« October 2009 | Main | December 2009 »

追われている?

今日の午後はやること満載で息つく暇がなかった。

5時すぎに自分の席に帰ってきて、すっかり(というより、やっぱり)忘れていた仕事の存在に
気づいた。それこそ、明日までだ…wobbly。しかし、生あくび連発。こりゃだめだsad
あっさりあきらめて帰ることにした。明日の朝sunだな、がんばりどきは。

明日から大型プロジェクトが始まるため、一見すると普通に見えて、見えない水面下では、
いろいろなことが動いている。いつもの仕事にプラスアルファの仕事がひとつふたつ増える。
これは自分から志願したpunch。もちろん、志願した分の準備は万端。

しかし、他にも、持ち帰り仕事がある。そんなときに限って、頭痛いし、体が重い。
ということもあって、外ご飯をして、帰宅直後からまずは…そして、ずっと仕事。

でも、そのおかげで、なんとか終了。あと必要なことは、眠ることsleepy

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

休日出勤

先週に続いて、今週も日曜日だけど、出勤した。
朝、お腹の痛みに目が覚めたときは凍ったが、ごはんもなんとか食べられたし、
あとはなんとかなるさ、それより熱が怖い…って感じで1日は始まったcoldsweats01
で、なんとかなりましたcoldsweats01。終わったのは4時前。

そのあと、そのまま電車に乗って、新宿へ。久しぶりに紀伊国屋書店と無印良品に寄る。
無印のクリスマスシーズンの木のおもちゃは、今年のもかわいい。
惑星とか恐竜とか、世界の都市とか…。その発想がまた大人の心をくすぐる。
ピカデリーの前を通って、ここんとこ、映画を見てないな~と思った。
映画館入っても寝ちゃうかも、って心配なんだよねぇ。

そうそう、GAPはもうセールしていた。アメリカだとサンクスギビングだからかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

初心にかえる

昨日の+1週間の疲れか、今朝は体が重い。6時頃、一度目が覚めたが、
また横になった。で、今度こそ、と目をさましたのは9時頃。
それでも、いまいち。熱なんか出ないだろうなぁ、と本気で心配になった。

今日は、どうしても行きたい、行かないと行けない場所がある。今日もまた上野。
でも、昨日とは全く違う目的地。国立博物館。「皇室の名宝(第2期)」の会期末なのだ。
第2期の注目はやはり、正倉院御物
前述のとおり、体調がいまいちだったので、出足も遅れ、上野公園に着いたのは
午後2時半すぎ。
091128_15230001
上野公園は秋たけなわ。どの木も色づいて、
とてもきれい。
今日は暖かい日で、コートも必要ない。
もちろん、歩いていて心地がいい。
駅から、みんな向かっている方向が一緒。そのせいか自然と早足。
30分待ちは覚悟して、読みかけの「利休にたずねよ」のページを
めくりながら、自分の順番を待った。
待つ間、周りのおばさんたちのおしゃべりには閉口したけどcoldsweats01

最初の部屋は主に鏡。あまりの人の多さにやっぱり閉口して、先の方へ。
そして次の部屋が正倉院御物

大仏開眼のときの楽人が履いていたという布の靴や、藤原仲麻呂の署名がある文書
など、やっぱり目を瞠る。なによりも、そこにある全てのモノが素朴ながら、その当時の
異国と日本との関係を雄弁に物語っていることに気づいて、ただただ「すごい、すごい」と
ばかり言っていた。それも自然の発露のように。正倉院御物を初めて見たのは忘れもしない、
中学1年生のとき。昭和天皇が80歳になったお祝いで、当時東京で22年ぶりに開催された時。そのとき、大枚はたいて買った図録はまだ私の本棚の片隅にある。
そのときに教科書に載っていた「螺鈿五弦紫檀琵琶」の本物を見た衝撃は
今でも忘れられない。あれを見たことがやはり自分の今の原点のひとつだと思う。

今回最初に置かれている子供の絵のある「人勝残欠」と呼ばれる布は中1のときにも
一番最初に陳列されていた。そして、「漆胡瓶」とよばれる水差し。そのフォルムの美しいこと。
文様に鹿といろいろな花が描かれている。素朴で、美しい。
一通り見終わったあと、もう一度、見に行った。
あと、紅牙撥鏤尺と緑牙撥縷尺 。紅牙撥鏤尺の羽のついた馬(ペガサスか)にも驚かされた。
というのも、あとで行った法隆寺宝物館にあった竜首水瓶(りゅうしゅすいびょう) が同じようなフォルムながら、差し口は竜頭、そこには羽のついた馬が刻まれていて、
正倉院のそれよりも派手なのだ。好みかもしれないが、正倉院御物のほうが、奇をてらった
ものというよりも、なんともいわれぬ風合いがあるように思った。

そう、その法隆寺宝物館。以前は決まった曜日にしか開いてなくて、大学生の頃、一度だけ入ったことがあった。きれいになってから行ったことがなかったので、行ってみた。
ひゃ~、1階の金銅仏の陳列の迫力はすごい。これもかつて高校生の頃、本館で行われた
特別展で見たことがあったが、整然と並んでいる様子は、とてつもなく、すごい。
これこそ荘厳な世界。なにものにも代え難い仏の世界。
残念ながら、伎楽面は見られなかった。いずれまた楽しみに。

091128_17250002日が落ちるのも早い今日この頃。
東博に、こんな時間までいたことがあったかな。
表慶館を暗闇のなかで見たのは初めてかも。
これまた、最後のご褒美。ありがたや。

「モノの見方」なんてご大層なことはいえない。でも、自分のなかに「モノを見る」ための
何かが養われていること、それが積み重なっていることに感謝せずにはいられない。
これからも、養っていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

寄席で

久しぶりに寄席に行った。上野の鈴本演芸場
前に寄席に行ったのはいつだったけなぁ。新宿の末廣亭に行ったのは、もうかなり前のことだ。
そのとき、体をくねらせながら、独特の語り付で、客のリクエストにこたえて、
紙で切り絵を作る噺家さんがいた。今回もそれが一番楽しみだったhappy01
あっというまに「男女の道行き」ができあがり、それが壁に映し出される。お見事sign03

今回は会社の互助会の企画だったので、お弁当と飲み物、それになんとお土産付。
お土産も両口屋是清に坂角。上野だから、松坂屋の企画らしい。
なんとも名古屋を感じさせる品々(笑)。

食べながら、笑った、笑ったhappy01happy01。笑うとなんだかすっきりした気分happy01
途中、缶ビールのおかげもあって、眠いこと、眠いこと。でも、なんとか。

楽しいひとときでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

真っ暗

やっと持って帰ってきた仕事に目途がついた。
ひゃ~っ、もう11時すぎてるよsad
明日の朝も5時半すぎにちゃんと目がさめるかな。大丈夫。多分ちゃんとさめる。
そして、「あ~あ、もう5時半かぁ」って思うんだよなぁ。

窓の外は日の出前。真っ暗、けっけっけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

小さな…墓穴

ここ数日、仕事場で、小さな心配事が続出、蓄積している。そのせいとは言いたくないが、
ボケている。ひとつ、事が済むたびに、次の案件がすぐ起こる。連発状態。
そして、これまた小さいながら、墓穴を掘ってしまう。掘って、初めて、「あちゃ~」coldsweats01

こういうことが何度か続くと、次は気をつけようと思って、予防線を張って、
仕事をしているつもりが、ぼけているんだなぁ、予防線が何の役にもたたないgawk

こういう日は…あったかいお風呂、あったかい蒲団で、とりあえず、忘れることにしようcatface
そして、明日はがんばろうpunch

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

眠い1日

世の中は連休最終日。私は唯一の休み(苦笑)。おとといも昨日もフル稼働。

昨日、仕事の帰り道、もう何にもしたくないなぁ、と思い、デパ地下へ。
久しぶりに、手羽先を購入。あと、サラダなど。
手羽先はおいしい。手が汚れるのが難点だけど。折れ曲がったところをガシッと
割って、むしゃぶりついた。うましっ。

今日は目が覚めて、トイレに行って、また寝た。二度寝。
次に目が覚めて、起きたらお昼だった。とりあえず、ホットケーキを焼く。
食べたら、また眠くなってきたので、HDにとっておいた「鬼平犯科帳」を見ながら
うつらうつら。途中で止めて、寝てしまう。起きたら、5時過ぎ。

今まだ10時前。なのに、まだ眠い。寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

眠い

眠い。眠い。眠い。
電車のシートの下の暖房、暖かい。だから、余計に眠い。

ご飯を食べたら、横になりたくなった。
フリースの膝掛けをかけたら眠くなった。

頭皮にいつものブツブツが大量。思い当たることは…季節の変わり目。
三連休は他人事。明日も早い。あさっても早い。

寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

冷える…でも、暖まる

今日も寒い。冷える。

朝のズームインでは予想最高気温は9℃と言っていた。昼すぎと夕方には冷たい、
細い雨が降った。すぐにやんだけど、でも余計に冷えた。

仕事は順調にすすんだ。臨時で自由裁量の時間がいつもよりも増えたおかげで、
朝から自前のノートパソコンでやる仕事以外は順調(苦笑)。
しなくてはならないことは山積している。あれもこれも、何度かやっていることでも
とりくむときに改めてやりなおすと、また新たな(というより前には気がつかなかった)
発見があり、ハッとする。

帰りに、西武のリブロに寄って、今田洋三「江戸の本屋さん」を買う。
学生の頃、一度読んだ本なのだが、幾霜か経て、また読んでみようと思う。
海堂尊の「ひかりの剣」は昨日、電車のなかで読了。ますます、「ジェネラル・ルージュ」
が読みたくなった。歌野晶午は挫折(苦笑)。
新刊文庫では川上弘美の「ハヅキさんのこと」も読みたい。一度読んだことがあるような
気もするんだけど。「真鶴」みたく、絶対、それは読んだ、っていうような確信がない。
そのうち、読んでみるべし。

夜、帰宅したら、配達された郵便物の多さにびっくりした。最近、こういうことなかったから。
暗闇のなかで気になる封筒があったので、何かと思って、電気をつけたら、
なんとも嬉しい便りが到来。前の仕事場の同僚からの手紙だった。
あんな本を読んだ、こんな本を読んだ、と超多忙な日々のなか、お便りをくださったのだ。
私も本は読むものの、まだまだ自己満足の領域から脱せず、誰かに是非読んでみて!と
エピソードを添えて勧めることはしたいけど…なかなかできない。
いただいたお便りを読みながら、暖かい気持ちになった。こんなに冷える日だから
余計、そう思うのかもしれない。

友達から遊びたいねってメールをもらったのも嬉しかった。そういうときに限って、
なんのかんのと仕事がたてこんでいるから、いやになっちゃうのだが。
大いに遊んで、大いに仕事して、自分をどんどん暖めなきゃ(笑)と思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

慌ただしい日

今日は本当に、慌ただしかった。

こっちに来て、初めて、昼ご飯を食べ損ないそうになった。食べたのは1時半すぎだった。
トイレにも行きたくなったが、我慢して(苦笑)、あちこち走り回った。
(もちろん、その後、ちゃんとトイレに行くこともできたので、よかった。
こんなことで、限界にチャレンジはやだもんねcoldsweats01sweat01。)

昨日も今日もあんまりおなかがすいたと感じない。なんか、眠い…wobbly。ただそれだけ。

あしたは一息つけるといいなぁ。 そして、あさっては、また会議だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

いろいろ

★先週、歯医者の予約をすっぽかして電話がかかってきたのに、今日も忘れてたcoldsweats01
さすがに今日は予約時間をだいぶすぎていたけど、行くことにした。
虫歯は無しsmile。しかし、継続的な歯磨き指導有。

★大浦みずきさんが亡くなった、そうだ。朝、携帯のニュースを見てびっくりした。
そして、残念に思った。若すぎる。
彼女のシャープでクールなダンスは伝説になった。黒燕尾が最も似合う。
名倉加代子さんの振り付けの群舞があんなにかっこよく見えたのは彼女だからだ。
心からご冥福をお祈りしたい。

★周りでインフルエンザが猛威をふるっている。しかし…私はよく寝ているせいか?
(いや、年齢か?)大丈夫みたい(まだ)。
意識して、疲れをため込まないようにしているつもりだが、心なしか眠りが浅い。
気をつけるべし。

★海堂尊の「ひかりの剣」を読んでいる。

★Hanakoの「東京ワイン地図」は久々、お金を出して買っちゃった。

★もうそろそろ、コートの出番か…薄手のフリースはもう必要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

大河ドラマの主題歌

今日のN響アワーは、放送30周年の記念番組で、大河ドラマの主題歌などを
生演奏で聴かせるという趣向。現代音楽の作曲家の作品の宝庫といえる。
池辺晋一郎氏が話された「独眼竜政宗」で、どうしてもオンドノマルトノを使いたかった、
という話が印象に残った。そういえば、不思議な旋律だった。
そうか、オンドノマルトノを使っていたのか。オンドノマルトノというと武満徹などが思い浮かぶ。
大河のテーマ曲は、私の子供の頃は、吹奏楽のコンサートへ行くと、どこかで必ず
聴いたものだった。金管楽器などを使った華やかで、かつ重厚な印象のあるものが多く、
子供心にあこがれたものだ。

これから12月初旬にかけて、休みが乏しい。休日出勤が多い。
せめて音楽を聴く、本を読む、など、心にうるおいをもたらす努力が必要だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

うっかり

「名探偵ポワロ」を見ていて、うっかり眠ってしまったらしいsleepy
ソファに置いてあるフリース素材の小さな毛布とクッションは「眠れ、眠れ」と言っている。
目が覚めたら、犯人も、結末もすっかり闇の中。pisces浦島太郎状態fish

明日も仕事だしsad。おやすみなさいwobbly

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

誘惑

帰り道にドトールがある。家まであと10分というところで、ついつい寄り道してしまう。
だいたい、電車の中で読んでいた本が佳境に入ったところで、電車を降りなくては
いけないとき、が多い。読み足りないのだcoldsweats01
今日もそうだった。畠中恵の「アイスクリン強し」を読んでいた。

そういうとき、大抵、少しだけおなかがすいている。
だから、ドトールのミラノサンドB(海老とポテトのバジルソース)が食べたくなる。

食べちゃえば、夕ご飯がいらなくなるとわかっているのに、食べてしまう。

というわけで、今日も食べてしまいましたcoldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

どらやき

3時のおやつに昨日買ってきた上野うさぎやのどらやきを食べた。

皮はしっとり、餡はあっさりしていて、おいしい。美味なり。
昨日買いに行ったら、最後の1個だった。「じゃあそれをお願いします」
って言ったとき、なんだか神妙な気分になった。

夜、天気予報通り雨が降った。都会にいると、いろいろな感覚が麻痺していきそう。
多分、これから雨が降るたびに秋が深まっていく(はず)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« October 2009 | Main | December 2009 »