず、「いいですよ~」と言って、新しいのをくれた。

帰ってから、ハードに録っておいた「龍馬伝」と「ジェネラルルージュ」を見ながら、
荷物を作る。ハードに余白をとっておかないと、次がね(苦笑)。

というわけで、いってきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

やっと一息?

やっと一息、って思う。思うだけかも。「嵐の前の静けさ」ってやつ?
でも、なんか、自分の前にどばばばばばばばばーーーーーってあったものが
少し、なくなったーーーって実感できる。
今日は早く帰れたし。

ベテランのおじさん曰く、私のいる部署はこの4・5月で一年の半分近い仕事を
一気にやる感じ、とのこと。
そうかも…。でもこれは「始まり」であって、「終わり」じゃないんだよ、とも(苦笑)。

あとは、出張に行くための荷物を作らなきゃ、だ。
もう先発隊は昨日から行っていて、私は第二陣。
この季節外れの寒さ?と、天候の悪さがどうか仕事を増やしてくれませんように(苦笑)。
…とはいっても、あとは、どうにかなるさで。

今日は録っておいたキムタクのドラマ、見られるかな。見てから出張に行くぞ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

立ち位置

今日はやっと自分の立ち位置がわかって、ちょっとホッとした。
その前まではパニックの渦中にいた(苦笑)。
あれもこれもしなければならないことが目白押しなのに、どこからどう手をつけていいのか、
わからなくなっていた。先読みが完全にできなくなっている。
食欲もいまひとつない。お腹がすいた、って思うのは昼ご飯のときだけ。
夜はむりやり食べている。というのも、週末から出張なので、これ以上、体調を崩したくない。
それに、「出張飯」に慣れるための訓練(苦笑)。

それにしても…今週は、うちに帰ると8時半はすぎている…いない日はない。どうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

火曜日はがんばろう

今日から毎週火曜日は今までの仕事にプラスαが加わることになる。
いつもの会議が週末の出張がらみで、ぎりぎりまで続いて、正直、はらはらした(苦笑)。

新しい「プラスα」は、実際始まってみると、やっぱな(=予想通りだな)って感じだった。
しかし、あっというまに、どうにかなるさ(=がんばろう、私)という気分にもなった。

私も自分を鍛えるしかない。この場を利用して、自分を鍛えていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

仕事以外で

週明けから、ネタは仕事のネタしか思い浮かばない…(苦笑)。

いや、今日は、そういえば、髪を切った!
いつもの担当の人と話をすると、ホッとする。髪の毛を洗ってもらうと気持ちいいし。

持ち帰り仕事もあったのだけど、せっかく新宿で下りたので、ユニクロに寄った。
これまた週末の出張準備。汗とりパッドのついたキャミを買った。
ここんとこの急激なサイズダウンで、去年買ったものがどれくらい使えるのかなぁ。

ま、それはそれ。持ち帰り仕事を片付けよう。キムタクのドラマもHDに録ることにしたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

医者に行く

医者へ行ってきた。

抗生物質と鼻水対策と頭痛薬(解熱剤)をもらってきた。
お腹を触診してもらったら、腸のあたりで痛みがあって、それはどうも
ここ1ヶ月ぐらい続いている便秘と関係があるらしい。
かといって、それを解消するには規則正しい生活とストレスを解消すること、という
無理難題しかないことがわかったので、何も薬を処方されることはなかった…sweat02
ま、気の持ちようしかないでしょう。

何事もうまくいかないときはうまくいかないものなのだ。
うまくいかせよう、なんて思っちゃったりするから、余計、うまくいくどころか、かえって、
逆の結果を導くような大きな墓穴を掘ってしまうのだ。

なぜ、いっぺんにいろんなことが降ってくるのかなぁ。いいことも悪いことも。
そんな「考えてもしかたのないこと」を考えてしまう、あほな私であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

さすがに

ずっと我慢していたが、夕方とうとう、体が悲鳴をあげたのを聞いた(苦笑)。
歩いても宙に浮いているような感じがしたのだった。

仕事をしているときは、ちょっと頭が痛くて、ふらふらするな、ぐらいだったんだけど。
集中力がいつもより減っていることは確かだったから…。

とりあえず区のホットラインに電話したら、病院の救急診療へ行け、といわれたが
それほどでもないような気がする。あした、近くのお医者さんが休日診療の当番の
ようだから、明日にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

墓穴

仕事の合間に、次の仕事のための準備のための確認をする、しない、ということは
当たり前のことだが、とても大事なことだ。
頭の中にその仕事の流れをイメージして、良いイメージを作ってから仕事に臨む
のと臨まないのとの差はとても大きい。

今日は仕事の合間に別の突発仕事が舞い込んできて、その対応に思った以上に
時間がかかり、中途半端なイメージのまま、次の仕事に飛び込んだ。
大きな流れはすぐにつかめたのだが、細部の詰めが甘かった。

最後の最後で墓穴を掘った。悪いのは私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

風邪、でも、仕事

昨日の夕方のおでかけは半袖。羽織ものをもっていかなかったからか、
それが祟ったのか…今日は、鼻水だらだらの状態。
風邪をひいたようだ。

それなのに、今日はなんと夜7時すぎても仕事は続く…。
家に戻ったら、9時まわってましたsweat02。連休のツケだ…多分。

明日は医者へ行けるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

自転車で

連休最終日。

ふとんのなかでグズグズしているうちに時が経ってしまったようだ。
こういうときにとてつもなくマイナス思考になるのが自分のいけないところだと思う。

昨日、最後の最後で、デジタルオーディオプレーヤーとヘッドホンをつなぐ
端子が壊れてしまったので、それを注文しに(店頭で買えるかな…という秘やかな
期待も少しbleah)新宿まで自転車で行くことにした。
いつものコースではないコースで行った。ラビ、ビッグカメラとはしごしたものの、
「品切れ」とのこと。こりゃ、ついていない。もう最後、とヨドバシへ。
そしたら、カウンターで待つこと5分少々、オタクっぽいお兄さんがすぐ適当なSONYの
端子を探してくれて、セットしたら、ばっちり。このときばかりは、そのお兄さんが
神々しく見えた(苦笑)。

そのあと、なんか気分も一転、嬉しくなって、いつも行くスーパーまで遠回り。
高層ビル街を見上げながら通り抜けて、中央公園そばのスタバでちょっと休憩。
スタバには寄ろうと思って、ダン・ブラウンの本を持っていたんだけど、
混んでいるお店で読むのもなぁ、と思って。
そしたら、街路樹の緑が心地よさげにみえる席があったスタバを発見。
100505_17390002

100505_17390001

朝ご飯食べた後、何も食べていなかったので、あっためたシナモンロールにソイラテ。
もちろん、美味なるかな。食べきった後は、ちょっとお腹がくちかったけど。

そのあとは成子坂から中野坂上経由で東中野へ出て、中井へ。
このコース、自転車で行くにはいいかも。今度は、マイタンブラー持って来よう。

自転車はギアーなしだけど、十分。もっと自転車生活を楽しみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

安曇野へ

そして、次の日は安曇野へ。目的地は「安曇野ちひろ美術館」。昨秋以来、春は初めて。
最寄り駅は信濃松川なんだけど、電車は1時間に1本の大糸線。朝、良い具合に8時台のに
乗ったのはいいが、だいぶ手前の穂高止まり。豊科あたりからの車窓に見える白い山々の
雄姿に言葉を失い、ボーッと青い空とともに見ていたら、あっというまに時間が経った。
穂高では、すかさず自転車屋へ(苦笑)。目的地までは片道約7キロ。がんばりました~。

行きは川沿いの低いところ、安曇野スケッチラインを行った。
どこの田んぼもしろかき、田植えの真っ最中だった。青い空の下、白い雪をいただいた
山並みを横目に、トラクターの足跡のような乾いた泥のある道をこいでいった。
気持ちよすぎ(苦笑)。日焼けなんか、どうでもよくなった(笑)。
約1時間ほどで、美術館に到着。花畑もよし、もちろん、ちひろの絵もよし。

100504_09070001

100504_11000002

美術館に入ったのは11時頃、出たのが14時前だったから、3時間近くいたのね。
途中、庭のベンチに腰掛けて、手紙を書いたりしたから。
印象に残ったのは、「母さんは戦場に行っておるす」というベトナム戦争をテーマに
描かれた絵本の原画と赤ちゃんのころの猛さんの寝顔を書いた素描デッサン。
思想云々というまえに、彼女は「お母さん」であった、ということだけ。
ちひろのお母さん 岩崎文江さんについての特集展示もよかった。
文江さんは奈良の女子師範1期生。なんたる奇縁、私の父方の大叔母(祖母の姉)も
奈良の女子師範出身なのだ。文江さんの後輩にあたる。大叔母については、
子供の頃の記憶しかないけど、とても厳格なおばあさん、っていうイメージの人だった。
かくしゃくとした人で、保育園の経営に参画していたというが、信じたことをやりとげた人
のように思う。文江さんの展示を見て、なんか、その大叔母のことを久しぶりに思い出した。

そのあと、山麓線を通って、穂高へ戻ることに。こんどは起伏ありあり、車がやたら通る道。
でも別荘地らしく、木立の中を走るのは気持ちがいい。

途中、ガイドに載っていたcafe書翰集に寄る。
脇道の別荘地にあるのだけど、これまた雰囲気が良いお店。

100504_14190001

残念ながら、ランチは終わっていたが、マフィンをいただけることに。
これまた、なんともねぇ…。来て良かった。コーヒーもマイセンの器でいただいた。
2階の部屋の本棚は圧巻。窓からの木漏れ日も…なんて贅沢なひとときであったことか。

100504_14280001

私は幸せ者です。ほんとに。こんな場所があるなんて。

100504_14210001

そして、そのあとは穂高へ向かい、さすがに電車の時間を気にしつつ、でも、
ここに来たんだから、「碌山美術館」へ。
やっぱり、「デスペア」を見ずには帰れない。先月、近美で「文覚」と「女」を見たし。
ここには「デスペア」を見るために来たと行っても過言ではない。
いつもここに来ると、相馬黒光という女性のことを考える。碌山が死んだ後の遺品整理を
戸張孤雁としたときのエピソードは心がしめつけられるようだ。

松本への帰り、大糸線の車内は白馬方面からの登山客も多く、ごった返していた。
朝雄々しく見えた山々はすっかり霞んでいた。見えたのは稜線の輪郭のみ。
松本では、浅間温泉へ行こうか迷ったが、時間もなかったので、今回はあきらめ、
中町から片倉モールへ。でも、葉境期か期待したほど欲しいものはなかった。残念。

帰りは茅野まで富士見止まりの普通電車、茅野から甲府まで仕方なく、臨時の特急、
(通路まで人があふれてた。サイアク。)甲府から高尾まで普通電車、高尾からはもちろん、
オレンジの快速。うちに着いたら夜11時すぎ。
でも、まあ、本を読んだり、うとうとしたり、考え事したり…なんか時間はあっというま。

塩尻で見た中津川行き、なつかしかったなぁ。また、行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

甲府から松本へ

最初は甲府で特急に乗り換えるつもりが、suicaで入ったこともあって
一度改札の外に出たのが裏目にでた。お腹の足しを買っていたら、
特急が行ってしまったのだ。しゃーなし。ちょうど、普通電車がやってくるところ。
これに乗るしかない。

…ってなわけで、久しぶりに(半年ぶり?)信州に行ってきた。

ホテルは事前に松本駅前のビジネスホテル予約済。
今回も、温泉に入ることと、美術館に行くこと、が目的。気が向いたら、帰りは
長野を経由しようか、なんていう甘い考えも(苦笑)。

でもいつものように、第1日めは出足も遅れて、下諏訪に着いたのが午後4時すぎ。
ローカルなので、いろんな人が乗っていたが、超マナーの悪い男性3人がいて、
うるさいし、寝っ転がるし…。私は離れたボックス席だったからよかったけど。
途中、アジア系の男性に電車の到着時刻について聞かれて、とっさに言葉に詰まった。
結局なんちゃって英語で切り抜けた感じ(苦笑)。こういうとき、もっと話せるといいのに。

下諏訪ではまだ日も高かったので、今まで一度も行ったことがなかった諏訪大社(春宮)
まで行ってみた。女の神様が祭られているみたいだし、季節は春だし…。

100503_17040001

境内から、諏訪湖が遠望できた。これもまた、よし。

100503_16510001

そのあと、下諏訪といえば、地区別に持っている共同浴場。
いつも行くところじゃなくて…と思って、歩いたつもりが、結局、いつもの菅野温泉に。
ちょっと熱いんだけど、そのあったかいのがずっと持続する、素朴なお風呂。

100503_21370001

そして、そのあと、いい気分で松本へ向かった。もちろん、松本ですから、ワイン(笑)。
今回は信濃ワインの白(辛口)をチョイス。ナイアガラの甘さが飲んだ後、ふわっと口に。
飲み口は決して甘くない。スーパーのベトナム風春巻きとあいまって、これまたよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

こういう日もあるさ

自分らしくないといえば、自分らしくない。なんか不完全燃焼。
でも、こういうのもありかも、と考えることもできる。そんな感じ。

夕方、四谷の図書館に行ったら、アルゲリッチとフレイレのCDがあったので、
もちろん借りることにした。本は江國香織などなど。
GWは運のいいことに、ダン・ブラウン「ロストシンボル」の上下巻が手元にあるので、
もちろん、何をさて置いても、読みます(笑)。
これも、もちろん、my birthday presents の第二弾(笑)。

今日はやや冷やしたボジョレーに柿安ダイニングのサラダ、メゾンカイザーの
イチジクとブドウのパンと、オリーブ入りチーズで良い気分。
デパ地下グルメのオンパレードです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日は

久しぶりに友達と日本橋から銀座あたりをぶらぶらした。

日本橋の高島屋に行ったの、本当に久しぶり。高校生から大学生の頃、
親と買い物、といえば、高島屋だった、ってくらい、しょっちゅう行ってたのに。
他のデパートに比べて、昔ながらの敷居の高い古めかしさは相変わらずだけど、
今は私も大人になったし(苦笑)。
最近は東京駅の大丸がお気に入りだし、丸善もオアゾのほうに行ってしまうので、
すっかりご無沙汰だった。

高島屋のすぐそばの中華料理で遅めランチ。野菜炒めはしゃきしゃきしていて、
とってもおいしかった。あんまり甘くない杏仁豆腐にマンゴーのフルーツソースが
かかって、それもまたよし、って感じ。

そのあと、銀座へ。松坂屋のエノテカでチリワインがバーゲンしていたので、
赤(ガメイ種の軽いの)と白を1本ずつ買いました。my birthday presents for me !

そのあと、歩いていて見つけたナパワインのお店で軽い夕食。
ちょっと料理は塩辛かったけど…ワインはまあまあ、だった。
話は尽きなくて、プランタンのそばのスタバでおしゃべり。
ソファー席も空いてたし、音楽も聴ける席もあったし…今度も、ここにしよっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 2010 | Main | June 2010 »