« November 2009 | Main | January 2010 »

間違いなく寝正月

今日も眠い。昼は、昨日もらってきたお餅を焼いたのと作り置きしておいたシチュー
に蜜が詰まったりんご2きれ。

なんかボーーっと、「京都迷宮案内」を見ているうちに時計の針が気になってきた。
さすがにこれはまずいと思い、流しのシンクとお風呂場を掃除する。
それから掃除機をかけて、このあいだ買ったスチームモップをかける。

こっちに来て、そんなに寒いと思わないせいか、暖房器具をほとんどつけない。
お風呂入って、そのまま毛足の長いシーツにくるまるともういいや、って感じだから。
でも、さすがに、このままじゃ…眠り虫になっちゃいそう。
というわけで、ホットカーペットを出した。ゆるゆるぬくいんだよね。

さあ、いよいよ大晦日。とはいえ、もう絶対、寝正月だな。
なんかテキトーに食べるんでいいや。年賀状だけ、ポストにいれてこよっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

餅、餅、餅!

休みになってから寝てばかりいる。
ある朝、電話が鳴り続けている!でなきゃ、でなきゃと思っているのだけど、
受話器に手が届かない…coldsweats01。そして、出ると…「寝てたか?」。
なんともなつかしい声がcoldsweats01
前の上司というか、お世話になりっぱなしだった方、というべきか。
自転車で行ける範囲に引っ越されているのは伺っていたけど、
ほんと、近い距離。恒例の餅つきをするから、おいで~というありがたい
お誘いだった。

なつかしい、アットホームな雰囲気満載。うちにもあった餅つき器が
ウィンウィン回るそばからつきたてのお餅をごちそうになる。
きなこ、砂糖醤油、そして海老入り!

だいぶ遅くまでおじゃまして、そのうえ、最後は大通りの角まで送ってもらい、
「ほな、また、おいで~」と。ありがたや。ありがたや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

中華街で

091229_16550002友達と横浜中華街に行った。
横浜中華街も久しぶりだったけど、
彼女たちに会ったのも実に5年ぶりくらい。
念のため、萬珍楼点心舗に予約を入れたがそれも杞憂だった。

なんかいつも待っている人の絶えないお店だと思ったんだけど…
年末だからなのか、メインストリートから一本筋がはずれているかなのか、
デフレな世の中、ちょっとお高いのか、なんにつけても、あっさり入れたのは
ラッキーだった。蒸し物もあまーい物もやっぱりおいしい。
特に海老の蒸し物に蟹のあんかけのかかったのは、美味でした!
中華街は新しいお店が多く、とくに甘栗屋の勧誘はすごかった。買わなかったけどね。

一緒に行った友達とは地方暮らしを始める前の職場で長いこと一緒に仕事をしていた。
今はそれぞれ違う仕事をしているが、話し始めると話は尽きず、
ウン年前にあったことも、つい最近あったような錯覚さえ覚えておもわず苦笑してしまう。
結局、お店に入ったのは12時半すぎ、出たのは5時すぎ…我ながら、すごいよcoldsweats01

とっても楽しく、またがんばろうと思える、嬉しかった1日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

第九

東京ですごして、はや9ヶ月。はやかったなぁ。
なんか急に「第九」と思って、ネットで残りチケットを探したのは23日のことだった。
もうどこのオケのもsold outって感じだったんだけど、もしや…と思って、
東京シティフィルのホームページを見たら、案の定、まだある。

091227_15300001というわけで、東京芸術劇場に。
指揮者はゲルハルト・ボッセ。
第九は今までも何度か聴いたけど、指揮者で印象がかなり違う。
私のなかでのベストはだいぶ前に聴いた佐渡裕。
なんか自分のなかの第九のイメージが大きく変わったのだ。

今回はどうであろ?と思いつつ、第一楽章が始まった。
私は第二楽章の重厚な和音で始まる旋律が好き。朗々として、耳に響く。そして、
なんか心のなかで「あ~、また1年、気がついたら経っちゃったなぁ」って思うんだよね。

今回は中低音がとても印象に残った。ビオラがよかった。
もちろん、第四楽章のテノールのほがらかに歌うのをワクワクしながら聞き惚れてしまう。

また1年過ぎていって、第九を聴くのを楽しみに、またがんばろう、って思った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

蜜柑狩り

091212_13400001青い空の下、友達と友達の宝物(かわいい息子)と3人で大井松田に
蜜柑を食べに出かけた。蜜柑はとっても甘くておいしかった。

それまでの忙しい日々の疲れがふきとんだ楽しい遠足だった!
久しぶりの再会も嬉しかったし、ひょうひょうとしておもしろい
小学生の無邪気さにも触れて、なんだか楽しくてしかたがなかった。

091212_13150003
091212_13160002


おまけに、とっても良い天気で青空の向こうには海、
海の向こうには初島や伊豆大島、蜜柑畑の向こうには雄大で真っ白な富士山!
もう、何も言えなかった。雲から頭を出している富士のお山が神々しすぎて、すごすぎて。

あまりに富士山に見とれていたら、少年曰く、「みかん食べに来たんでしょ、富士山見に
きたんじゃないでしょ」だって。確かにその通りなんだけどねぇ…。ま、いいじゃんwink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

大津から京都へ

晩秋の京都に行きたい、と常々思っていたが、
日々忙しく、休日出勤もあった上、体調不良もあったりして
なかなか行けない。このまま、行けないか?と危惧したが、
「これはどうにもこうにも行くしかない!」ただその一念で、半日仕事のあと、
友達と京都で落ち合うことにして、行くことにした。
ただ、そういうときに限ってホテルがもう満杯。いつもなら淀屋橋に、となるのだが、
今回は京都に近いところが良かったため、大津プリンスホテルにすることにした。
これが大当たり。
091206_06330001
レイクビューの部屋から見た朝焼けは
とてもすばらしかった。
まさに「あふみの海」のあさぼらけ。万葉人の気持ちもかくや、か。
なんとも、いえない穏やかな、しかし雄大な美しさだった。

そして、京都駅で荷物を預けたあと、一路、石清水八幡宮へ。
091206_09260002
091206_09430001
「徒然草」にも登場する古いお宮。
徒然草とは逆かもしれないけど(苦笑)、行きは
ケーブルで、帰りは山頂からふもとの高良神社
のところまで歩いて下りてきた。「徒然草」の仁和寺の法師は
山を登っていく人々を見て、どうして登るのか?と思ったそうだけど、
私と友人にとってはその仁和寺の法師こそ
「あらまほしき(あってほしい)先達」であったので(笑)、ケーブルに
乗って5分ぐらいで山頂に到着。
帰りは、尽きないおしゃべりをしながら自然遊歩道を歩いて下山したのだった。

そして、京阪電車で出町柳まで。友達の希望で、そのあと叡山電車に乗り換え、
八瀬の九頭竜大社へ。
091206_12560002
出町柳へ戻り、今度は私の希望で、下鴨神社へ。
下鴨神社は紅葉の終わりだったが、日曜日で結婚式も行われていて
人も多く、華やかだった。私は京都では、糺の森から下鴨神社のあたりが一番ホッとする。
そのあとはもちろん、出町ふたば。豆餅はもちろん、季節品の栗入りの餅もおいしかった。並ぶだけの甲斐がある。餅の甘みがなんともねぇ。

そのあとは四条烏丸で友達と別れ、買い物。ブックカバーのデザインが好きな大垣書店に行く。
本屋なんてどこにでもあるものなのかもしれないけど、読書欲を満たすブックカバーは
私の中では、いまのところ、ここのが一番。あのすべすべした紙の質感がたまらない。
しっとりとした色合いも気に入っている。
そのあとは新幹線の中での食欲を満たす物を購入。もちろん、缶ビールもお忘れなく。
ケーキはフルーツがいっぱいの、寺町シェ・ラ・メール「菓子の木」にした。

やっぱ、旅は楽しい。それも、目的があって、それが満たされると余計に楽しい。
また、行きたい。絶対に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

出張

今日は出張。出張なのに、いつもの職場に行くよりも出張先のほうが近いため、
ひさびさ、朝7時まで寝ていられたhappy02。ほんの少しの違いでも嬉しい。
出張先での仕事は、予定通り、滞りなく終了。ありがたや。
昨日の熱は下がったが、頭痛が少しばかりあったので、ぶりかえしがあったら
どうしよう、と思いながら、仕事をしていた。実際、午前中は空調がやたら効いている
場所なのに、変に寒かったし…coldsweats01

昼の食事休みに食べたかったどら焼きを買う。お店に行ったら、すごい行列で昼休みが
なくなるかと思うほど。その日のは格別なんだよなぁ。

帰りに東京駅に出て、ひさしぶりに丸善へ。なんと松岡正剛プロデュースのコーナーが
あるじゃないか!その名も松丸本舗。すごい、すごいよhappy02
その本棚はまさに宇宙だよ、宇宙newmoonmoon1moon2moon3fullmoonsign03
今日の私は宇宙が壮大すぎて、圧倒され、思考がついていけなかった。嬉しかったのは、
このあいだ読んだ「琵琶法師」が超オススメの1冊に選ばれていたこと。
たしかに、あの本は秀逸。読んでいて、本当におもしろい。知的好奇心を大いにくすぐられる。
以前、松岡さんの『17歳のための世界と日本の見方』を読んで、なんともはや、目からうろこ。
そこへもってきて、今日は「物語編集力」を買った。読むのが楽しみcatface

さあ、明日は土曜日。もう1日、がんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やっぱな

ここのところ、疲れてたんだな。案の定、昨晩、熱発。

体が重くて、食欲もなかったし、だから、嫌な予感はしていたんだ。
だけど、熱をはかっても平熱。仕事は佳境で、休めないから…wobblysweat01

とりあえず、寝た。まだ10時前だったと思う。何度かのどが渇いて目が覚めた。
冷蔵庫までふらふらと行ったあと、電子体温計を脇に挟む。
ピピピッsign03 おお~っ、37.7もあるじゃないか…これが午前2時くらい。
頭痛がとれないまま、朝5時半。もう一度、ピピピッsign03 まだ37.1もある。

しかし、行かなくてはなるまいて。

へろへろへ~sadって感じで、1日がなんとか終わりました。
さあ、寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« November 2009 | Main | January 2010 »