« January 2010 | Main | March 2010 »

はじめてかも…

午後から休暇をとって早めに帰った。はじめてかも。

今日は日差しがとてもやわらかく、もうすぐ春なんだな、って思える日なことに歩きながら
気づいた。なんか、こういうことに気づいたのも、ひさしぶりって感じ。
大したことないのかもしれないけど、気づけたことが嬉しい。

まず懸案のインフルエンザワクチンの接種をする。午前診療の最後に滑り込みセーフ。
これもラッキー。ほとんど待たず、あっさり終わり。全然痛くなかった。

100223_14110001

そして、そのあと、遅めの昼ご飯。ニューヨーカーズカフェのカフェ飯。
日の差し込む道路側の席でアイスカフェラテと。
食後に、読みかけの重松清「青い鳥」を読む。胸をしめつけられるような、でも、
決して悲劇ではなく。心を揺さぶられる、それが適当かも。

帰ったら、なんだか前向きになれそうな知らせの入った郵便がちらほら。
さあ、もう一仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

歩くのが

最寄り駅から家までたった10分。それを歩くのが今日の帰りはしんどくなった。
私鉄の駅がもっと近くにあるといえばあるんだけど、たった一駅、電車を待っている間に
下手をすると帰れてしまう。そんな距離を、今日は歩く気がしなかった。

私鉄の駅のそばに最近お気に入りの総菜屋がある。去年ぐらいにできた新しい店だ。
今日はそこで、鳥のクリーム煮とくらげとわかめの酢の物と揚げ出し豆腐の野菜あんかけを
買った。あとはお茶をわかして、食べるだけ。

こうやって、キーボードを打っているときも、なんかだるくて、目が重い。
…というまに、さっき、しかけておいた洗濯機が呼んでいる。洗濯が終わったらしい。

そうそう、有川浩の「フリーター家を買う」は昨日の晩、読み終わった。
ふとんに入ったのが9時すぎ。横になるとラク。
それからずっと読んでいた。今日から重松清を読むことにしようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

寝た日

昨日、一駅手前で下りて、ブックオフに寄って、モスバーガーで遅めの昼ご飯食べて、
帰宅したのは5時前だった。なんか体がふわふわするなぁ、と思って、
とりあえず一眠りしようと思ってふとんに入ったのが6時前。
目が覚めたら、今日の8時前だった。自分でもびっくり。

そんな今日もボーッとしているうちに時は過ぎた。
昨日から読み始めた有川浩の「フリーター家を買う」を半分くらい読んだ。そして、夕方、
買い物ついでに、図書館に行って、重松清の「気をつけ、礼。」を借りた。

なんか、寝ても疲れてる…。マイナス思考になってる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

重松清

最近、楽しい時間は本を読んでいるとき。

朝の通勤時は眠気に勝てなくて、携帯でオリンピックのニュースを確認したり
しているうちに乗り換えって感じ。あとは目をつぶっていることが多い。
決して熟睡はしていないつもり…coldsweats01

そして、職場に着いて、とっかからないといけないことがなければ、
とりあえず朝礼まで朝読の時間。ほんの15分くらい。
意外と集中して本を読んでいる。あとは昼休みの10分くらい。
帰りの電車の中はほとんど読んでいる。

で、今、何冊か併走して読んでいるんだけど、そのなかでは一番軽いのが
重松清の「再会」
雑誌「yomyom」に書かれたものを改題増補した珠玉のストーリーが詰まっている。
何の気無しに手に取った本だったんだけど、読み進めるうちに、ほろっとくる展開ばかり。
なんとも心をぎゅーっとされた、というか、大げさにいうと、身につまされたというか。
この前読んだ石田衣良より良いよ。あんまり好きな作家ではないんだけど…これは良いよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ブルームーン

思うことがあって、ふっ、と日比谷barに足が向きました。
ひとりで来たのは何年ぶりかなぁ。
何を飲もうかメニューを見て思案していたところ、勧められたのが「ブルームーン」。

あんまり甘いカクテルは飲まないんだけどなぁ…。
かといって、まだ週の真ん中だし。

一口飲んだら、ヨーグルトのような酸味があって、だけどさっぱりしたお味。
たった1杯なのに、時間が長かったなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

会いたかった友達

一番会いたかった友達に会う。

彼女は、同性じゃなけりゃ、絶対、所帯を持っているに違いないねlovelyって
お互い、おもわず言ってしまうほど、馬が合う。
今日もまた本のこと、時代劇のこと、音楽のこと、盛り上がること、この上なし。

前に会ってから、たった1ヶ月なのに、なんだか、ほんと久しぶりって感じ。
会いたかったよ~heart02
話のツボも、これまた、不思議なくらい、ばっちりはまるwink

チョイスした渋谷のロフトにある中華のお店がこれまたおいしかった。
上海のお店らしいんだけど、継ぎたし用のお湯がポットでテーブルサービスされるのも
good!。おかゆがまた胃にやさしい。

仕事でちょっと嫌なことがあったから、それも一気にふっとんだ。ありがたや。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ほぼ日

100204_21150001_2
池袋ロフトで、ほぼ日springを買いました!
今年のはspring限定のcheater fiveです。南国風の明るいカバーです。
おまけに、豚さんのシールも。用途はこれから考えます(笑)。

今使っているのをいまひとつ使いこなせなかったので、今度は、もうちょっと…coldsweats01
今考えているのはプライベートの予定はもちろんだけど、かなり本を読んでいるので、
読み終わった本、気になった本などを書いておこうかな。
それ以外でも、書き残しておこうと思う次第。まっ、どうなることやら…wink

そうそう、今日は職場の最寄り駅を下りたら、一面真っ白でびっくり。
うちのほうは雨だったから。おかげで、冷え冷えの1日だった。
そんな今日の仕事は例外的な仕事が案外多かった。
そのおかげで、考えてもしかたがないような邪念もすっかり消え、眠気に襲われることも
ほとんどなく、気がついたら夕方だった。
読みかけの「イノセントゲリラ」もおもしろくなってきた。あと2日、がんばろう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

消える

朝起きたら、日が差していたので、雪は消えているに違いないと思った。
だけど、寒い。冷えてる。

前に住んでいたところは日陰の雪や道路の端の雪は基本的に凍るので、
要注意だった。車がいなければ、車道を歩くべし、って感じ。
近くの小学校の通学路を何人かの人が必死で雪の残骸をスコップで
こそげ取っていた。そりゃ賢明なことだ、と横目で見ながら思った。
昼間は晴れたけど、これまた寒い。冷えている。

そういえば、子供の頃に通っていた公立の保育園が無くなるらしい。
私の子供の頃にあったのだから、もうかれこれ「ウン十年」経つのだろう。
新しく建て直されたところには、新しい保育園が作られているが、どうも民間委託された
ものらしい。時代の波だな、間違いなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

雪が降る

雨から雪に変わったのは夜8時すぎだった。
なんでそれがわかったかというと、音がしなくなったから。

ふと気になって窓を開けたら、大粒の雪が降っていた。
道は白くなっていた。

明日はどうなるのかな、と思ったけど、都会の雪はたいしたことはないやろ、と
窓を閉めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 2010 | Main | March 2010 »