« March 2010 | Main | May 2010 »

あいや~

朝いつものように目が覚めたのは5時半前。ふとんから出たのは5時50分。
あいや~、酒が残っている、そんな気がする。
胃もたれ有、頭がボーッとする。それでも、ご飯を食べるしかない。
もちろん、胃散服用。
そして、電車のなかの適度な揺れと睡眠により、復活した模様(苦笑)。

しかし、夜は性懲りもなく、また職場の同僚とプチ飲み会。
仕事は連休で一区切り。

さあ、寝よう。明日はいよいよ5月だよ(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

休み

洗濯した以外は、ぐだぐだ、だらだら過ごした1日だった。
起きたのも遅く、夕方、ほんの少し、持ち帰り仕事をしたくらい。
体が欲しているから、それに従った…といえば、それまでなのだが(苦笑)。

ハードにとっておいた「名探偵コナン」でも見ますか(笑)。

追記(笑)
長ネギともやしを塩で炒めて、最後に黒コショウ。食べる前にレモン、と言いたいところだけど、
買い忘れたので、ゆずポン酢ほんのちょっと。なくても、もちろん、可。
それに、豆乳入り豆腐、キャベツとセロリとシメジとベーコンのトマトスープ。
もちろん、ワインは白。そのあと、2009ボジョレーを軽く冷やして。
つまみが足りなくなって、オリーブ入りチーズを少し。
飲み足らなくて、ボウモアをロックで2杯。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ボタン、本、寿司

今日、最後の仕事は金曜日までにしなければならないことを書き出すことだった。
それを終えて、職場を出たのが6時すぎ。
そのあと、東急ハンズに寄って、本屋へ。仕事関係で、どうしても読みたい本
があったのだ。大枚はたいたが、これは仕方がない。

最寄り駅に着いたのは8時半すぎ。お腹がすいてくっつきそうだったので、
駅前の回転寿司に入った。目の前に回転しているもの以外の注文は
全て目の前の小さなモニタのボタンで行う。そうすると、船が運んできて、
お皿をとって、点滅しているボタンを押すと、これまた船は戻っていく、というしかけ。
久しぶりにあら汁を食べた。お腹いっぱい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

青紫

日曜日に神保町で、ある男性をよけようとしてその人の腕と
自転車に乗っていた私の二の腕が一瞬だが接触した。
一生懸命、ベルを鳴らして、回避したつもりだったが、ぶつかったあと、
ずっと痛みが続いて、おかしいな、と思ったのだ。

案の定、まだそこは青紫色に腫れ上がっている。さわったりしなければ大丈夫。
でも、もう3日かぁ…いつまで、こんなんかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

まだ…

今晩は、冷蔵庫にあるもので…と漠然と考えて電車に乗った。
外の寒さと電車の中の暖かさと、ギャップが大きい。そのせいか、眠気に勝てない。
今日は乗り換えるのをやめた。だから、京浜東北も山手も座ったまま。

そんなに寒いのに…冷蔵庫にあるもので思い浮かんだのは、「もやし」「ハム」「卵」。
だから思いついたのは「冷やし中華」だった(苦笑)。この寒さにね。

季節感のない都会だから、もうスーパーにあるだろう、と思って物色したが、
やっぱ、まだない。ま、そんなものか。

あっさりしたものが食べたかっただけなのよん。
その代わり、さっぱり醤油味と書いてあったラーメンを食することにしたが、
久しぶりすぎて、案の定、胃もたれ。

昨日の蒸し野菜の残りとしらすでごはんにすればよかった…とほほほ…sweat02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ちょっとのつもりが…

石田衣良の「愛のない部屋」を読んだら、神楽坂に行きたくなった。
それも、自転車で。

出発したのは12時前。最初は早稲田から飯田橋に出て、神楽坂、というつもり
だったが、道があまりに平坦で、すいすい行けたので、ちょっと江戸川橋を超えた
あたりで、欲が出た。そのまま、まっすぐ道なりに進んだのだ。
そしたら、人が急に多くなってきて、それもおじさんたち(それは後楽園だったから)。
それをかきわけ、水道橋からお茶の水方面へ行くことに。

100425_13430001

100425_13450001

そして、着いた~sign03お茶の水、聖橋。もちろん、空は青かった。

そのあと、言ったことがなかった、湯島聖堂へ行ってみることに。
100425_13530001

100425_13540001

聖堂の高台の上からはニコライ堂の青いドームが見えた。なんか、おおっ、東京、って感じ。
坂を下ってそのまま行けば、秋葉原は目の前。万世橋の鉄橋を電車がガンガン走ってたし、
石丸電気の大きな看板も見えたけど、もちろん、引き返して(苦笑)、目的地、神保町へ。

ここまで、ギアー無しのママチャリで、正味40分くらいかな。1時間はかかってないと思う。

神保町では、書泉のカバー&栞目当てで、新潮文庫の「里山の少年」を買う。
栞は不思議な国のアリスをデフォルメした絵だった。
そのあと、文房堂(ぽれぽれ動物)と東京堂書店(サイン本のコーナー)をのぞいて、
三省堂書店へ。三省堂では仕事関係の本を物色した後、ちくま学芸文庫から出ている
山崎正和の「混沌からの表現 」をやっと見つけて購入。
ここのところ、読みたいと思って、探していたのだ。

そして、神保町から九段下方面に向かう。そして、九段会館のところで飯田橋方面へ。
以前歩いたときは通り過ぎてしまっていた東京大神宮に寄ってみた。
なんともすごい人。女性が多い。最近、雑誌などに「縁結び」に効くと紹介されている
からだろうか(苦笑)。なにはともあれ、私も、お参りした。

お参りをすませ、一路、当初の目的地、神楽坂へ。こちらも雑誌などで目につく場所で、
すごい人、人。坂を上りながら、食事ができるところを探す。
ひとりでも入れそうなワインビストロが2軒ほど、目についたのだけど、自転車だし…
また、いずれ。

神楽坂には気になっているドイツパンの店があって、そこにはしっかりと寄った。
買ったのは、ライ麦のクルミパンのハーフとオリーブのフォッカッチャとリンゴの甘煮が入ったパン。simple is the best.とはこのこと。

そのあと、大久保通りを進んでいたら、メゾンカイザーの路面店も発見。
いいなぁ、こういうのがある日常って。なんと、カフェもあるみたい。
アーケードとはちょっと離れてぽつんとあるのがいい。こんど、行ってみよっと。

そしたらグッドタイミングで、大江戸線の牛込神楽坂駅のそばのモスバーガーが
目に入ってきた。うわさのモスバーガークラシック
なんと、アルコールもチョイスできる(もちろん、飲まなかった…これまた今度)。
店の内装も落ち着いているし、とっても雰囲気がよい。

100425_16420001

食べたのは、このお店限定の「神楽坂バーガーうめ」。タルタルバーガーにも惹かれたし、
海老とアボガドのサンドとも迷ったんだけど…。
野菜たっぷりだし、あっさりしているし、パンもあっためてあるし、お腹いっぱい大満足。

そのあとは、いつもの日曜日の行動。小さな図書館に行って、当初の目的は終了。
読みたいと思っていたウィリアム・トレヴァーもあったし。

そのまま、道なりにまっすぐ走ったら、いつものスーパーのところに予定通り出て、
いつもの夕暮れの光景が目に入ってきた。なぜか、ちょっと安心した。

時計は6時を過ぎていた。今度はどこに行こうかな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

最近飲んだワイン

最近、ワインばかり飲んでいる。

今日は赤。LOUIS JADOT BEAUJOLAIS-VILLAGES 2008。
おかずは、蒸しキャベツ&ざくぎりトマト入りポン酢ソースと野菜たっぷり餃子。
昨日の残りの豆あじの南蛮漬。
蒸しキャベツの甘さとトマトの甘さが違う甘さで、ポン酢とまぜただけなのに、
粋な一品に仕上がった。
キャベツ自体はかなりの分量なのに、蒸しちゃうと、これでもか、って感じで
ガシガシ食べられる(笑)。

ちょうど録画した「テロワール」を見ながら食べていたので、久しぶりにチーズも少し。

最近飲んでおいしかったのは、他に、エノテカで買ったPascal Jobvet の 
SAUVIGNON BLANG 2008。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

相談事

1週間はあっというまだ。今週は土曜日が休みなので、金曜日の夕方、そう思う。

夕方、仕事に一区切りついて、ちょっとホッとしていたら、3月まで関わっていた
プロジェクトのことで突然相談を受けることになってしまった。
相手の切羽詰まった雰囲気から、話を聞かざるをえない。
現任者の立場もあるだろうし、私は門外漢だから、次は現任者に相談するようにと
言った上で、「今日だけは」と相談を受ける。

始まってみると、大したことはない。ちょっとしたことばの行き違い、というか、
ボタンの掛け違いというか。しかし、これも私がここに1年以上いるからわかることなのだ。
現任者はこの環境が初めて、なのであろう。私も1年前はそうだった。
でも、相談者は、私と現任者は違う、と言う。それは違う、そんなことはないはずなのだ。
お互い、まだ疑心暗鬼で、腹の探り合いをしているかもしれない。そういうことなのだ。
今までと同じ人だと、確かに何をするにも楽だ。でも、世の中、こういう頭の切り替えを
せざるを得ない状況が多い。そういう状況ばかりだ。
だから、相手をどうのこうの言う前に頭を切り換えるしかないのだ。プロジェクト自体は
前に進んでいくしかないのだから。こう書いている私もこれは肝に銘じなければ。

相談者は話を聞いてもらったことに安心し、相談を終えた私は、なんとも複雑な気分だった。
少しずつ、突き放して、お互いに自立しないと。できるかな(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

寒いし、雨だし

こう寒暖の差が激しいと、着ていく物に本当に困る。今日の寒さは異様だ。

今日は薄手(ヒートテックみたいな素材)のタートルネックに、ウールの立ち襟のワンピース
を着て、もちろん、タイツ。首を完全に守る形。
午後になったら、寒さ(というよりも冷え)は加速して、その上にウールのカーディガンを
羽織る。座り仕事のときは膝に膝掛けは必須アイテム。今度の席はドアのそばなので、
ドアの開け閉めで体感温度が大違いなのだ。

夕方、定例の会議があって、そのあと自分の席に帰ったら、部署でなんのかんのと
話がはずみ、ちょっとした打ち合わせ状態。気がついたら、6時はとうにすぎていた。

外は濡れるしとしと雨が降っていて、着ていたコートも、持っていたビニールコーティングの
手提げも駅に着く頃にはびしょ濡れ。こんな日は、と、もちろん、歩くのを省略して、
家の最寄り駅まで一駅電車に乗った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

突発仕事

今日は突発仕事の第一日目。

何が突発的って、今週はじめの月曜日の昼休みに急遽招集された会議上、
発表された案件なのだ。
自分にお鉢が回ってくるのも、こりゃ仕方がない…と思うしかないのだが…sweat02
いざ出陣、ってことになると、やはり、軽いパニックに陥る。
(パニックが私の準備不足によるってことは否めないのだけれど。)

この突発仕事、決して単発ではない。5月下旬まで持ち回り(チーム)で続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

半袖

昨日、隣の席のおじさんに、私が着ている服は「地味だ。なにより隙が無さすぎる。」
と言われた。この人、単におじさん、っていうより…中年の良い味出してるおじさま、
って感じの人。夕方近くになって、ふと話をしていたら、そんな話に。
「そうですかね~」と顔は笑って、嘘ぶいていたが、内心は…(苦笑)。

私は秋から冬、寒いのもあって、タートルネックを着ることが多い。
そして、着るモノの色も、無難に無難に…という気持ちが働いて、黒・茶・紺・グレーが主。
色の選び方も、デザインのフォルムも、「超しごと~っ」て感じに見えるんだとさ。

それはそれでいいじゃん、と思うんだけど、「話しかけづらいときがあるよ」と
言われたのにはちょっとばかり反省。
最近、よく言えば、一生懸命なんだけど、どうも殺気立っているらしい。

今日はジャケットを厚手のジャージ素材の黒にして、中に、Jプレスのスクエアネックの
紫の光沢のあるTシャツを着た。真ん中のところはシャーリング。
去年買った物だ。今年の半袖第一号。スカートもちょっと透け感のある黒のフレアスカート
にした。

これからあったかくなったら、モノトーン以外も、差し色でチャレンジしてみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ワークホーリック?

出張する人の代わりに自分の仕事+仕事をすることになった。
ひさしぶりに、立ち仕事は途中約1時間の中休みをして、朝から夕方まで続いた。
こんなの何年ぶりだろう。
トイレ休憩が何回かあっただけで、あとは、こっちへあっちへとせわしなく動き回り、
そのたびに思考回路をリセットして、新しい環境に合わせていくしかない。
最初はどうなることかと思ったけど、知らないうちに、それを楽しんでいる自分が
いた(苦笑)。

こういうのひさしぶり。楽しんじゃった自分はワークホーリック?(苦笑)。
そういうことにしておこう。お疲れ様。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

素敵なもの

先日、おばが素敵なものを送ってくれた。
以前、冬に送ってもらって、素朴なおいしいものに心が温まったことがあった。
このあいだおばと久しぶりに電話で話したとき、私が絶賛したので(笑)、気を遣ってくれた
のだと思う。今の私にとっては、ことばにならないほど、ありがたい。

今回送ってもらったのは、すぎもと農園のいよかんの皮で作った
スティックピールのチョコレートがけと濃厚な甘夏チョコトリュフケーキ。

さっき、やなか珈琲店のブレンドと一緒にケーキを食べた。
濃厚だ…そして、時々甘夏のピールがさわやかな酸味とともに口の中に溶けていく。
スティックピールは、おととい、ウィスキーのロックと一緒に。これまた、なんともねぇ。

さて、これからちょっとばかり一仕事して、あとは本を読みたい。心に栄養を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

本を読む

図書館に行った。

今読みかけの本は、藤井治『船に乗れ!』
どこかなつかしい、そして、今、心が揺さぶられる、そんな青春小説。
いつものことながら、読み始めは、大丈夫かな…これ、って感じだったが、
まだ1冊目の半分にも満たないのに、次々とページをめくっている(苦笑)。
ありふれたテーマながら、なんだかなぁ。倫理の先生がいいんだなぁ。あこがれる。

借りてきた本はもうちょっと大人(かな?)。大崎善生と石田衣良の本をそれぞれ2冊ずつ。

CDは諏訪内晶子のチャイコフスキーとメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト。
彼女のは一言で言うと、激しい。その起伏のある激しさが私は好き。
それにアルゲリッチなどピアノの名手がかなでるいろいろなピアノの名曲4枚一組。

ワインを飲みながら、ホットカーペットの上でページをめくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ボウモアをロックで

もう桜も散ったというのに、この寒さは異様。今日は完全に冬仕様の格好。
今週は気がつくと6時すぎていることが多かった。さっき時計を見たときは4時すぎだったのに…(苦笑)。

明日、あさっては久しぶりの連続休み。こういうときにしっかり休んでおかないと、
あとで泣きをみるにちがいない。そう思う、そういう予感がする。
…というのも、目の前の仕事はこなしているように見える。しかし、
絶対にやらないといけないことをやっておかないと、あとで泣きを見ることがある。
5月の連休前までに用意して、連休中に吟味して、連休後はそれを片手に出張!なのだ。

そうはいっても(天の邪鬼な私)、今日と明日は録画した「テロワール」を見なくっちゃ。
テミンとウジュの恋愛模様はラストに向かって、ジェットコースターのように進んでいく(苦笑)。

今日は久しぶりにボウモアをロックで飲んでいる。ワインのようなコクとは違うけど、
氷がグラスのなかで溶けていく音は心地よい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

継続は力なり

前からやっていたことなのだが、少々雑になってしまっていることがあり、
初心に返ろうと思い、仕事の進捗状況を事細かに書き出すことにした。
ただ備忘録としてのメモだけではなく、配布された印刷物なども必要に応じて
糊で切り貼りしたりしている。

そういうことをしていると、必然的に、すでに行われたことについてのメモであるはずが、
意外と未来のことについての考えやアイデア、「こうしたい」とか「こうなったらいいな」的な
ことが頭の中に浮かんできて、余白を埋めていく。

一週間の仕事の手順はなんとなくだがわかってきた。
ただ、まだ連休あけから開始される仕事の塊があって、それはまだ手つかずに近い。
どうにかしようと始めたものの…まだまだ手探り。
とりあえず始まったことだって、連休明けには軌道修正を強いられる(にちがいない)。

でも、まあ、やってて楽しいとまではいえないが、なんとなく満ち足りている、という感覚
があるので、それを大事に、「継続は力なり」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

のだめ

ついこのあいだゴスペラーズのCDを買ったばかり。何度も聴いて、歌ってしまうよ。

やっぱり欲しくなって、楽天でのだめカンタービレseason1(アニメ)のCDも買っちゃった。
それがSUEMITSU & THE SUEMITHの、のだめとのコラボバージョン
最初に、のだめちゃんの声が入っているんだな~、これが。

元気出ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日も

今日も、いろいろなことが満載の日だった。あったかかったのが救い?かも。

緊張を強いられている日々なので、時が経っていくことに感覚が麻痺しているような
気がする。今日も夕方の会議が終わって、その前にやり残したことをして
(それでも全部はやりきれてない…持ち帰りも少々)、席を立ったのは夜6時半。

家に帰ってからも、まだまだ続く…でも、がんばっただけ、明日の仕事が楽になる(はず)。

がんばろう、私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

疲れた~

今日から試行錯誤の日々が始まる。
年を追うごとに、心の中で何かを唱えなくても、始まればなんとかなる…はず。
でも、うまくいっているなぁ、と思うと、小さな爆弾が落ち、しょげている自分発見(苦笑)。
冷たい雨も降っているし、がんばって電車に乗り換える気力もいまひとつ、
今日も帰りは座れるだけ座って、田端まで行ったのが裏目に出て、山手線は混み混み。
最後の最後まで疲れた~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

白に合う

100411_19230001

今日は眠るための日だったせいか…いまひとつお腹がすかないのだけど、
せっかく何かしようと思って、買い物をしておいたので、白ワインに合う料理を。
(でも、オムレツはいまひとつだった…sweat02。最近、だめだ…。)

おいしかったのは、蛸とパプリカとれんこんのマリネと豆乳多めのお豆腐の冷や奴
(もちろん、塩で)。マリネはりんご酢がやさしい味に一役かってる。
明日の方が、味が落ち着いて、余計おいしいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日も白

今日も朝からいろいろあって、あっというまに昼。打ち合わせをしたり、
あれやこれややっていたら、2時半。とっくに定時は過ぎていた。
一緒に帰ろうと同僚を誘ったら、まだまだ続くとのこと…やっと帰れた!というメール
が来たのが午後5時すぎ。私よりも格段ハードなのだ、彼女は。お疲れ様。

私は、ここのところ、夕食のたびにグラスワインを飲んで景気づけしている(苦笑)。
ここ一週間はずっと白。だいぶ前にエノテカで買った白が無くなったので、
今日は新しいのを買う。店員オススメのソーヴィニヨンブラン。フランスのすっきり系。

というのも、この前からバーニャカウダが食べたかったのだ。そしたら、もちろん、白でしょ。
そのためにアンチョビも買ってあったのだ。
さっそくにんにくをゆでて潰し、アンチョビとオリーブオイルをまぜる。
野菜はいつもの宅配の濃い味の野菜を蒸し野菜に。

100410_19430001_2

それに、残り物のわかめとルッコラとプチトマトを軽くまぜて、そこにしらすをふりかけた
なんちゃってサラダをしょうゆ風味のドレッシングで。

ここのところ、気になって、録画までして見ちゃう韓ドラがある。その名もテロワール
なんともねぇ…ぐぐっと、せつない気持ちになるんだよなぁ。
そして、私の場合、間違いなく、ワインが飲みたくなって、飲んじゃうんだよね(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

始まります

今日は朝、私が山手線から下りて数分後に隣の駅で人身事故のアナウンス。
よかった~、ぎりぎりセーフ。そのあと、すぐ、山手線全線、湘南新宿ラインが止まった。
「する」人の気持ちはその人にしかわからないけど…この時間はやめた方がいいよ。

今日はいよいよ実働って感じがした日。明日、そして来週から、本当の実働。
新しく一緒に仕事をする人たちと具体的な打ち合わせの連続。
毎年わかっていることとはいえ、正直なところ、ちょっと恐い、けど、間違いなく、楽しみ。

しなくてならないことを、とりあえず、約1ヶ月単位で考えること、約1週間単位で考えること、
そのほか、の3つぐらいに分けて実行していこうと思う。
そうはいうものの、まだ今ひとつよくわからなくて、自分の中の交通整理ができていない。
ただ自分よりもあとから来た人と一緒に仕事をするわけで、少なくとも、私は1年やったから
そのへんはもうちょっとしっかりやっていかないといけないのかも。

考えすぎず…力まず…行きましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

眠い

今日は外仕事だった。久しぶりに履いたハイヒールで、足の裏が疲れた(苦笑)。

お昼で終わったので、同僚とイタリアンでランチ。
からすみとホタルイカのペペロンチーノと、桜エビと春野菜(アスパラ)のピザをシェア。
おいしかった。

それにしても、今日は眠い…。ラフマニノフも途中でおしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

めがね

かけていても全然かけている気がしない、超軽いめがねにかえた。
ちょっとチェックが見えるところがおしゃれ。

コムサの安いラインのスカートを救急的な措置で購入。若者仕様のMサイズ(笑)。
黒のサテン、フレアースカート。シンプルだけど、ふわっとしていて、シックな感じ。

伊勢丹でストロベリーサイズのバーゲンをやっていたので、ちょっと見。
スカートをいくつか試着したが、なんせ、丈が短い。あとデザインによっては、やっぱ無理。

そのあと寄ったユニクロではやっぱ、明らかなサイズダウン。
ミニスカートにレギンスもいいかも、って、いつもは絶対にしない試着をしてみた(笑)。
ミニスカートをはくのは実に何年ぶり、何十年ぶり???(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

本日の夕食

おととい作った豚肉のポトフの残りをアップルビネガー入り粒マスタードで。
エノテカで買ったワイン(フランスの白)を冷蔵庫で冷やして、2杯。
目黒の神戸屋キッチンのオリーブ入りフォッカッチャ1個と野菜のサンドイッチ1個。
同じく、桜風味の焼き菓子半分に、リプトンのダージリンティーをストレートで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

さあ、いよいよ

午後から有栖川宮記念公園にある都立中央図書館に出かける。
見たかった本のうち、ひとつはどうしても見つからなかった(多分、江戸時代の本だから)
けど、あとの2冊は予定通り。

『調べる楽しみは知る喜びにつながる。知る喜びは生きる楽しみにつながる。』
最初の一文は生前、私の母がくりかえし言っていたことだ。
後者の一文は、それを自分なりに受け止めてきた私の考えをプラスしたもの。

夕方には、こんな私を絶妙のタイミングで励ましてくれるが如く、神様のプレゼント?
名古屋の旧同僚と感激の再会をした。電話では何度も話す仲ではあるが、
こうして顔を合わせたのは超久しぶりで、会った瞬間の感激はことばにならなかった。
そして、夜8時すぎ、東京駅の新幹線改札口でお別れ。
お互い、自分磨きをしていきましょう。

今年もいよいよスタート地点に立つ。私ができることは努力を惜しまないことだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

またもや

着ていたものがゆるく感じられたので、ひさびさ、タンスの中を漁った。
そしたら、最近、まず出番がありえないパンツがあった。
もしや………。やっぱり………。ボタンがはまる。

昨日髪の毛を切ってもらいながら、いつもの場所の×形×毛は
変わってないことを確認してもらったんだけど、どうも痩せたことは一目瞭然らしい。
珍しく、1ヶ月経つか経たないかで髪の毛切りに行ったからなぁ(苦笑)。

ま、いいや。太めより細めでしょ。春だしね。
これを機会にきれいになりましょ(笑)。

それに、DVDプレーヤーを復活させたら、その威力たるや、すごい。
心には大いなる栄養が必要な時期だもん(笑)。大いに活用しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

図書館へ行く

そろそろ、やり始めないといけないことがある。
手始めに、図書館に行く。
今は桜の盛りで、眼下に見えた新宿御苑の桜の群れは遠目で見ても見事だった。
桜の花は咲くときも見事、散り際も見事だから。

読みかけの本は植木朝子の「梁塵秘抄の世界」
梁塵秘抄といえば、「熊野へ参らむと思へども 徒歩(かち)より参れば道遠し 
すぐれて山きびし 馬にて参れば苦行ならず 空より参らむ 羽賜(た)べ 若王子」
も印象に残る。熊野権現に行ってみたい。そのうちに。

今日は仕事関係の重い本何冊か、あと小説の文庫本、それに諏訪内晶子のクロイツェルと
ラフマニノフのピアノの小曲のCDを借りてきた。

そうそう、スタバのソイラテをマイタンブラーで飲んだ。けっこういいかも!
そのあと髪の毛を切って、黒いマスカラを買った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ありがたきものは

ありがたきものは、いうまでもなく、友達だ。
どんなときも、どんなに阿呆な私を叱咤激励してくれる友達だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今日から4月

今日から4月だ。

どんな形にせよ、また一歩前進…のつもり。
やっぱり、がんばろうと思う気持ちが自分のなかに沸々とわいてきて、ちょっと安心。

帰りにタワレコに寄ったが、欲しいのがなかったのだけど、あきらめず、HMVへ。
昨日行ったHMVにはなかったのに、今日はあった~~~lovely
…というわけで、ゴスペラーズの「SKY HIGH」をリピート中。

ここのところ、お正月に録りためておいたアニメ「のだめカンタービレ(巴里編)」
少しずつ見ている。もちろん、言うまでもなく、むちゃくちゃおもしろい。
キュートで、ハートフルなストーリー、もちろん、ほろりとしてしまうツボも満載(私には)。

私ものだめちゃんよろしくがんばることにしよう…ぼちぼちと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« March 2010 | Main | May 2010 »