« April 2006 | Main | June 2006 »

ハリーポッターと謎のプリンス

『ハリーポッターと謎のプリンス』の日本語版が発売になった。
かつて、日本語版は、友達に借りる・近所の図書館に予約開始当日の朝に
予約に行く、ほとぼりが冷めるまで待つ、などして読み、英語版で
読みきれなかったところを再確認した。
今回は職場で偶然持って歩いていたおじさんがいて、
おもわず、「読み終わったら貸してください~」と言ってしまったのでした。
半分冗談のつもりが、昨日、机の上に!!!

ああ、そうだった、こうだった、と確認しつつ、ただいま読書中。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

ミートソース

ごはんを炊いていないし、こんなときはやっぱりスパゲッティ。

最近は即席ものが多くて、まぜるソースが多かった(好きなのはタラコ)のだけど、
これが、かなり塩辛いお味なので、一度食べると、当分はいいや、って感じなのだ。
で、今回はおとなしくトマトソース? いや、それも芸がない(苦笑)。
ということで、目に入ったのが、ルーミックミートソース
ひき肉と刻みたまねぎでなんとかなっちゃう、レトルトソースだ。
これは便利。あと、なんともなつかしいお味なのだよ。

実は、私が知ったのは前の職場の上司開催(笑)の昼食会。
マメな方で、おうちでもパパ飯といって日曜日は作っていた、というからすごい!

それに、今日は野菜が届く日だったので、新鮮なレタス、きゅうり、
胡麻の風味があるルッコラをざっくりまぜて即席のグリーンサラダの完成!
今週は、小ぶりながら、長崎産のプリンスメロンがやってきました。
食べるのが楽しみ~♪ うふふふ。

今日のデザートは杏仁豆腐。もちろん、ほうじ茶付き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ホッとして

今日は雨のなか自転車をこいで帰ってきた。
もう台風が発生しているというし、今週はずっと雨が続くようで、ちょっと憂鬱。
梅雨のはしり、だから、仕方ないのかもしれないけど。

帰ってすぐ、お風呂のお湯はりをした。そして、最近お気に入りの「きき湯」を放り込む。以外や以外、本当に効く。実に、気持ちがいい。
ちなみに今日はマグネシウム炭酸湯である。

お風呂あがりは、もちろん、ほうじ茶(笑)。
今、私が飲んでいるのは、京都の一保堂の極上ほうじ茶
500グラムがあっというまになくなりそう。買ったときは大きすぎるかな、と思ったのに。
一煎目は甘く、香り高く、しかして、後味はさっぱり。これがホントに、おいしい。

そして、何か口にしたいが、ちょっと遅すぎるし・・・
で、目に入ったのは、クノールのポタの完熟トマトのポタージュ
トマト&モッツァレラチーズがなんとも、うふふふ。
レトルトにしては、コクがあって、とてもおいしかった。

そんなわけで、雨に濡れたことなんぞ、すっかりどこへ。
今は、なんとも幸せな気分になっている。ささ、このまま寝よう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

本を読む

私は図書館に行くと、まず、新刊書籍の棚をながめる。
真新しい本を手にとる喜びは何にも変えがたい。もちろん、新刊書籍でなくても、
読みたい本がすぐに見つかったとき。それが一番嬉しい瞬間だ。

ここのところ、大崎善生の本を手にとることが多い。
きっかけはお風呂のなかで読んだ角川文庫の小さなカタログだった。
最近、日本の小説にとんとご無沙汰なうえ、なかでも、恋愛小説は
私のなかで正直、「アウト オブ 眼中」だった(苦笑)。
しかし、心のどこかで、男性が考える恋愛って?、と思うことは多くて。
以前、『冷静と情熱のあいだ』(辻さんと江国さん)は結構楽しめたし。ま、なんとなく。

で、読んだのは『九月の四分の一』『ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶』

恋って、始まるときも確信犯的なのかもしれないけど、それを失ったときのほうが
その存在感を強く主張する。なぁんだ、これは、あたりまえのことか。
難しく考えないで、もっと身をラクにゆだねたらよかったのか・・・
男の人って思った以上に幼くてロマンチストなんだなぁ。
でも、お互いの幼さがいとおしい、それが恋愛なのかも。
そう思いながら、一気に読んだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

寝ているうちに

今週は風邪退治で終始してしまった感がある。

ポツポツと偶然できた休みも寝ているうちに終わってしまった。
医者は黄砂のせいだって言ってたけど(それも一理ある)
私は東京で新たに積んだ疲れと寒暖の差が原因とみた(苦笑)。

風邪をひいて作ったときの料理はなんともサイアクだ。
熱があるわけではないんだが、食欲はあまりなく・・・
でも、お腹がすいたのには勝てないわけで。
ついつい、スーパーの見た目がおいしそう、でも味はサイアク、なものを選んでしまう。

今朝は4時すぎに目が覚めたが、雨が降っていたし、このままずっと雨だろう、
と思ったら案の定。一日中、雨だった。
読みかけのクリスティをちょっと読むとすぐ眠くなり・・・そのくりかえし。

夕方、起きようともがいている夢をみたので、いいかげん、起きて、スーパーに行く。
ごはんのおかずは冷蔵庫にあったにらともやしとしめじに木綿豆腐でチャンプルー。
それに冷やしトマト。ついつい缶ビール。でも、1本飲みきれなかった。

田んぼの蛙の声を子守唄に、また寝よう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

びっくり!

今日はいわゆる半ドン。風邪気味だったので、早めに帰ってきた。
そしたら雪印乳業からの封筒が・・・!

雪印のホームページで、
原田雅彦選手引退のメッセージを募集していて
書き込んだんだった(苦笑)。
それで、50名様限定のポストカードプレゼントに当たったらしい。
正直、当たるなんて思ってもみなかった(苦笑) ぶは~っ。

今シーズンから斉藤さんが監督、原田さんがコーチ。
是非、金メダルを獲れる日の丸飛行隊を育てて欲しい。060508_160501
060508_160601
060508_160701

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

庭園美術館

どうしても行きたかったんだけど、もう行けないかも・・・と思っていたんだけど。

そして、また拾う神あり(苦笑)。新幹線に乗るべく品川に向かっていたが、
ひさしぶりに庭園美術館に寄るべく、目黒で途中下車した。
いつも企画展のセンスには感動するんだけど、
今回も北欧のアラビア陶磁のコレクションが旧朝香宮邸のアールデコ様式に
マッチして、とてもよかった。

私がよかったと思ったのは、シンプルなお皿、ガラスのコップ、
機能的なポットなど・・・やっぱ、いいなぁ。
いつか、フィンランドのお店に行ってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

伊藤若冲、そして

三の丸尚古館で伊藤若冲を見た。
鶴にしても、鶏にしても、なんであんなにリアルなんだろう。
日本画なのに、なんであんなに洋画チックなんだろう。
円山応挙の鶴もすごいと思ったけど、若冲はそれに増してすごい。

そのあと、パレスホテルでケーキバイキング。こっちもなかなかパワフルだった(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

鎌倉に行く

鎌倉に行くと、ついつい健脚商売になって、バスにも見向きもせず、
歩いてしまう。

今回も山手線並みに混みまくっている電車、ラッシュなみに人がいる鎌倉駅
を尻目に海岸沿いを逗子へ向かう。いつも一緒に行ってくれる有力地元友人
(なんのこっちゃ)に連れられて、披露山(ひろやま)公園に向かう。

公園に着くまでの道のりが、もうすごいのなんのって(苦笑)。
いわゆる高級住宅地。反×&松×夫妻も住むというお邸町。
どこの家も、「セコ×してます」(苦笑)。白亜の、前庭・後庭付いてて、
もちろん江ノ島見えるオーシャンビュー!なんの坂こんな坂ってくらい高低差が激しい
ところなんだけど、多分歩くのは犬の散歩ぐらいなんだろうなぁ(苦笑)。

披露山公園の展望台でボーっと海を見ながら尽きないおしゃべりを楽しむ。
これが庶民の至福のときだよ(笑)。
そのあと、逗子のマリーナを散策し、海沿いを長谷方面に向かう。
いつものように、長谷のアクセサリーショップを2件ほど冷やかし、夕食処に。
今回はデミグラスソースで有名なCAROで。濃厚なんだけど、以外にあっさり。おいしかったです。

次に行けるのは暑い夏かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 2006 | Main | June 2006 »