« July 2009 | Main | September 2009 »

悪循環

いつものことながら、マイナス思考の輪に完全にハマっている。
何をどう考えてしまっているのか、無力、無気力。
自分で自分をどうしたいのか、もどかしいから、余計にハマる。

昼すぎに、いつも髪の毛を切ってくれる人に電話したら、OKだったので、
3時すぎにでかけた。切ってもらいながら、愚痴を聞いてもらう。
で、言われたのは「ぜいたくな悩みだ…」。確かにね。
自分でも自分にあきれているから、いやになっちゃう。
「東京に慣れるのにどれくらいかかるかなぁ」と言ったら、「またそれ?」とも。

帰りにいつもは降りない駅で降りて、買い物をする。
買ったのはパンと粉チーズとタバスコとヨーグルトにあいそうなフルーツソース。
あとアールグレイのTバッグ。アンチョビの缶詰。ドライトマト入りのパスタ用オイル。

昨日の夕方、Macに行ったら、たくさん並んでて、めんどうくさくなったから
買うのをやめたのを思い出して、今日は入ってみた。
食べ始めたら、やっぱり、ハード。食べてからもう4時間以上たっているのに、
まだ胃がもたれて、異様にのどが乾いている。

く~、悪循環しているなぁ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

本を売りにいく

部屋の棚を整理しながら、本を選別して、ブックオフに売りに行った。
文庫本15冊ほど。1冊10円くらいかなぁ、と思ったら、以外や以外、
有川浩のだけ、高値だった。さすが人気作家catface

整理しながら、買ったまま積んでおいているモノが増えているのを再認識。
でも、読むには気分が乗らないと難しいからなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

思いつくまま、食べもの関係

・手羽先
鳥良で手羽先を食べたdelicious。超スパイシーで、おいしかったsign03
久しぶりに、前住んでいたところの近くのスーパーを思い出したhappy01
もちろん、食べたやつのほうが、百倍千倍おいしかったけど。
手羽を左右に裂いて、骨についているのにガブリといくのがいいね。

もちろん、生ビールもおいしかった。

・チーズフォンデュ
レトルトなんだけど、北海道ふらの、で買ったものだそうで、これまた、おいしかったsign03
フランスパンを軽く焼いたのをつけて食べながら、おばにつきあって、昼間から缶ビール2本。
けっこう、おなかいっぱい。

そうそう、吉祥寺でカルディ発見。
名古屋では金山か熱田にあって、時々行っては、必要以上に何か買ってたのを思い出して、
苦笑coldsweats01。今回も、一緒にいたいとこにつられて、豆の冷製スープ2パック。
おまけに、ちょうど探していた京都のへんこごまのラー油を発見。もちろん、お買い上げbleah

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ファッション

今日は朝から、ただ立っているだけといえばそれまでだが、ちょっと気を遣う仕事
をした。おとといも昨日も5時半起きだったが、今日は6時起き。
ごはんを簡単にして、ふとんのなかで、ほんの10数分ねばって目をつむった…coldsweats01
でも、結局、あんまり意味なかった。

洋服もいつもなら、季節柄、汗かくし、ちょっと疲れていたり、色あせがあったり
しても、少々のことなら気にならないのだけど、これまた気を遣って、
今日はJPressのブラウス風のカットソーにベージュのスカートをを着る。
カットソーは、今季もので、色は光沢のある紫。
それを買った時の店員さん曰く、今年は紺、青、紫と緑が流行り、とのこと。
そのときは、Ropeのも気になったんだけど、襟が、ふりふりの立襟で、
そのうえ、前身ごろのところにもフリル、フリル。で、見送った次第coldsweats01

ちなみに、昨日は着やせ効果抜群のmanicsの黒のカットソーに、INDIVIの
茶のちょっと光沢感のあるワイドパンツ風。

ひさしぶりに電車に乗ると、ついついOLさんらしい人のファッションに目がいってしまう。
そして、いつも思う。やっぱ、都会だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ひきつって笑う

一応、仕事がはじまる。

今朝は朝5時半に起きて、6時40分すぎには家をでた。

まだ学生がいないので、朝のすいている山手線の車両で目につくのは、
寝こけているおじさん。それも、圧倒的に多い。
そういう私も座って、寝ちゃいかん、と本を読んだり、携帯をいじったり。
手や頭を意識して動かさないと寝ちまうべ。

仕事はまだプレ状態だが、それでも、あれやこれや。
休み前に、最後の過程だけを残しておいたブツのことをすっかり忘れていて、
昨夜、あわててしたことが、実は、二度手間だったことが判明coldsweats01
アホですな。やっと終って寝たの、午前2時すぎだったのに。

こういうときは、ひきつって、笑うしかないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

食べたもの

090817_14360001

090816_19120001


最近、食べたもの。


ある日の昼ご飯:

muji cafe で3品セレクトのデリ。ごはんで。
選んだのは、カレー風味の野菜とさかなの南蛮漬、
じゃがいもとゴーヤとれんこんのしゃきしゃき食感サラダ。
シンプルに、ごはんがおいしい。

別の日の晩ご飯:

なすとにんじんとズッキーニとたまねぎとトマトを、小さめにざくざく切って、
オリーブオイルで炒め、くろこしょうと塩をふって、蒸し煮したのを、
別の鍋で炒めたあいびき肉とまぜ、それをスパゲッティにからめる。
そのあつあつのスパの上にブリーチーズを何切れか大雑把に切って、
からめて食べる。
チーズが、スパにからまるたびにとろけていって、口の中で溶けてゆく。
生のトマトだから、色や水分はいまひとつだけど、トマトの酸味と
ほのかな甘味が他の野菜に移っていて、見た目よりもあっさり、しかしおいしい。

つけあわせは、吉祥寺リンデのライ麦多めのドイツパンとやわらかいかぼちゃのパン。

盛りつけた器は、美濃焼の釉薬をかけた淡い水色の大皿と中皿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

とりとめなく。

とりとめなく。

銀座のH&Mに初めて行った。平日の夕方だったせいか、並ぶことなく、
あっさり入れた。確かに安い。色とか、おもしろそうな感じ。
上のフロアで目をひいたブラウスはシルクだった。値段もまあ、それなり。
何か買おうと思って、リーズナブルなTシャツを試着してみたら、
見た目以上に胴長だった。日本人の体形に合ってないんじゃないcoldsweats01
一緒にいた友人は、素材も値段相応だから、洗濯機回したら、
それなりに…って言ってた。そうかも、そうかも。確かに。変に納得。

その前に、バナナリパブリックに行った。こっちのほうが仕事にもつかえて、よさそう。
値段も相応。デパートに入っているしなぁ。ちゃんと日本仕様にしているのかな。

なんか、銀座は、ビル自体をコーディネイトした高級ブティックと安価な外資系量販と
UNIQLOとで二分されている感じ。もちろん、私は、高級なほうとは無縁だなぁcoldsweats01

エノテカで白のフルボトルを一本買った。1800円なり。
野菜料理に合う白(フランス)、ということで選んでもらった。たのしみが増えた。
ラタトイユを作ろうかなぁ。それとも、野菜カレーか。
そうだ、その前に、米を買いに行かなくちゃ。

電車のなかで読めるサイズの本を探していたら、ふと森見氏の「きつねのはなし」
目についた。読み始めたら、あっというま、不覚にも、3日ほどで読んでしまった。
先月買って、おいおい読もうと後生大事にとっておいたのだ。
読み終わった後、なんだか、もったいないことをしたなぁ、と思って、ちょっとへこんだ。
森見氏の本はまだまだ文庫になっているの自体が少ないし、単行本もまだまだ
これから。もっといろいろ読みたいなぁ。

いつもの森見ワールドとはちょっと毛色が違うが、京都 一乗寺や岡崎、南禅寺
のあたりが舞台で、これまた、とっかかりはおもしろい闇のお話。
道具立て、舞台は興味深いんだけど、同時並行で、偶然、内田百閒の短編を
読んだりしていると、なんだか浅い話と感じてしまう。
比べるほうがいけないか。これはこれ、それはそれ。
森見氏の本を読むと、西へ行きたくなる。でも、何するって、寺めぐりするわけ
でもなく、ただ町のなかを、ただただ歩きたい、とかそんなこと。
大垣書店で本を買いたいとか。あのすべすべした、ブックカバーがいい。

銀座から東京駅まで歩いて、お気に入りの丸善丸の内店に寄ったが、食指伸びず。
帰りの地下鉄の中で読んだのは堀江氏の「もののはずみ」
この手の本だと、だいぶまえに買った谷村志穂・飛田和緒の「お買い物日記」
思い出されて、おもわず、本棚の奥にあるのを探してしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

エリザベート

090804_11130002
090804_11130001
何年ぶりかで、東京宝塚劇場に行きました。
偶然の偶然で、知り合いがさそってくれたの
でした。
待ち合わせの時間よりもちょいと早くついて、
シャンテの前でボボーッとしていたら、目の前に女性ばかりの集団が…
そう、これはまぎれもない「入り待ち」。

宝塚スターのファンクラブの人が整然と並んで待っていて、やってくる
スターさんにお手紙をあげたりしてお見送りをする、あれです。
ただただ圧倒されてしまいました。妙に年齢層が高いのもcoldsweats01

そして、目の前を、やけに細身の人がつつつつつぅっと通り過ぎていったら、
その集団はいなくなりましたcoldsweats01

で、見たのは「エリザベート 愛と死のロンド」
もう出ているトップスターだって、よくわからない世代なのですが、
音楽はもとより、ストーリー展開と演出は何度見てもほれぼれ。

今回印象に残ったのは、やはり、トート閣下とルドルフの死の舞踏のシーン。
ルドルフ役の遼河 はるひはその昔の日向薫や紫苑ゆうを思わせるような
足の長い、スタイルの良さ。目をひく存在でした。
瀬奈 じゅんとの歌もあってて、将来が楽しみ(今は三番手ぐらい?)。

私のなかでは、1996年の麻路さきと白城あやかのコンビのものが
一番印象に残っています。初演ももちろん見たけれど。
ルドルフの棺の前で嘆くエリザベートのところに暗闇のなかで、手から現れてくる、
トート閣下のぞくっとするような色気に圧倒されたものでした。
白城あやかも気品にあふれていて、よかったなぁ。

なんか、久しぶりに宝塚を見て、夢の世界にとんでいってしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

鎌倉お散歩

朝から、あいにくの雨だったが、久しぶりに鎌倉に行った。

行くといつも思うけど、JR北鎌倉駅は、すぐ脇が道をはさんでお寺で、
緑も多く、とても風情がある。
これから遠足するぞdashって気分になる。
今日は、扇ヶ谷の切通しを通って、鎌倉駅方面に行くことにした。
一緒に行った友達は小学校の頃からの鎌倉通なので、いつも抜け道のような
隠れた道を案内してくれる。北鎌に着いたころ、降っていた雨もあがり、
道の脇の草むらから虫のすだく声がしたり、草のにおいがして
気持ちがよかった。

お目当ては、遅めのランチ。鎌倉駅そばの、必ずって言ってもいいほど、
旅番組に出てくる農産物販売所の近くのカフェ「COBAKABA」に入る。
私が食べたのはポークソテーのランチで、友達はBLTサンドのランチ。
付け合わせがしゃれてて、私のにはきゅうりの味噌マヨ和え。
これまた甘めで、美味。
090802_15060002_3
090802_15060001_3
090802_15060003

窓辺の緑も気持ちよか
             った。


緑のカーテンが日差しを
     いい具合に遮って
             いた。


そのあと、佐助稲荷から銭洗弁天へ。
もちろん、銭洗弁天では、ざるに小銭を入れて、霊水で洗ったdollar
どうか霊験がありますようにmoneybag

そして、くずきりを食べに、「みのわ」へ。
友達のたのんだ白玉みつ豆の白玉がまた大きくて、おいしそうだったcatface
090802_16250001

その後、また雨が強くなってきたので、鎌倉駅まで戻り、
今回はここでお開きに。

なんか嬉しかったなぁ。
もちろん、こんなに楽しかったのは、友達のおかげhappy01。ありがたや。
鳥の鳴き声や草のにおいが無性になつかしかったし。
また、そのうち、絶対に来ようhappy01

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

レタスまるごと

レタスざざっと六等分して、ばらばらに深鍋におしこみ、その上に
ちょっと傷を入れたプチトマトとあさりを入れ、バターひと固まりと
白ワインひと匙。最後に、洋風粉末スープをかけ入れる。
蓋をして、最初は強火、あとは弱火で。090801_20170001
バターのコクと、トマトの酸味とがあさりとレタスに
乗り移っていて、これまた美味なり。

それに、焼き茄子と蒸したしゅうまい。
それにエノテカで買ったピノノワール。グラスに注ぎ、空気にふれ、
それが舌の上で丸く甘く…。こちらも美味。
メニュー的には、ほんとは白のほうがよかったのかも。
でも、そんなに暑くない夏なら、赤でもいいよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« July 2009 | Main | September 2009 »