« February 2009 | Main | April 2009 »

ちょっとした手違い(回想)

引っ越しって、ほんと、一仕事だ。腰痛になった。
引っ越したときは黒猫、今回はペリカンを利用した。
荷物って、自分が思っている以上に増えていくのねcoldsweats02
一番多かったのは、もちろん、本類(小さい段ボール22個!)。
愛用の電動自転車も持ってきた。おかげで、当初の見込みよりも多くなり…gawk
そのあと、雑誌などの紙ゴミの始末に数時間。
結局、電車に乗ったのは夜7時だった!

そして、東京に着いたのが11時近く。さあ、そこから、ドラマが始まるwobbly
やれやれ日付が変わる頃、家に着いたら、なんと、家に入れない!
その後、弟たちと怒濤のやりとりをし、仕方がないので、ホテルへ。

お風呂入って、寝たのは午前2時前。
気が張っているから、なんとかなった、と今は思いたいcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お別れ旅行

友人たちと下呂温泉に出かけた。

昨日、寝たのは2時前だったのに、ここ数日7時前にちゃんと目が覚めるcoldsweats01
友達が愛車で迎えに来てくれたのが8時半すぎ。
それから中津川でもうひとりを拾って、レッツゴーsign01

女3人、話題は尽きず、あっというまに下呂に到着。
水明館のランチバイキング+入浴。リーズナブルで、お味も良し。
食べて食べて…そして、そのあと、ちょっと休息したあと、8階の展望風呂へ!
ぬるめのぬるぬる。肌にまとわりつく感じ。ふひゃ~spahappy02

温泉街をちょっとぶらぶらしたあと、ケイチャンに惹かれたが、お腹が満腹coldsweats01

中津川に戻る道すがら、加子母の農産物販売所に寄る。
そこで、朴葉寿司を見つけた。(enter今日はこれが晩ご飯delicious。)
090329_18590001
090329_19000001_2

楽しい時って、時間がたつのが本当に早いsign03

お互いに、それぞれ、新たな場所でまたがんばろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

一区切り

異動前の一区切りの日。

昼間、一瞬、白い雪が舞うsnowsweat01
でも、すぐ冷蔵庫を思わせる気温だったが、青空となる。

今日は朝から予想外の仕事に携わったが、最後の最後まで勉強するチャンスが
あったことはラッキーだし、「だめ出し」をしてもらって身の引き締まる思いがした。
明日が最後の最後。届け物をして終わりの予定。

明日から、いよいよ本格的に引っ越しの準備となるdash

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

誇り

WBCはすごかった! 

お昼ご飯を食べながら、9回にダルビッシュが打たれたのを見たときは
もうだめたsweat01と思った。
まさかあのあと、起死回生の一撃があるとは。

090325_15240001
090325_11420001
今日は、岐阜の長良川球場に
     野球baseballの試合を見に行く。
朝の雨にちょっと凍ったが、
  太多線に乗った頃、青空が見えてきた。
岐阜駅からバスに乗って、待つことなく
               スムーズに行く。

試合を見ながら、金華山の上にある岐阜城を眺める。
試合はダブルヘッダーで、どっちも勝利! よかった~happy01

私もがんばるぞい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

感謝

送別の宴が続く。

090325_01210001
昨日は、「美女の会」(笑)。
そして、今日は同じ仕事をしたみなさんとの食事会。
創作料理のお店でおいしい料理をいただく。

あっというまの4年間。
自分が成長できた実感がある大きな意味のある4年間だった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

日帰り旅行(京都)

昨日の今日、思いつきで京都に行った。
今後、当分、気軽に行ける距離ではなくなるので思いきって行くことにした。
大阪から友達が出てきてくれて、一緒にあちこち行くのも久しぶりで、
これまた嬉しいhappy02

今回の一番の目的は春の特別拝観で見られる東寺五重塔の内陣や観智院。
講堂の立体曼荼羅はもちろん圧巻だが、五重塔の内陣の彩色や芯柱の周りの
仏像もすばらしかった。空海の世界観に触れたようで、そういう見方をできた自分に
気づけたことがちょっと嬉しかった。
宝物館には都の入り口の門にあったという「とばつ毘沙門天」があり、ご対面。
もちろん、そのあと、芥川龍之介の話になり、初めて「羅城門跡」に
行ってみることになった。公園に碑が建っているだけなのだが、感慨深い。

そのあと、バスで五条坂に移動。いわゆる鳥辺野を散策する。
六波羅蜜寺に行きたかった。
拝観時間ぎりぎりで間に合ったのはラッキーだったhappy02
有名な空也像は意外に小さかった。それとやっぱり、注目は平清盛像。
ここのところ、ずーっと平家物語を読んでいたので、六波羅と呼ばれた地域に
実際、行ってみたかったのだ。途中に六道珍皇寺もあり、えんま様をお参りする。

最近、京都観光というと、一度に行くのは1カ所って感じだったけど、
こういうのもいいかもしれない。でも、2カ所が限界だなぁ。
これ以上、いっぺんに行こうとすると頭が飽和しそう(苦笑)。

こうして考えてみると、まだ石清水八幡宮も義仲寺も行ってないなぁ。

あとはいつもの通り。四条にでて、ご飯をたべて、買い物。
一澤信三郎帆布で鞄の修理を依頼。店内はかなりの人だった。
新しいのも欲しかったけど、町で持つにはちょっとやぼったいので、
新しいのは買わなかった。

帰ってきたら10時すぎだった。ほんとに楽しい1日だったhappy01! 

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

山の上

いつもは決して行かない山の上に用事をこなしに行った。
坂道が異様に急なので、途中で息切れcoldsweats02
年のせいじゃなかろうてcoldsweats01
こういうのも、最初で最後かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

帰る

春、また移動することになった。古巣へ帰る。

こういうことが決まるときって、自分が思っている以上に
あっさり決まってしまうから不思議だ。
決まるまでの数日間は「凍る」毎日だった。
ここに来るときも同じようなことを思ったのだが、
今回も「本当に私でいいんですか?」というのが正直な私の気持ちだ。
人に、これまでのことを評価してもらえたのは本当に嬉しかった。

これまでやってきたことを糧に、がんばるぞいpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ひつまぶし

東京から友人がやってきたので、おいしいものを食べに行くことにした。
名古屋なら、やっぱり「ひつまぶし」!ということで、熱田の蓬莱軒に。
熱田神宮を参詣したあと、予約無しで向かうと、すでに多くの人が待っていて、
なんだかんだ1時間近く外で待つことになった。

それにしても、すごいボリュームsign01
3種類の食べ方のうち、一番美味しかったのはわさびと刻み海苔をのっけて
食べたのhappy01。うなぎを食べたこと自体が超久しぶりだった。
予想外にあっさりしていたからか、とってもおいしかったsign03

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

佳境

仕事のなかの最大の仕事って感じで、仕事も佳境に入ってくる。
数分前、自分の席にいるときには、しっかり頭の中で回っている歯車も
現場に行くと、とてつもない現実のスピードに、「さばく」だけで精一杯coldsweats02

落ち着こう。チェックリストを作って、しっかりこなすべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

熱田神宮

ずっと行ってみたかったのに、なかなか行けなかった熱田神宮に行ってみた。
日本武尊と神剣草薙剣(くさなぎのつるぎ)の伝説は知ってはいたし、
宮中と伊勢神宮と熱田神宮がいわゆる三種の神器に関わる特別な場所だ
ということもわかっていたつもり(笑)。
けど、ま、そのうち…と思っていたが、時間も限られてきたし、行かなかったら
後悔しそうだったので、行ってみることにした。

大げさな言い方をすると、由緒ある神社は鳥居をくぐった瞬間、特別な世界
の存在を感じる。今回は鳥居をくぐった瞬間、京都の下鴨神社に似たものを感じ、
境内のあちらこちらにいろいろな神域があり、そこから何か、「来し方」を感じ、
この島国の祈りの形を見たようで、なんとも不思議な気分になった。

偶然、結婚式に行き会う。男性は衣冠束帯、女性は簡略な十二単?
おひな様みたいな和装だった。幸せのおすそわけをいただき、ラッキーhappy01

そのあと、例によって、イオンショッピングセンターへ。
欲しかった堀江敏幸さんの本と春らしい色のキルトケットを買う。
焼きたてのパンも買えたし。

そういえば、おみくじは「末吉」だった。こちらは、ま、よし、かcoldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

味噌あじ

久しぶりに、同僚と晩ご飯を食べた。
ここでしか…という気持ちもあり、葱味噌カツをがっつり食べる。
レタスと玉葱のサラダと漬け物のあと、ご飯と汁物と千切りキャベツ+トンカツ。
豚汁とキャベツはおかわり自由。
汁物は豚汁か赤だしかが選べる。私は大抵、豚汁。心なしか味噌が濃いような。

この地方では、赤だし/合わせ/白/その他、という分類なのだ。
ここに住んで以来、味噌としょうゆだけは、新潟産、小豆島産を
自己調達している。食べられないことはないのだけど。

味噌カツ、味噌煮込み(うどん)、すがきやのラーメン
これらのものはこっちにきてから知ったものばかり。
コンビニでおでんを買ったら、味噌か芥子がセレクトできるにもびっくりした。
(最近は、ついつい味噌を選んじゃうけど。)

さあ、もうひとふんばり。

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

集中力

おとといも昨日も寝たのは午前2時半すぎ coldsweats01

不思議なもので、ごはんを食べ終わって、9時すぎから作業を始めるのだが、
集中力が高まって、作業のスピードがあがってくるのは決まって午前12時すぎ
なのだ。集中してくると、テレビの音声がただのうざったい雑音になってしまう。
夜中に、聞こえるのは自分のキーボードをタイプする音だけcoldsweats01

こういう日の次の日には不思議と朝7時に、きっちりと目が覚める。
なぜだろうか? 緊張感がそうさせるのか。

今日は朝から大きな仕事があった。
午後からはその仕事の後始末にかかっている。
明日もあさっても、ある意味、緊張を強いられるのだが、
その反面、なんともいえないおもしろさや喜びがある。
なにより大きいのは、自分の立ち位置を再確認する意味がある、ということだ。

帰ってきて、首にまたポツンといつもの湿疹の存在を感じた。
体も反応しているのか…、こちらは困りますけどねcoldsweats01

ささ、温かい風呂に入って、また明日punchpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

のだめ

町の図書館に行ったら、「のだめカンタービレ」が何冊かあったので、
借りてきた。読むと、クラシックを聴きたくなる。

アニマックスで初めて見てそのおもしろさにハマッた。
千秋くんがのだめちゃんに惹かれていくのがなんともねぇ。
目を離していたら、どうなるか相手が心配になる…そういう現実的な、
しかし、ありそでなさそな、展開がおもしろい。

最近、コンサートに全然行けてないなぁ。
確か、今年の6月にはルイサダ先生が来日する。
ショパンの協奏曲2番を読売日響と共演する。行けたらいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 2009 | Main | April 2009 »