« September 2007 | Main | November 2007 »

グズグズ

周りで風邪が大流行。なんとなく、美味しくないなぁ、食べたくないなぁ、だるいなぁ、と思ってたら案の定、熱発。
でも、休めない。休んだらそのしっぺ返しが怖い(苦笑)。
いまひとつ、集中力に欠けるような気がするのは「気がするだけ」と暗示をかけて、のりきるしかない。
もうすぐ週末。がんばろう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

ボンゴレが食べたくて

ボンゴレが食べたくて、材料を準備しようとしたら、鷹の爪がないのに気づいた。
今まで使っていたのは、高山の朝市で買った、稲の穂にひとつひとつ編まれたのだった。
さあ、それなら、と、近くのスーパーに行ったものの、みんな今話題の(苦笑)「中国製」で、
今ひとつ、食指伸びず。

そしたら、隣町のスーパーの地物野菜のコーナーで欲しかったもの発見。
まだ生っぽかったので、さっそく、カントリー風に部屋につり下げてみた。
なかなか秋っぽくって、良い感じ。
071021_193001

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

またどこかへ

トホホホ・・・(>_<)(>_<)(>_<)

1年目の春、ここに来て最初に買った自転車が、とうとう2度目の盗難に遭ってしまった!
その年の夏の始めに最初に盗まれたのだが、その後、なんと、山向こうの集落の
とある山道で乗り捨てられているのが見つかったのだった。
新品だった自転車は、雨風にさらされ、錆び錆び。
でも、そのおかげで、盗まれることなく、駅前の駐輪場に置いておいても無事だった・・・。

のに。昨日の朝、乗ろうとして迎えに行ったら、なかった・・・。

やっぱね~、ショックよ。ショック。

乗るときは、片道7キロ弱の道のりなので、タイヤのすり減り方も半端じゃなく、
何度となくタイヤを替え、そのたびに×千円かかったこともあり。
ここでは必需品なのよさ。

あーあ。また数ヶ月したら、どっからか見つかるのだろうか。

でも、困る、困る、困る。
ここのところ、電動自転車の調子も悪く、困っているのだよ。(>_<)(>_<)(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

ああ、JR

昨日はまいった。

帰ろうと思ったら、人身事故が重なっていて、電車が全然動かない。
振り替え輸送って、すごいね。つくづく、そう思った瞬間だった。
JRの人に「あきらめてください」って言われたのも初めて(苦笑)。

どうにもこうにも、どうしようもない。
ワンマン運転のいつくるかわからない電車を乗り継いでみることに。
私は帰れるのか・・・、かなり不安だったが(苦笑)、ま、なんとかなるさ。
いつもなら1時間くらいでなんとかなるところが、結局、3時間かかった(苦笑)。
でも、一番待ったのは、たった一駅乗らないといけないところ。
駅で30分も待ったけど、持っていた図書館の本のおかげで、時間は過ぎていき・・・。

うちにたどりついたのは、午後11時すぎ(苦笑)。

しちゃった人、それなりに理由はあると思うが・・・。う~ん。疲れた。

================================

今日も、朝からまず洗濯。コーヒーを飲み、昼から「踊る大捜査線」を見ている。

ブランチは栗ご飯(第2弾)に、鮭のムニエル+生トマト入りバターソース、
レタスとキュウリのグリーンサラダ。
071013_111202晩は、本に書いてあった茸のスープパスタを作ろう!
食は気持ちをハッピーにする?(笑)。
昨日の、マイナスな気分をプラスにしよう。
今晩は変な夢をみませんように。(もちろん、今朝方、見たから。爆!)

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

遠足日和

今日も空がぬけるような青空だ。
洗濯物が輝いて見え、時々聞こえるとんびの鳴き声が心地よい。

昨日、仕事に行くとき、駅で小学生の遠足に行きあった。
子供の名札をみると、小学校2年生だった。隣町の科学館まで、遠足に行くらしい。
おもしろかったのは、行動チェックシートを持っていて、「切符をちゃんと買えました」
「白線の内側で、静かに電車を待っていました」など、ルール?をクリアするたびに
記入していたことだ。
いまどき、そういう常識的なことまで学校は教えないといけないのか?(苦笑)
親が教えること、学校が教えること、線引きをする必要もないと思うけど、
え、これって・・・みたいなこと、を感じてしまうのは、私が年をとった証拠かも。

駅員の人が気を遣って、ここはうるさいですから、あっちへ、と言ってくれたが、
いや、この子たちが、私がいることで、どういうふうにふるまうのか観察したくなって
そのままそこにいた。でも、ほとんど、気にしていなかった、けど。
気を遣ってくれたのは先生の方。ちょっと悪かったかな。
電車に乗ってからも、ついつい、教師がどうふるまうか見てしまい、大変だなぁ、
の一言に尽きた。小学校の場合は体力勝負だもんなぁ。

今日は臨時の休み。私もちょっとした遠足にでかけよう(笑)。
読みたい本もあるし、週末の準備がてら、町にでかけることにします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

本の備忘録

はじめての文学「小川洋子」

「キリコさんの失敗」が印象に残った。
主人公のドキドキ感に妙に共感した。急に、ものすごく大人になった気分なのだ。
万年筆で好きな小説の一節を書き写したり、自分の書いたものを清書するときの高揚感は
たまらない。いっぱしの文筆家になったような気分。
今でも、丸善や銀座の伊東屋で、万年筆がならんでいるのを見ると、ドキドキする。
親には話せない、でも自分のことをわかってくれる人、そんな存在が子供の頃ほど、
輝いて、リスペクトできる人なのだった。

ずっと読んでいると、ちょっとものたりなくなる。
けど、重い本を読んでいる合間に読むと、「素直な自分」を思い出す。
子供の頃、実際にそうだったかは別として(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

秋だ~

今朝、かけ声で目が覚めた。町内の秋祭りだったらしい。
今日はゴロゴロしていたら、1日があっというまにすぎていった。

昨日は、多治見の茶碗祭りに行った。
駅から無料バスがでていたので、ラクラク(笑)。
それにしても、山の上、山の中なところだった(苦笑)。

大手メーカーは、前畑ヤマカ・・などなど。メーカーの下請けも多く、
裏返すと、これって、ノリタケ?みたいなのもたくさんあった。

で、買ったのは、急須と茶碗。美濃焼ぽくって、小ぶりでかわいいの。071008_181101
これは、しっかり、1000円に値切って購入(苦笑)。
も、200円くらいだから、売っている人も了解の範囲だろうけど。
それに、前畑製、俣野温子デザインの蓋物。
定価の3分の1くらいでした。
あと、ヤマカの美濃焼っぽいながーい皿。粉引風のとオリエンタルブルーの2組。

食器が新しいと、だんぜん、料理したくなる(苦笑)。
というわけで、そろそろ旬の中津川産の栗を手に入れ、雑穀入りの栗ご飯。
それに、れんこんとにんじんのきんぴら。さわらの西京漬。昨日のおでんの煮返したの。
ちょっとした秋のごちそうに、大満足。

昨日、飯縄からリンゴ農園がきていて、りんごだけでも4種類くらい売ってた。
そのなかかでも秋映っていうのが酸味も甘みもバランス良くて、
おいしかったので、さっそく購入。それに、八百津の豆味噌。
大豆ゴロゴロで、無添加。ただの味噌汁じゃなくて、豆も楽しめる、
っていうのが売っていたおじさんのセールストークでした。これも楽しみ。

いよいよ、食べ物のおいしい秋がやってきた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

よかった、よかった

今日はとっても嬉しいことがあった。

毎日の積み重ねが結果につながってくるんだなぁ、と当たり前のことに
しみじみと感動した。

小さな心配は山のようにある。そのおかげで、体調を崩すこともある(苦笑)。
でも、嬉しいことがあると、それが全てとはいかないが、豆粒より小さくなって、
どこかに消えていってしまう。

秋空の下、楽しみなことが又増えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« September 2007 | Main | November 2007 »