« February 2007 | Main | April 2007 »

お疲れさん

とあるイベントに参加することなり、久しぶりに
満員の夜行バスに乗る羽目になった。
周りがハイテンションで、ご他聞にもれず、
そのテンションに自然に巻き込まれていく(苦笑)。
程よい緊張感のなか、事態が推移していき・・・
ワクワクドキドキの連続、でも気持ちはなぜかあっさり目。

結末はちょっと残念だったが、なにはともあれ、お疲れさん。

されど、次へ向けて、リセット、リ・スタート。
雨降って、春を感じる今日この頃、
私自身は、まだまだ気の抜けない日々が続くことになる。

でも、今日と明日は臨時の休み。映画を見ようか、何しようか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

引っ越しました

住んでいたアパートの家賃が上がることになり、思い切って
引っ越しました。といっても、同じ市内の1キロ弱の平行移動。
今まで住んでいたところはスーパー、町内唯一の大きな本屋
(でも、駅傍のあおい書店並みだけど)から、徒歩7,8分。
今度はそこにプラス10分。おかげで駅には近くなり。

引っ越しは友達に手伝ってもらい、立て込む仕事の間を抜け、
2日かかりで。これまた強行軍。

おかげで、まだダンボール積みっ放しのなか暮らす日々。

でも、こんどの部屋は台所が抜群に大きい。
あと、自動お湯はり、追い炊きなのも嬉しい。
天窓とロフトつき。だから昼間はほとんど電灯がいらない。
これまたラッキー!

まだ落ち着いてじっくり寝ることもままならぬ・・・(苦笑)
気ぜわしい日々なせいか、いまひとつ眠りが浅い・・・むむむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

神の里の温泉

松江郊外の海潮温泉に行ってきた。

セントレアに行ったら、どひゃひゃひゃ。ボーイングに乗る気満々だったのが、
なんと革張りシートのプロペラ機。でも、例のボンバルディアじゃなかったから
良かったけど(苦笑)。行きは隣のおっさんが大柄だった為、新聞を広げる
にも気を遣い・・・ちょっと疲れた。

松江で親戚と合流。久しぶりの顔、顔、顔・・・(笑!)
今回はおじの傘寿の祝いの旅。まずはフランス料理屋で、乾杯!
その場で、最近、歴史に凝っているらしい(又の名を講釈たれ、とも)おじの
出雲地方の歴史のレクチャー(苦笑)。
そして、出雲神話の神々が祭られた場所をめぐって、旅館に向かうことに。
出雲大社はともかく、特に印象深かったのは、須佐神社神魂神社といった、
古来から出雲に鎮座している神々の社。

神のパワーを自分のものに、明日からもがんばるぞい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

嬉しいこともある

今週は一番早く帰れて午後9時だった・・・(苦笑)。

今日も、追われて追われてっていうまに過ぎていった。朝からノンストップ。
午後になっても、あれやこれやと追い立てられ、終わったのは午後7時。
最後の最後は、鍵が閉まらず(苦笑)。

あきれて何も言えなくなるシーンもあったけど、おもわず胸がいっぱいになり、
涙が出そうなシーンもあり・・・。すなおに、「嬉しい」。今日は達成感に満ちている。

明日から1泊で、松江に行く。だから、明日も早起き。セントレアへゴー!(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (1)
|

今日も雪

今朝の空はどんよりしていた。寒さも冷蔵庫並み。
案の定、自転車を走らせていたら、粉がちらりちらり。30分ほどで、
太陽が見えてきたが、そのままだったら、うひょひょひょひょ(苦笑)。

今になって、オイルヒーター、大活躍!

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

さあ、そして

日曜日に銀座で親友と椿屋珈琲店に行ったら、本店で「華麗なる一族」の撮影
が行われた、とのお知らせが・・・。さすが東京! 気がついたら、コーヒー1杯で
2時間近く話してた(笑)。

そして、朝。不思議なことに、前の晩、寝たのは12時すぎだったのに、ちゃんと6時に
目が覚め、手早に蒲団をまとめ、洗濯開始(笑)。7時にはごはんを食べ終わり、
荷物をまとめる。このときの気分ほど、いつも不思議なものはなし。

ぎゅうぎゅうの山手線を覚悟していたんだけど、さほど、混んでいない。
(むしろ、新幹線のほうが混んでる!)品川で新幹線に乗り換えたわけだが、
改札の向こう側に見える高輪方面に向かう、サラリーマンとOLの行進のほうが
すごかった。やっぱ、東京やなぁ、と感じる一こまだった。

私の心情としては山手線に乗っているときが”うるうる”のピークだった。
五反田、大崎、と懐かしいところを通りすぎ、ああ、ここからは又、
目の前の現実と向き合うのだなぁ、って思った。なさけないけど。

そして、9時には雪の降る名古屋に。11時には職場に着いて、いつもの日々が
再開され。でも、東京で、いつも憑きものを落としてくるのか・・・軽いのは確か。
重い荷物持っているのに、ついつい・・・気がつくと、あっというまに6時過ぎていたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

閉店間際

せっかく東京にいるんだし、でかけな!

久しぶりに上野に行った。

上野駅の中央口を降りたら、レトロな上野駅の駅舎の中で、
東京ガスのオケが演奏会をしていて、上の方から見下ろす形でベートーベンの7番
第1楽章を聴く。ああ、生でオケ。いいなぁ。
アンコールはハンガリー舞曲第5番だった。そのあと、「ああ、上野駅」(笑)。

私は上野駅というと、石川啄木を思い出し・・・ああ、谷中の桜ももう一歩。

そして、上野公園に向かっていく。

まず、東京都美術館でやっているオルセー美術館展に。
入ったのが4時頃だったので、混み混みのなか、見て回る。
しかし、閉店間際ないせいか、一巡したあと元に戻ってみると、一転して
ガラガラなのだった。おかげで、ゴッホもセザンヌも何度も見ることができた。

帰りに池袋に寄り道。ウィンドーショッピング。そろそろ、世の中、春物だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

帰ってきて、また去る

私は髪の毛を切ると、気分が変わる。リセットがかかるのだ。
そろそろ、もう耐えられない状況になってきた。
そして、このあとの予定を考えると、このタイミングしかない、と
このあいだから思っていたので、エイヤァ!と帰ってきた。
それも夜行バスで。老体に鞭打つ、とはこのこと。
眠れるのだが、変な格好だったため、あちこちが痛い(苦笑)。

でも、一眠りして、昼ご飯を食べていたら、案の定(ああ、やっぱり、がっくり・・・)
あちこちから重要な電話が飛び込んできた。
月曜にしなくてはならないことが満載。朝一の新幹線をチェックする。がっくり。

ウルトラマンよろしく、会いたかった人に会い、したかったことをしっかりしよう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ブリジットジョーンズ

『ブリジット・ジョーンズの日記  きれそうなわたしの12か月』を見た。

彼女は憎めない。でも、へん(苦笑)。

コリン・ファースは目の保養。おまけでついている撮影裏話は必見。
ヒュー・グラントはやつれたよれよれおやじをやらせると天下一品(苦笑)。
そういうふたりとも、いい年のオッサンになっちゃったなぁ・・・(しみじみ)。

続編があるとか・・・評価が分かれるところだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

節目

人と人とが出会うときがあれば、人と人とが別れるときもある。

良かれ悪しかれ、もし何かを共有していたかもしれない、という錯覚に陥ることが
瞬間的にあれば、その瞬間は多分、そのときは双方にとってしんどかったにせよ、
あとから思い返せば、幸せだった、というlことになるのかもしれない。

そんなことを暖かい春になったばかりの青い空の下、ふと考えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 2007 | Main | April 2007 »