« December 2009 | Main | February 2010 »

嬉しいこと、そのほか

今日は、なんていうか…正直に書くと、いろいろと気を遣った日であった。
気負っていたわけではないけど、まぁ、なんていうか…。

そうそう、嬉しいことがひとつ。

だいぶ前に見えなくなっていた自転車の鍵が出てきたsign03
なんてことはない…着ないでほっておいたダウンのポケットに入っていただけ。
やっぱ、あるべきところにおいておかないと、こればかりは私のちょんぼ。反省したcoldsweats01

で、久しぶりに(3週間ぶりくらいかなぁ)、米を買いに隣町の生協に行った。
新潟産は高かったので、栃木産のコシヒカリを買う。これでまた1ヶ月くらい安心だな。

昨日はまだ自転車の鍵がなかったので、わざわざ電車でこれまた隣町の図書館まで行った。
ついでに新宿のデパートに行ったんだけど。
新潮文庫から今月出た、諸田玲子の「王朝まやかし草紙」を借りた。
まだ何十ページも読んでいるわけではないけど、結構有名な古典作品や
芥川龍之介の「羅生門」とか、ところどころ想起される。ミステリーらしいので、
これからの展開が楽しみ。あと、角田光代の「三月の招待状」を借りた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

気をつけよう

木曜日頃から咳がとまらない。一旦、おさまったと思って安心しているとゲホゲホ…wobbly
金曜日はさすがにマスク。周りへのエチケットは大事だ。
原因はわかっている。連続勤務が続いていたところへ、咳をしている人が多いところに
行ったから。行かざるを得ないから仕方がないのかもしれないけど。
自分的にはお手上げ、自衛するしかないんだよ…sad

周りの人に、医者へ行くのを強く勧められた。そう言ってくれる(そう言う)その人にも
迷惑をかけられないし。さっそく、今日行った。

のどはそれほど赤くないらしい。心配するほどじゃないって。よかった~。
でも、念のため、抗生物質と咳止めをもらう。
ついでに、インフルワクチンの予防接種について質問したところ、「うちではやっていない」
とのこと。人数が集まらないと、もったいないんだって。近くでやっているところを教えてもらう。
接種は金3000円也。

なにはともあれ、風邪に気をつけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

いつもの日々始まる

いつもの日々が始まった。

今週は土曜が休みだから、今日を含めてあと4日だけ。
朝はその4日が長いなぁ、って思ったけど、1日は始まるとジェットコースターのように
過ぎていき、あっというまに夕方になった。
夕方が一番眠い。今日こそ早寝するぞ~と思いながら、まだ起きてる。

今朝はいろいろ考えても仕方のないことを考えてしまって、超憂鬱だった。
でも、仕事の現場に出たら、きれいに考えていたということさえ忘れていた(笑)。

これでもう少し、おいしいご飯を作ろう、と思う気力があったらいいのになぁ。
現在、気力無し。冷凍食品に頼りっぱなし。いまひとつおいしくない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

天海祐希だ

ぼぼ~っとテレビを見ていたら、日テレ系CSで珍しく宝塚をやっていた。
あれ?これって、天海祐希?
まさに。ちょうど阪神淡路の震災のあとの特別な形で行われたショーだった。
男役にしては、ちょっとロン毛で天海スタイルを確立した頃のだ。

なんだか、なつかしい。来月は真矢みきのトップお披露目のショーが見られるらしい。
前にやったのをビデオにとってあるんだけど、もうビデオ見られないからなぁ。

楽しみだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やれやれ

休日出勤を含め、嵐のような日々が過ぎていった。
やれやれ、やっと終わった。

毎朝5時半起きが何日か続くと、さすがに眠気の魔力に勝てない。
今日は昼ごはんを食べたあと、打ち合わせ待ちで、ずっと本を読んでいた。
そのとき、本の文字の同じところを何度も読んでいるなぁ、と思いつつ、
途中2度ほど「明らかに」記憶が飛んだ。寝ていたに違いない(苦笑)。

明日は代休。さぁ、しっかり休むぞ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

最近買った物

○スヌーピーのカレンダー
 サンリオショップで、半額セールだった。「キキとララ」「マイメロディ」の3種類のうち、
どれにしようか迷った。
 自宅用に、って言ったら、キャラクターがいっぱいかいてあるビニール袋に入れてくれた。
その上、サンリオ特製のプラスチックのマスコットをつけてくれた。
子供の頃を思い出して、懐かしかった。

○ほぼ日手帳ガイドブック2009
 ブックオフで、800円也。今年も2月1日発売の「ほぼ日手帳」を買おうと思っている。
今使っている物は正直なところ、今ひとつ使いこなせなかったので、今年は
「イーウーマン」のに戻そうかとも考えたが、仕事用のものを買わざるをえなくなって、
結局、無印良品のセール品にしてしまったので、やっぱり、「ほぼ日」も欲しくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

休み

昨日寝たのは夜10時半すぎ。体が欲してた。
今日は最初に目が覚めたのは朝5時すぎ。しかし、また性懲りもなく寝た。

ブランチは豚肉で作ったポトフの残りとパン。「名探偵コナン」を録画しておいたので
見ながら食べた。

夕食は鶏肉だんごと白菜のスープとごはん。あとカリフラワーとじゃがいもの
ゆでたのをごまドレッシングで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

バーゲン

休日出勤のあと、東京駅へ向かう。

土日も仕事で、疲れていなかったわけではないけど、代休にわざわざ行くのも
めんどうくさかったので、ついでにエイッヤーの、のりで。
今期のバーゲンは必要に応じてこのあいだバナナリパブリックでカーディガンと
ブラウスを買っただけ。そのあともデパートをいくつか冷やかしたりしたが、イマイチ
食指伸びず、だった。

まず八重地下のYORK。やっぱ、冬物はバーゲンに限る、と実感。だって、半額だものsign03
今回はスーツを買うほど余裕もなく、しかし、着ているスーツがやつれてきているのも実感。
代わりにワンピースを買う。あと、スカート。
そのあと、ボナジョルナータに。よれよれのダウンコート(10年選手)の代わりが欲しかった。
さすがに10年きていると、どんなに物の良い物でも袖の裏側とか袖口とかすり切れていて、
ほんのそこまでならいいけど…ちょっと着ていてはずかしかった。
で、こちらも半額ほどではないけど、とりはずしの毛皮付で、かなり下がっていたので
いくつか試着して珍しくピンク系の色のを買った。

そのあと、大丸へ。いつもは食料品売り場専門なのだが、今回は上の階にも行ってみた。
意外ときれい。デザインがかわいくて気に入っているaccototoのものがバーゲンになっていた
けど、欲しかったのがガーゼとの組み合わせのだったので、今回は様子眺め。

最後に丸善に寄る。輸入カレンダーが半額だったけど、もとが高いから。ま、また。

さあ、明日はゴロゴロするぞ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

久しぶりに会う

常々会いたいと思っていながら、なかなか会えない友達と会えたうれしさは格別だ。
何年ぶりだろう、ほんとに。それを実感した日だった。
話題は尽きず、乗った電車は終電のひとつ前。
チョイスしたお店も良かった。この友とは、是非、ワインが飲みたかった。

チョイスしたスペインの赤ワインは、最初の1杯と空気に触れたあとのまろやかさと
変化があり、とってもおいしかった。
ワインの空瓶を心地よい横目で見た。ほんとに、心地よい気分だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ポトフ

100109_20060001ひさしぶりにポトフを作った。
鳥の骨付きで出汁をとり、たまねぎ、にんじん、
しいたけ、じゃがいも、きゃべつを入れた。
塩とこしょうだけのシンプルな味なのに、ああ、美味なる哉。
酸味のきいた芥子がまた絶妙に味をひきたたせる。もちろん、ワインも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

乗り物に乗ったら

今日から仕事は本格始動。体内時計を元に戻さなくっちゃ。

仕事の帰り、昨日、靴のかかと修理を頼んだお店が西武線の駅の駅前だった
こともあり、赤羽から高円寺行きのバスに乗った。
あんまり人も乗っていなかったので、荷物を横に置いて、はじめは読みかけの
『怪談』(ラフカディオン・ハーン=小泉八雲)を読んでいた。
「耳無し芳一の話」とか、子供の頃、読んだだけだったけど、読みなおすとおもしろい。

さてさて、バスは結構揺れるのだ。そのうち、人もたくさん乗ってきて、隣に置いた荷物も
膝に格納する。そうすると、自分だけの小さな空間はバスの心地よい揺れと足下から来る
暖房とで、眠りの空間になっていった。まだまだ…なんて思いながら気をつけていたつもりが、
途中、全く記憶がないので、熟睡していたと思われる。

ハッと目を醒ますと、もう、野方駅北口。(下りるべき南口は過ぎてしまっていた。)
ひゃ~っ。マジで、良かった。超グッドタイミング。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お散歩

根津へ行く。

上野にはここのところ結構行っていたのだが、いつも決まって谷中方面に
足を向けていたので、本当にひさしぶり。
大きな幹線道路なのに、すぐの路地に昔ながらのお豆腐屋さんがあったり、
お菓子屋さんがあったり。そんなに大きくない、年寄りが多そうなスーパー
があったり。上野の池之端からも、湯島の天神さんからも対して離れてないのに、
生活あふれる元気な町とはこのこと。

用をすませたあと、久しぶりに父が若かりしときに下宿させていただいていた
お寺にご挨拶にいくことにした。一度、根津から池之端にでてしまったので、
都バスのバス停を手がかりに道を歩いていたら、岩崎庭園に行き当たった。
まだ行ったことないところ。ま、そのうち。
100106_14040002
100106_14040001
そのまま歩いていくと無縁坂があった。
おもわず、さだまさしを思い出した(苦笑)。
でも、それより思い出すべきは、森鴎外の「雁」だ。
坂を上ったら、東大の鉄門という門があって医学部付属病院の裏
(龍岡門の方から見ると?)だったので、構内を農学部のほうに
突っ切ることにした。東大構内に来るたびにいろいろ思い出さない
ことはないけど、その記憶が薄れたのも確か。
もう建物も新しいし…でも、あの婦人科?の建物は古そう。

東大構内って、古い建物が多い…そのうえ、銅像もとても多い…(苦笑)。
この寒い冬の日に、まるで絵の一部のように、大きな銅像の礎石の部分に座って
本を読んでいる人がいた。なんか、難しそうな、重そうな本を一心不乱に読んでいて、
さすが、東大!と思った(苦笑)。

農学部に渡る橋のところまで、結構歩いた…sad。そして、農正門を抜け、お寺へ。
本郷通りから少ししか離れていないのに、お寺の多い地域であり、道の反対側は、
すぐ旧一高(東大)。その道は鴎外が観潮楼から散歩したことが日記に残っている。
となんともタイムスリップしたような静寂さ。鴎外の「青年」の散歩道、とのこと。

お寺では今年89歳になるという老婦人におめにかかり、若かりし父のこっぱずかしい
エピソードを聴かせていただいているうちに、あっというまに時がたった。

鴎外やら漱石やら…食わず嫌いなんだよなぁ、と改めて思った日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今年もがんばろ~

年末に会えなかった、あうんの呼吸の友と品川で食事をした。
その友達といると、考えなしで注文しても、お会計するとき、
なんてリーズナブル!って驚くような値段で、おいしいから、おもしろい。
今回はタイ料理。

話は尽きず、近くにいるけど、お互いタイミングが合わなすぎて、
(今回も私が強引に誘ったようなもの)どうなることやら、なんだけど、
お互いのリズムがわかるような、わからないような…不思議だ。

お互い、わらしべ長者にいつなるんだろう…coldsweats01
なんか、交換するごとに過酷になってない?そう思うのは私だけ?

今年はどうなるのかな。お互いにがんばりたいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

楽しい正月

持つべきものはやはり友達。
友達夫婦とその息子たちのおかげで例年になく、楽しいお正月になった。

自分では餅は焼けども、雑煮は作らず。(でも…おでんは煮た)。
あと、自分で買ったのはしめさば、ぐらい。あと、チーズ。
お酒は缶ビール(発泡酒)と梅酒とイエローテイルのシラーズ。
ここのところ、私は完全にリピーター。安いし、おいしいし。

おせちもお刺身も友達のところでめいっぱいごちそうになり、みんなで津久井まで
お風呂に入りに行ったし。楽しかった~happy02

子供のパワーはすごいよ。これこそ、元気はつらつ、オ×ナミン×~、ほんとに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« December 2009 | Main | February 2010 »